ライブナウ

中国整形って実際どう?目の手術を受けた体験談【画像有】

デザインが違う

中国はクッキリ二重

韓国はぱっちり二重ではない

株式会社BAQUが運営するチャイタビ(中国美容整形病院の紹介サービス)を通してカウンセリングし今回中国で二重の修正を決意

中国の深圳雅美整形病院にて二重の修正

通訳を通して、お医者さんと過去に受けた手術を説明し、理想の目を伝え

今回で最後にしたいという強い思いから、本人が納得いくまでカウンセリング

そこで先生が傷跡になっている皮膚を切って綺麗にしますと言ってくれた

POINT:二重が戻った要因
骨格:彼女の骨格はとても小さく、目の上の骨と目の距離が近いのも原因として考えられるとのこと。また、目の開きが悪くて前回脂肪の除去をちゃんとしてもらえなかったなどの理由が考えられました。

韓国で二重全切開に失敗

初めての二重手術は、某有名美容外科で受けた前没がスタート。

結局まぶたが重く二重はどんどん戻ってきてしまい韓国で、二重全切開を決意

韓国でカウンセリングをした際に、まぶたが重いから、二重全切開+眼瞼下垂も一緒にした方がいいよと勧められ手術をした。

その後、結局痛い思いをして切開までしたが、二重はまた戻ってきてしまった。

本当は中国整形後のようなぱっちり二重になりたかったのに、日本、韓国で手術をしたのにも関わらず理想の目にならなかった=失敗

韓国整形で傷が残ってしまった

写真で見てもわかる通り、目を閉じると整形したことがわかるくらい傷跡が残ってしまっていた。

以前受けた二重全切開の傷がくっきり残っていたため、濃いブルーで線が引かれてある部分を施術して綺麗にしてもらった。

中国で目の美容整形手術「開始」

手術室に入り、切開する箇所を先生がマーキングしてくれました。

手術は局所麻酔で行います

手術室には、通訳さんも同行し通訳をしてくれるので安心です。

手術中は怖がっていたお客様の手を、看護師の方が握ってくれたりしていました。

POINT

目を切開してみたら、過去に韓国で受けた手術があらわになってきました

・前没した時の糸がまぶたの中にそのまま残っていた

(通常、前没をした人は全切開の際に、糸を取り除きます)

・眼瞼下垂の際に脂肪除去をしてくれるはずの、脂肪除去も行われていなかった

・まぶたの筋肉が傷つけられていた、手術中に傷つけられた

これには、執刀医の先生も驚きを隠せなかった

今回は、前没の糸を取り除き、まぶたの傷を修復し、全切開をした際に傷ついた傷跡の部分の皮膚を切開してくれました。

なので手術時間も長時間に渡りました。

左の目が手術直後です。先生の手術がとても繊細なので、直後の腫れはほとんどありません。

手術直後

手術直後の写真になります。

縫い合わせもとても丁寧に綺麗に縫ってくれています。

この後、保冷剤で目を冷やしました。

その後、病院がご飯をテイクアウト(無料)してくれてご飯を病院で食べました。

看護師さんから、手術後の注意事項の説明を受け、薬を頂きこの日は

通訳さんがホテルまで送り届けてくれて終わりました。

とても満足をしてくれて本当に良かったです。

終わった感想