ライブナウ

芸能人になるには?5つの方法【顔・年齢・お金無いとなれる確率低い?】

芸能人になるためにはどうしたらいいんだろう?

芸能人になる方法ってどんなのがあるの?

どうすれば芸能人になれる?

芸能人になりたいけど、ぶっちゃけコネ、人脈、顔、お金、年齢が若くないときついのでは?

この記事にたどり着いたあなたは、芸能人になるためにやるべきことが分からず困っているはずです。

芸能人とは広義では「芸」を持っており、その芸の披露によってお金を稼いでいる人たちを言います。

ですが一般的にはタレントのようにテレビやラジオなどに出ているだけの人のことも指します。

また芸能人は、「タレント」「女優」「歌手」などさまざまなジャンルでテレビなどのメディアに出演している人として定義される場合が多いです。

そして芸能界はテレビやラジオなどのメディア業界という意味で使われており、特に地上波番組のことを指します。

しかし芸能人として活躍できるようになるためには努力と才能が必要です。

この記事では芸能人になるための5つの方法と具体的な達成方法を詳しく解説します。

タレントなるには?5ステップと現実性【顔・年齢が厳しいと無理か】

1.芸能人になりたい人がやるべき5つの事

芸能人として芸能界デビューを果たしてみたいと考えている方も多いかと思います。

芸能界デビューするためには芸能界、つまりメディアへの出演を果たす必要があります。

そしてメディアへの出演を果たす方法には以下の5つがあります。

芸能界デビューする5つの方法
  1. 芸能事務所に所属する
  2. 養成所に入る
  3. 劇団に入る
  4. 読者モデルになる
  5. コネを使う

1-1.芸能事務所に所属する

芸能人になるための最も良い方法が芸能事務所に所属することです。

芸能事務所に所属すれば、事務所が仕事をとってきてくれたり、バックアップをしてくれます。

また芸能事務所に所属していることはそれだけで芸能人の肩書を手に入れることでもあります。

しかし芸能事務所に所属するためには以下の2つの方法で芸能事務所に所属する必要があります。

芸能事務所に所属する二つの方法
  1. スカウトを受ける
  2. オーディションに合格する

スカウトもオーディションも実力が必要とされます。

オーディションは自ら大勢のライバルの中に飛び込み勝利を勝ち取らなくてはいけません。

スカウトされる場合は、芸能事務所から必要とされるだけの特徴を持っていなくてはいけません。

また芸能人としてスカウトされるためには顔の良さがないと厳しいため、芸能人になるためにはオーディションを受けて芸能事務所に所属するもしくは養成所に入るというのが一般的です。

オーディションやスカウトには一部悪質なものがあります。

悪質なオーディションやスカウトにひっかからないように、以下の記事で注意点を理解しておいてください。

アイドルになりたい人が最低限知っておくべき5つの条件・なる方法【令和最新】

また以下の大手芸能事務所3社のオーディションはいつでも応募可能です。

サンミュージック:http://www.sunmusic-academy.jp/index.html

研音:https://www.ken-on.co.jp/audition/

ワタナベエンターテインメント:https://www.we-school.net/auditiontop/

1-2.養成所に入る

芸能事務所に所属する方法の一つに養成所に入るという方法があります。

アイドルやお笑い芸人などの養成所は一般的にもよく知られていますが、俳優やタレントの養成所も数多く存在します。

また養成所は卒業するまで仕事をすることが出来ないものの、芸能人になるために必要な技能や知識は事務所が教えてくれるため限りなく正しい道を進むことが出来ます。

しかしながら養成所を出たからといって必ずしもすぐに仕事が舞い込んできたり、卒業したらすぐに稼げるようになるわけではありません

そのため養成所の存在は芸能人になるという目標に対して正しい道しるべとなりますが、必ずしも近道になるとは限らないということです。

1-3.劇団に入る

芸能人と活躍している方の中には、芸能事務所ではなく劇団所属の俳優さんとして活躍されている方も多くいます。

劇団俳優は舞台などの出演をメインとして活動する俳優のことです。

そのため舞台俳優や劇団俳優として有名であっても、芸能人としては知られていない方も多くいます。

しかし実力が認められれば、芸能関係者からドラマや映画への出演がオファーされ、そこから芸能人として名を馳せることになる可能性もあります。

そのため劇団に所属して舞台や劇などで俳優として活動するのも芸能人になるための方法の一つだと言えます。

1-4.読者モデルになる

読者モデルになることも芸能人になるためのきっかけになります。

現在はアパレル関係の仕事やバラエティなどの出演でよく知られている益若つばささんは、popteen(ポップティーン)の読者モデルになったことが芸能界に入るきっかけとなりました。

そのためあまり芸能人にはなれないと思われている読者モデルですが、益若つばささんのようにカリスマ性があれば芸能人として有名になることも不可能ではありません。

しかし読者モデルは専属モデルなどでなくてはあまり大々的に扱ってもらえず、その多くがフリーモデルとしてお小遣い程度の仕事を受けているだけです。

そのため読者モデルでも芸能人となれるのは一握りで確率的にはかなり低いと言えます。

1-5.コネを使う

素人が芸能人として有名になるためにはコネを使うのも良い手段です。

例えば素人が参加できる有名番組企画にコネを使って参加するなどです。

近年ではテラスハウス、アウトデラックス、月曜から夜ふかしのような素人が出演できるテレビ番組は数多くあります。

それらの番組に関係のある人物がいれば、コネを使って出演できるよう頼んでみるのも良い手です。

しかし出演したからといって有名人になれるとは限りません。

実際に個性があったり面白かったりして、はじめておもしろ素人として芸能人になることが出来るのです。

2.芸能人になるための個性の磨き方

芸能人になるためには他の人よりも芸や個性に秀でていなくてはいけません。

また養成所に入ろうが事務所に所属していようが、芸能界で生きていくためには能力や技術が必要不可欠です。

そのためにはどのようにして自分の特徴をアピールできるか、そしてどのように個性や芸といった特徴を伸ばすことが出来るか考える必要があります。

あなたの個性や芸を伸ばす際に重要なのは、他人と差別化を図れる部分がないかを探すことです。

なぜなら個性や芸はかぶることがほとんどです。

しかしその中でも他人と異なる部分や、強調することで他人とは差別化を図れる部分があった場合、それはあなたしか持っていない強力な武器になります。

そのため芸能人になれるような個性を身につけるためには、他人の個性や芸と異なる部分を見つけて、そこを伸ばすようにしましょう。

3.よくある質問

3-1.芸能人になるためには顔が良くないとダメ?

芸能人になれる=顔が良い

と考えているかもしれません。

しかし芸能人になるためには必ずしも顔が良い必要はありません

なぜなら顔が良いことで重宝するのはモデルや俳優、アイドルなどです。

しかしコメンテーターやタレント、スポーツ選手などはイケメンや美女である必要はありません。

ですが同じ能力を持っている人が二人いた場合、顔が良いほうが選ばれる可能性が大きいです。

そのため顔が良ければよいほど有利になれることは間違いありません。

3-2.芸能人になるには年齢は関係ある?

あなたの年齢が芸能人になれる確率と関わってっているかどうかは、あなたのなりたい芸能人のジャンルによります。

例えばアイドルやモデルになりたいのなら、年齢はかなり関係があります。

アイドルやモデルは若くなければ重宝されないため、20代後半からアイドルやモデルとして芸能界デビューをするのは無理です。

しかし俳優、作家やバラエティタレント、また専門分野のコメンテーターなどとして芸能界を目指すのであれば年齢は関係ありません。

例えば「百獣の王」として知られている武井壮さんが本格的に地上波で有名になりだしたのは、2012年に放送されたフジテレビ系列の「うもれびと」という番組です。

このとき既に武井壮さんは39歳でした。

武井壮さんは39歳という芸能界デビューとして遅い年齢にもかかわらず、そこから芸能人として一躍有名人になり華々しい活躍をされています。

また俳優の向井理さんは29歳のときに放映されたミニッツメイドのCMで芸能界デビューを果たしました。

武井壮さんや向井理さんのようにタレントや俳優としてなら年齢を重ねてからでも芸能界デビューを果たすことは可能です。

3-3.芸能人になれる確率はどのぐらい?

芸能人を地上波メディアへの出演がある人物として定義した場合、その数はかなり限られてきます。

なぜなら地上波のテレビの本数自体が限られていますし、その中にはエキストラや素人として出演している人が多く含まれているからです。

地上波のテレビ局は多くても6局(東京都が最多)で、そこにNHKを加えたとしても8局にしかなりません。

つまり芸能人を地上波に出ている人+NHKに出ている人と定義したとしても、テレビ局8局の番組に出られてなければ芸能人とは呼べないということになります。

また2018年のタレント名鑑では約1万1000組ほどがタレントとして登録されており、この数はかなり多いように思えます。

しかしタレント名鑑には有名人でないエキストラ出演ばかりの人も含まれていたり、逆に有名人や芸能人として扱われている人が入っていません

タレント名鑑に含まれている有名でない人を具体的に取り上げるのは名誉を傷つけることになりかねないのでここでは取り上げませんが、気になる人はタレント名鑑の公式サイトで適当な文字を入力して検索してみましょう。

見たことも聞いたこともないタレントが山ほど出てくるはずです。

タレント名鑑はコチラ

タレント名鑑:「あ」を含むタレントの検索結果

また有名人であるのにも関わらずタレントとして含まれていない人も多く存在します。

例えば地上波6局+紅白出場経験もある有名ヴィジュアル系ロックバンドのゴールデンボンバーは、所属事務所がインディーズ事務所であるためタレント名鑑には登録されていません

そのためタレント名鑑の数は芸能人の数としては当てにならないため、

「1万人以上芸能人がいるのなら自分もなれるのではないか」

などとは思うべきではありません。

つまり事務所所属であろうと養成所卒業であろうと、芸能人になれる確率は非常に低いのです。

3.まとめ|芸能人になれる確率は低いが有名人にはなれる!

芸能人になるためにはオーディションを受けたり、養成所で訓練を受けたりする必要があります。

しかしオーディションは競争率が激しいため狭き門となります。

また養成所へ通ったから、卒業したからといって芸能人になれるわけでもありません。

そのため芸能人になるための最初の一歩自体が非常に難易度が高いものとなっています。

もしもあなたの目指すものが人前で何かを披露したり、人気者になるということであるのなら、

ライブ配信者がオススメです。

ライブ配信者は芸能人のようにあなたの芸や個性で勝負してお金を稼ぐ仕事です。

また芸能人のような給与体系ではなく、ファンからの投げ銭が主な収入源となります。

そのためあなたが面白かったり、良いパフォーマンスをしたりすればその分だけお金がもらえます。

また養成所のようにお金を払う必要もないため、初期投資ゼロ円、スマホ1つで始められます

ライブ配信者に興味がある方はコチラの記事を参考にしてください。

稼げるライブ配信アプリを30個から厳選!ランキングTOP7【2020年最新】

有名になるには?7つのステップ・最短ルートを徹底解説【秘伝】

インフルエンサーになるには?無名だった私が夢を実現した方法【なり方7か条】