ライブナウ

イチナナライブとは

イチナナライブとは

17live(イチナナライブ)とは?始め方など最高に分かりやすく解説【図解】

最近、17live(イチナナライブ)というアプリを知って、あなたはこのような興味を持っているのではないでしょうか。

  • 17live(イチナナライブ)ってどんなアプリ?
  • 最近広告でよくみかけるけど…。
  • かわいい女の子とタダで交流したい!
  • ひまつぶしがほしい!

最近イチナナライブに興味を持ったけどまだよくわからないというそんなあなたのために、

この記事では、イチナナライブとは何かを、図解を含めて分かりやすくお伝えします!

最後まで読めば、話題のイチナナについて知ることができ、流行りにのれて、みんなの話題の最先端をいくことができますよ。

イチナナライブを使うべきかどうかも、判断できるようになります。

イチナナライブに悪い評判がないか知りたい

サクッと3分で、イチナナライブの全てを簡単に知れるよ!

ライブ配信おすすめ 最高に楽しめるライブ配信アプリはどれだ?トップ7を厳選

動画でも解説しているよ!

【イチナナ】今最も波に乗っているライブ配信アプリを解説してみた

1.17live(イチナナライブ)とはライブ配信・視聴ができるアプリ

イチナナライブとは、ライブ配信・視聴ができるアプリ

17live(イチナナライブ)は台湾発の「ライブ配信アプリ」です。

全世界で4,000万ダウンロードされていて、20代の若者を中心に今もっとも波に乗っているライブ動画配信アプリ。※イチナナはPCでも使用できます

ライバーと呼ばれる配信者の数は7,000人を越えています。

17liveの特徴は、ひとことでいうと「ライブ配信がメインのインスタグラム」です。「ニコニコ動画の配信SNSバージョン」とも言われています。

「イチナナライバー」と呼ばれるライブ配信者に対して、ライブ視聴者がコメントやpokeを送り、ライバーを応援できることが魅力になっています。

インスタのように画像や動画の投稿もできます

イチナナ インスタみたい

☑かわいい女の子やイケメンとタダで交流したい!
☑ひまつぶしで人と交流したい!
☑流行にノリたい!
☑ライブ配信で有名人になりたい!

そんな人におすすめなのがイチナナライブです。

1-1.イチナナライブの運営元は信頼できる?

イチナナライブ事務所会社

青山(SEIZAN)ビル(外苑前・表参道)の空室。仲介料無料【東京オフィス検索】

運営元は、台湾に本社を置くM17 Entertainmentという会社です。

M17 Entertainmentは2015年に創業されています。まだ新しい会社ではありますね。

台湾の著名HipHopアーティストであるJeffさんが創業者です。

飛ぶ鳥を落とす勢いで、2019年11月には、台湾を中心にデベロップドアジアにも影響力を持つ「MeMe Live」を買収し、市場のシェアは60%にも登るとのこと。

創業は台湾ですが、日本では株式会社17Media Japanが運営をしています。

17Media Japan社は、東京の青山にオフィスを構えています。東京都港区北青山2丁目12−28 青山SEISANビル2階(外苑前駅 徒歩4分)

イチナナの運営会社は、2点のセキュリティ対策をおこなっています。

「3つの画像認識ソフトウェア」

「60人の24時間管理体制で監視している」

セキュリティもバッチリで安全です。

2.イチナナライブを使う大きなメリット3選

イチナナライブの特徴やメリットは大きく3つあります。

それぞれ詳しく説明していくね!

2-1.完全無料で配信、視聴が可能

イチナナライブはライバー、視聴者共に完全無料で楽しむことができます。

一部のストリーミングサービスでは配信を見るのにお金を払う必要があったり、また配信者になるのにもお金が必要な場合があります。

しかしイチナナライブは一切お金を払うことなく、視聴も配信も楽しむことができます。

ただしギフトを贈る場合は課金が必要になります。

MEMO:ギフトとは
ギフトとは、イチナナライブで使われる課金制のアイテムです。視聴者がギフトをライバーに贈ることでライバーはその一部を収益として受け取ることができます。そのためギフトを贈ったユーザーは、ライバーから認知してもらえたり特別扱いしてもらえる可能性が高くなります。このギフトと呼ばれるアイテムは完全課金性アイテムのため、ギフトを送りたい場合は課金が必要となります。

利用者が多いので有名になったり好みの配信者を視聴できる

イチナナライブの特徴として、利用者が多いという特徴があります。イチナナライブでは現在4000万人以上のユーザーがいます。

つまりユーザーが多い分配信が他人の目につきやすく、有名になりやすいということです。

またライバーと呼ばれる配信者の数は現在約7000人です。そのため自分好みのライバーを見つけるのも難しくありません。

つまり4000万人というユーザーの多さによって、配信することで有名人になれたり自分好みのライバーを見つけたりすることが簡単なのです。

加工機能があるのできれいに配信できる(映える)

イチナナでの配信する際に気になるのが「自分が配信でキレイに写っているかどうか」ということです。

多くのストリーミングサービスではカメラが捉えた映像をそのまま流すため、素の顔のまま映ることになってしまいます。

そのためお肌の調子が悪かったり、寝不足で目の下にクマができてしまった場合などは自分の映りがとても気になることかと思います。

しかしイチナナには配信時に自動でフィルターがかかる機能がついているので、顔の映りを心配する必要はありません。

配信者側として人気者になった人も多い(稼げる)

ライブ配信で簡単に人気者になれる

17live最大の特徴は「誰でも無料でライブ配信できる」ことです。もちろん視聴も無料です。

1.配信できるのは13歳以上のユーザー
2.18歳未満のユーザーは22時~翌朝5時までの間ライブ配信ができない

この2点を除けば、基本的に誰でもライブ配信を行うことができます。

ライブ配信のスタイルは人によってさまざまで、特別な芸がなくても大丈夫。

☑まったり雑談スタイル

☑自慢のダンスを披露する

☑ひたすら歌いまくる

☑メイクテクニックを伝授する

などなど、人前でなにかをすることが好きな人であれば、とくにこれといった芸がなくてもすぐに人気者になれます。

イチナナライブ人気者になる

また、17liveでは運営が24時間体制でしっかりと監視をしています。

ライブ配信前には以下の画像のような注意書きが流れ、ガイドラインにそぐわないライブ配信をするとすぐに利用停止になります。

イチナナライブ健全

コメントもすべて運営が見ているので、利用者が安心して楽しめる環境がしっかりと整っています。

トップ配信者になれば月収1000万円以上稼いでいる人もいるので、バイト代わりに17liveで稼いでみるのもアリです。

2-2.ライバーと親密なコミュニケーションがとれる

ライバーにメッセージを送って応援できる
可愛い配信者に・・・

ライバーにメッセージを

このようにメッセージを送ると・・・

イチナナライブかわいい

すぐに反映されて、リアルタイムで返事してくれます!

イチナナライブコメント

17liveでは超簡単にライバーにコメントを送ることができます。

こんな風にその場ですぐにライバーから反応がもらえるので、カワイイ女の子やイケメンと気軽にコミュニケーションを取ることができます。

ライバーの配信で何度もコメントを送ると、ライバーが自分を覚えていてくれたり、自分の名前をライブ配信中に呼んでくれたりします。

☑アイドルを応援したいけど、お金がない

☑手軽に無料で楽しみたい

そんな人が思う存分楽しめるのが17liveです。

ライバーにギフトを贈って応援できる

ライバーにギフトを贈って応援できる

お気に入りのライバーにはギフトでの応援=課金も可能です。

イチナナギフト送る

ギフト贈ると「ギフトボード」に自分の名前が表示され、ライバーに自分をアピールでき、ライバーが盛大に喜んでくれます。

2-3.イベントを楽しんで有名ライバーになれる

有名ライバーになってイベントを楽しめる

17liveでは期間ごとにさまざまなイベントを開催しています。

イチナナライブイベント

こういったイベントでランキング上位になると商品・賞金がもらえたり、海外旅行のチケットプレゼントなど様々な特典があります。

イチナナライブプレゼント

他にも、東京渋谷ハチ公前や、大阪梅田周辺での広告の権利をゲットできるチャンスや、アプリストアの広告モデルになるチャンスがあったりと、17liveがきっかけでメディアで話題になることも夢ではありません。

このように、17liveで人気配信者になってギフトを稼ぐか、推しライバーを応援するか、楽しみ方は自分次第で無限大です。

イチナナ公式ライバーを目指そう

公式ライバーになってもっと有名になれる

ライバーには、一般ライバーと公式ライバーの2種類があります。

株式会社17Media Japanに「キミは立派なイチナナライバーだ!」と認められると、プロフィール欄に黒バッジが付くようになり、トップページにより表示されやすくなります。

イチナナライブバッジ

こうして公式ライバーになると露出が高まる分、ギフトをもらいやすくなるため、ライバーとして収入を得やすくなってウハウハです。

イチナナは大きく稼げる分、夢があるアプリですね。

3.イチナナライブの特徴から判明した2つのデメリット

ここまで、イチナナのメリットばかりをお伝えしてきましたが、

なにごとにもそうですが、長所もあれば短所もあるものです。

イチナナライブにもデメリットは存在します。包み隠さずお伝えします。

イチナナライブの特徴からみてとれる短所は以下の2つです。

年齢制限のせいで17歳以下は深夜帯に配信が行えない
生放送しかできないので撮り溜めができない

ではイチナナライブのデメリットとは一体どのようなものなのか見ていきましょう。

3-1.年齢制限のせいで17歳以下は深夜帯に配信が行えない

イチナナライブには年齢制限があり、17歳以下は22時から翌朝5時までの深夜帯に配信を行うことができません。

またこの年齢制限の17歳という年齢が、イチナナライブの名前の由来にもなっていると言われています。

17歳以下の人の多くは学校に通っていて深夜まで起きていられることは少ないとは思いますが、休みの日や長期休暇などで夜更かしをして配信を見たいときなどは不便です。

3-2.生放送しかできないので撮り溜めができない

Youtubeなどの動画を配信可能なサービスでは、生放送で配信せずとも動画を撮り溜めしておき、それを決まった時間に流すということが可能です。

ですがイチナナライブでは動画配信が行えず、全て生放送の配信のみとなっています。

そのため毎日ユーザーに自分を見らたり、引き止めておこうと思ったら動画ではなく毎日生配信を行わなくてはなりません。

またこの特徴のために、視聴者側も配信が開始される時間を狙っておかなくてはなりません。

つまりこの特徴は視聴者側配信者側両方共に、時間に融通が効かないという意味で大きな短所です。

4.イチナナの口コミ・評判(最悪かどうか?)

イチナナには悪い評判がないのか?

イチナナの評判や口コミを見てみましょう。

ネット上で散見されるライバーに関する感想はほぼ肯定的な意見で、ライバーに対する否定的なコメントは見つけることができませんでした。

あまりに肯定的な意見だとピックアップしすぎな気もするので、私が感じることとしては、「通信量の消費が激しかったり、少し動作が重くなる」点がデメリットのように思います。

どの配信アプリにも言えることですが、配信アプリであるイチナナを初めて使う人は注意してくださいね。

P.S.

最近では、イチナナライブで稼ごうとすると、ライバルが多くて難しくなってきたのも評判にあがっています。

ハクナライブ、ビゴライブ 、ポコチャなど。他に稼げるライブ配信アプリがあるので、興味があれば、当サイトのライブ配信まとめ記事をご覧ください。

よく読まれている記事

ライブ配信おすすめ 最高に楽しめるライブ配信アプリはどれだ?トップ7を厳選

5.イチナナライブがオススメなのはこんな人!

他に配信アプリがある中で、イチナナライブをおすすめする人ってどんな人?

5-1.有名人やタレントになりたいと思っている人

イチナナライブは全世界に4000万人以上のユーザーがいるため有名になるチャンスがたくさん転がっています。

そのため有名人になったりタレントになりたいと考えている人にとっては、多くの人に自分を知ってもらうための手段に、イチナナはうってつけです。

イチナナは、ほかのライブ配信にくらべて、爆発力があるように思います。

5-2.配信で”大きく”お金を稼ぎたいと考えている人

イチナナライブにはライバーが視聴者から課金性アイテムをもらうことでその課金額の一部を自分の収益とすることができます。

そのためライバーの中には視聴者から送られた課金性アイテム、通称”ギフト”により多額の収益を得ている人もいます。

もしも配信でお金を稼いでみたいと考えているのであれば、イチナナライブは他のライブ配信と比べて、有利だといえます。

しかし、確実に稼げる訳ではなく、一定のタレント性がないと、厳しいです。

稼ぎたいけど、容姿に自信がないという方は、DeNA運営のポコチャをおすすめします。ポコチャは時給制となっており、配信時間に応じて報酬を手に入れることができます。

5-3.無料で配信の視聴を楽しみたい人

ストリーミングサービスには課金ユーザーに対してのみ視聴可能なものや、また登録に課金が必要なものが多く存在します。

ですがイチナナライブでは視聴、配信ともに完全無料で行うことができます。

そのため無料で配信と視聴の両方を楽しみたいという人がいればイチナナライブはとても良いサービスでしょう。

無料で可愛い人を眺めて、コミュニケーションがとれるので、あなたの寂しさも紛れることでしょう。

(ただしイチナナは有名な人が多く、コメントが流れすぎて返信が返ってこないケースがあります。その場合、ポコチャやビゴライブ 、人が少ないハクナライブをのぞいてみましょう)

よく読まれている記事

ライブ配信おすすめ 最高に楽しめるライブ配信アプリトップ7を厳選(ポコチャ、ハクナライブなど)

6.まとめ|イチナナは誰でも手軽に使えて楽しめる!

多くのストリーミングサービスでは、配信や視聴をするにあたって多くの壁が存在します。

それに対しイチナナライブでは完全無料で操作も簡単、また有名になれば収益を得たりすることも可能な素晴らしいサービスです。

ですがこのようなサービスは匿名性が皆無のため、何かあった場合に大きな被害を被ることになります。

また通信量の消費や電池の消耗も激しいため、外出先などでは思わぬ事態に陥る可能性もあります。

そのためイチナナライブは誰でも簡単に楽しめるサービスですが、使う際には守るべきルールは守ったり、気をつけるべきことを頭にしっかりと入れておきましょう。

17live(イチナナライブ)の始め方

17liveの登録方法は超簡単です!

イチナナライブ始め方

TwitterやLINEなどと連携して、簡単にアカウントを作ることができます。

今回は他のSNSと連携せずに、いちからアカウントを作る方法をご紹介します。

イチナナ登録

①17(イチナナ) ID、②性別、③パスワード、④電話番号を設定します。

イチナナ認証

④電話番号を登録すると、認証コードが送信されます。認証コードを入力して完成です。

※IDは一度登録すると変更できないので注意

イチナナを使うときの注意点

イチナナライブのようなストリーミングサービスでは個人が特定されたり、誹謗中傷の被害にあったりといった危険がつきものです。

そういった危険を回避するために知っておくべき注意点を詳しく解説します。

イチナナライブの注意点は以下の2点です。

1.個人が特定されるような情報は伏せる
2.悪口やデマなどは言わない、書かない

1.個人が特定されるような情報は伏せる

イチナナで配信をするために顔出しをしたとしても、本名や居住地、年齢や出身地などの簡単に個人が特定できてしまうような情報は絶対に伏せましょう。

有名人が一部の熱狂的なファンや心ない人たちによって住所が特定されたり、プライベートでなにか迷惑がかかるようなことをされたりというのは珍しくありません。

配信で顔を出すというのは決して悪いことではありませんが、知られてはいけない個人情報もあるということをしっかりと念頭に置いておきましょう。

2.悪口やデマなどは言わない、書かない

イチナナでのやり取りは匿名ではありません。そのため一つ一つの発言の発信元が簡単にわかります。

そのような場所で悪口やデマを流してしまえば、大勢の人間から批判されたり、今度は自分の悪口やデマなどを匿名で流される可能性もあります。

そのため視聴者配信者共に、自分の発言には責任を持ちましょう。絶対に悪口やデマを流すようなことをしてはいけません。

動画でも解説しているよ!

【イチナナ】今最も波に乗っているライブ配信アプリを解説してみた

よく読まれている記事

ライブ配信おすすめ 最高に楽しめるライブ配信アプリはどれだ?トップ7を厳選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です