ライブナウ

モデルなりたい?キツい5つの条件・モデルになる方法11つ【ハード】

モデルになりたいけど何をしたら良いかわからない・・・

モデルになるには何をしたら良いの?

この記事を開いているあなたはモデルになるために

具体的にどのようなことをすればよいか分からず困っているのではないでしょうか。

モデルになるためには募集に応募したりコンテストなどに参加する必要があります。

そしてその中でもモデルになるために必要な見た目と内面を兼ね備えた人だけがモデルになることが出来ます。

またその条件である内面と外見の良さを磨くためには11個の事をしなくてはいけません。

この記事ではあなたがどのような努力をすべきなのかわかりやすく解説します。

1.モデルになる方法

1-1.モデル募集に応募する

モデルになる方法で最もメジャーな方法は募集に応募することです。

例えば雑誌のモデル募集要項から応募したり、読者モデルの募集ページから応募したりといった方法があります。

募集媒体は雑誌のものからインターネット上のものまで様々です。

この方法は他の方法に比べてモデルとしてスタート出来る可能性が高くなります。

ですが扱いはフリーモデルの場合が多く、事務所には所属できない場合もあります。

フリーモデルになりたい人はコチラを参考にしてください

フリーモデルとは?なるには大変?収入・実態・仕事の貰い方【完全版】

1-2.オーディションやコンテストに応募する

オーディションやコンテストに応募することもモデルになる方法の一つです。

オーディションやコンテストでは大勢の中から数人もしくは一人のみが選ばれるため競争率は非常に高いです。

そのため応募しても合格できなくては意味がないだけでなく、合格すること自体が難しいということになります。

しかしながらオーディションやコンテストに合格した場合は、たいてい事務所の所属としてモデルを始められます

そのため競争率が高くモデルになれる可能性は低いものの、合格してしまえば間違いなく事務所モデルとして活動することが出来ます。

オーディションについてコチラの記事で詳しく解説しています。

悪質なオーディションに注意(記事内赤枠:オーデイション商法について)

1-3.スカウトされる

スカウトされるのもモデルになる方法の一つです。

原宿や新宿でスカウトされたという話は芸能人の方でも話されるかは珍しくありません。

このようなスカウトは東京や大阪など都市部で多く行われています。

スカウトというのは事務所側から直々にモデルとして所属してっもらいたいという要請が来ることです。

つまりスカウトはされた時点で事務所所属のモデルになろうと思えばなれるということを意味しているのです。

ですがスカウトされる人というのは見た目がずば抜けて美しい人に限られます

そのためオーディションで合格できなかったり、募集が採用されない人はスカウトされることはありえません。

また一部の悪質スカウトはモデルや女優のスカウト称してアダルトビデオへの出演などを強制してくる場合があります。

そのためスカウトされた場合は必ず周囲の人に相談してから契約するかどうかを決めるようにしましょう。

2.モデルになるために必要な5つの条件

2-1.身長

モデルになるためには身長が高くなくてはいけません。

女性なら165cm、男性なら175cm以上が好ましいでしょう。

平均身長と同じぐらいの身長でもモデルになることは不可能ではありません。

しかし平均身長と変わらない身長ではモデルになれる媒体や場面が限られてしまうため、活躍の場をあまり広げられない可能性もあります。

2-2.顔

モデルは服や商品をよく見せるためのマネキンです。

サロンモデルや服のモデルなどにも共通しますが、顔が良いというだけで商品はよく見えます。

そのため商品がよく見えるよう顔が良い人ほど採用されやすくなります。

つまりモデルとして採用されるためには、顔の良さも非常に重要です。

2-3.体型

モデルになるためには体型も重要視されます。

どんなに顔や身長が高く評価されたとしても、体型が見栄えの良いものでなくてはモデルとして採用されません

2-4.内面

モデルはただ見た目だけを評価されるだけでなくその内面も評価されます。

性格的な良さだけでなく、あなたの個性や面白さも評価対象です。

あなたの見た目が他のライバルと同程度の評価をされたとき、どちらを選ぶかは内面で決まります

そのため普段から人として好かれるような振る舞いをするだけでなく、特技やユニークな個性を身に着けておきましょう。

2-5.モデルとしての技術

モデルはただ見た目がよいだけで務まる仕事ではありません。

より商品を魅力的に見せられるポージングやウォーキング等の技術が必要です。

そのためモデルになるためには技術も磨く必要があります。

3.モデルになるための条件をクリアする11の方法

3-1.適度な運動を心がける

モデルになるためには体型の維持や身体的な美しさが必要です。

そのためには運動をして脂肪を落としたり、筋肉を付ける必要があります。

また運動することでストレスを軽減したり、睡眠の質を向上させることも出来ます。

さらに運動は成長期の方にとっては身長を伸ばしたり成長を促すための重要な要素です。

特にジャンプや縄跳びなど膝を軽く使う運動は身長を伸ばす効果もあります。

3-2.入浴後や寝る前にストレッチをする

ストレッチをすることで血行促進や肥満の予防が可能です。

特に体が温まっているときにはストレッチの効果は高くなるので、

お風呂上がりや寝る前などにストレッチを行うようにすると効果的です。

3-3.健康的な食生活

モデルには体型の維持や見た目の改善などが非常に重要です。

そのため健康的な食生活を送ることも必須条件となります。

ジャンクフードやお菓子ばかり食べるような不健康な食生活は体の不調に繋がります。

それだけでなく肌荒れや成長の阻害などモデルになるための障害を多く生みます。

つまり不健康な食生活はあなたをモデルになるという夢から遠ざけてしまいます。

そのため栄養素に気をつけた適切な食生活を送るようにしましょう。

3-4.睡眠をしっかりとる

モデルになるためには見た目が良くなくてはいけません。

そのためには健康的な生活は必要です。

中でも睡眠時間と睡眠の質は健康に大きく関わってきます。

そのため毎日最低でも7時間以上の睡眠を取るようにしましょう。

また夜の10時からは成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムです。

成長ホルモンの分泌により肌質の改善や体の成長が促進されるため、夜の10時までには寝るようにしましょう。

3-5.モデルの勉強をする

モデルになるためには勉強は欠かせません。

なぜならモデルは見た目や内面の良さを単純に評価されるだけでなく、商品をよく見せる技術が必要です。

そのためには商品がよく見えるような方法を勉強しておく必要があります。

さらにモデルになってからも成長は必要とされるため、勉強することはモデルになるためにも、なってからも非常

に重要な要素だといえます。

3-6.禁欲的になる

モデルになるためには自分の見た目や内面がモデルとしての条件をクリアできるよう努力が必要です。

そしてその努力は単に何かに取り組むだけでなく、何かを減らしたり我慢したりすることも必要です。

つまりストイックである必要がります。

例えばカロリーの高い食べ物を食べたり、友達と遊んだり、ゲームやスマホをしたり、モデルになるために不必要なことばかりしていてはモデルになることは不可能です。

そのためモデルになりたいと考えているのなら、モデルになるために邪魔なことを辞めなくてはいけません。

3-7.特技を身につける

モデルとして個性を発揮するためには特技を身につけるのも重要です。

なぜなら特技があるだけでその人の魅力は大きくなりますし、同じ外見でも特技のある個性のある方が選ばれます

そのために何か得意なことを極めたり、特技を新たに身につけると良いでしょう。

3-8.自分の強み弱みを理解する

モデルになるためにはあなた自身の強みと弱みを理解しておくことも必要です。

なぜなら自分の強みが理解できていれば強みを活かして戦うことが出来ます

しかし強みが理解できていないと、不利な状態で戦い続けることになります。

また自分の個性や特徴をどのように押し出していいかわからなくなってしまいます。

そして弱みを理解できていれば、どうすれば弱みを補えるかが考えられます。

更に弱みを克服することでより完璧な状態に近づくことができます。

しかし弱みがわからなければ苦手なことに直面した時に混乱してしまいます

それがモデルの仕事上必要なことであった場合には最枠です。

そのためモデルとして個性や内面性を押し出すためには、強みと弱みの理解が重要となります。

3-9.メンタルを鍛える

モデルになるためにはメンタルも鍛えなくてはいけません。

モデルになりたくてもメンタルが弱くてはすぐに諦めてしまったり、無駄なストレスを抱えることで体調不良を引き起こしてしまう倍もあります。

体調不良や精神的不安定さはモデルになるための障害となるため、メンタルを鍛えて障害を避ける必要があります。

具体的なメンタルを鍛える方法はコチラの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

簡単にメンタルを強くする方法6選!心を鍛えて弱い自分とサヨナラ【一生使える】

3-10.モチベーションを上げる方法を理解する

モデルになりたくてもモチベーションが保てなくては努力が続きません。

そのため継続して努力できるよう、モチベーションを上げる方法を理解しておく必要があります。

最も一般的に知られているのは、あなたがモデルになった時に周囲がどう変わるか、あなたがどうなるかを想像することです。

またモチベーションとなる事はどのようなことなのか気づいた時にメモをしておくといつでもモチベーションを保てるため効果的です。

3-11.日頃から誠実に振る舞う

モデルになるためには人から好かれなくていけません。

人から好かれるような人間になるためには、普段から誠実に振る舞うようにしましょう。

人との約束は守ったり、思いやりを持って接したり、違法な行為や悪意ある行動は慎むようにしましょう。

4.まとめ|モデルになるにはハードルや注意点が多く凡人にはオススメしない!

モデルになるためには自分を厳しく律して、無駄なことをしないようにしなくてはいけません。

しかしながら禁欲的でテキパキと行動できるようになるのは非常に難しいことです。

さらに努力をしたからといって、必ずしもモデルになれるとは限りません。

またモデルになると関係者から厳しい批判を浴びたり、周囲との激しい競争をしなくてはいけなくなります。

さらに仕事も貰えるときともらえないときの波が激しく安定しません。

そのため精神的な負担が非常に大きい仕事です。

常にストイックに過ごして不安や重圧に耐えられるだけのメンタルがなくてはモデルになるのは不可能と言えます。

もしもあなたがモデルになりたい理由が有名になりたかったり、キレイだからという理由であるのならライブ配信者になることをオススメします。

ライブ配信者はライバーと呼ばれるインターネットで生配信を行う人たちのことです。

ライバーの仕事は好きな時に配信できて、多くのファンを作ることも出来ますし、有名人になることも出来ます。

有名ライバーになれば時給10万円を達成することも夢ではありません

ライバーという職業に今日がある方はコチラの記事を参考にしてください。

ライバーになって稼ぐ?実際の収入事情・時給・月収など儲かるか徹底検証

稼げるライブ配信アプリを30個から厳選!ランキングTOP7【2020年最新】