ライブナウ

アイドル 波乱

アイドル 波乱

地下アイドルとは?生々しい収入・実態・なるには?【完全ガイド】

地下アイドルって何するの?

撮影会とか握手会とか具体的な仕事内容は?

この記事を開いたあなたはそのように考えているのではないでしょうか。

地下アイドルは近年ますます認知されるようになり、

普通のアイドルではない地下アイドルを目指す人も多く増えてきています。

しかし地下とつくだけあって、その実態はいまいち明瞭ではありません。

そのためこの記事では地下アイドルの仕事内容やその実態について詳しく解説していきます。

1.地下アイドルとは?

地下アイドルとはメディアへの露出(地上)よりも、

ライブ活動(地下)を中心に行うアイドルのことです。

もともとはライブアイドルと呼ばれていましたが、

時代ごとや場所ごとにさまざまな言葉で言い換えをされてきました。

主な仕事内容はライブが中心です。

しかしライブが中心である分、ファンとの距離も近く、

そのファンとの距離の近さを利用した仕事内容も多いです。

例えば握手会やチェキ撮影会、またグッズの手売り販売なども行う場合がほとんどです。

2.地下アイドルの給料

地下アイドルのお給料ははっきり言ってかなり低いです。

なぜならその金額は事務所やグループの規模にもよりますが、

平均年収は150万円ほどです。

そのため月に13万円ほど稼ぐフリーターやアルバイトなどと

同程度の収入しかもらえないということです。

しかしアイドルは知名度が大きくなれば、一躍高収入となることもあります。

例えば人気地下アイドルグループ仮面女子の神谷えりなさんは、

自身のYouTube動画内で2017年10月度の月収が手取り額面47万円であったと

公開しています。以下がその動画です。

そのため地下アイドルとして活動しつつも、

あなた自身がアイドルとしての地位を築き上げられれば

かなりの安定した収入を得られるようになるといえるでしょう。

3.地下アイドルになる方法4選

地下アイドルになる方法は大きく分けて以下の4つです。

  1. 芸能事務所に入る
  2. スカウトされる
  3. オーディションを受ける
  4. 養成所へ入る

これらの方法は基本的にアイドルになるための方法と共通しています。

そのため以下の記事を参考にして下さい。

アイドルになりたい人が最低限知っておくべき5つの条件・なる方法【令和最新】

4.地下アイドルの実体験から見る実態

地下アイドルの実態は地下アイドルでなくてはわかりません。

そのためここでは実際に地下アイドルとして経験のある方のインタビューを抜粋し、

その実態がどのようなものなのかわかりやすくお伝えします。

4-1.超過酷なスケジュール

地下アイドルは所詮有名ではないということで大変ではないと考えている人がいます。

ですがその実態は非常に過酷で、普通に働く何倍もの体力と精神力が必要です。

現在地下アイドルとして活動されている葉山みのりさんは、

以前インタビューで以下のように答えています。

−−この際だから聞いちゃいます!個人的興味なんですが、ぶっちゃけアイドルって普段どんな生活してるんですか?

8:00〜昼過ぎ パン屋さんでアルバイト。
アイドルを引退したら、パン屋開業の野望があるらしい。
ランチ 痩せてるのに大食いなみのりん。
DSKとのランチでは太陽のトマト麺を安定の替え玉注文し、スープまで完食(笑)
15:00 〜17:00 SNSの更新、
売上計算、戦略立てなどアイドルの運営に関わる作業

17:00〜19:00 レッスンや自主練
19:00〜20:00 SHOWROOM(ショウルーム)配信
1日のスケジュールはこんな感じかな。

出典:”職業:地下アイドル”のリアルな仕事内容について聞いてきた
(Q-SHOCK)http://q-shock.com/2017/11/14/0072/ (2019年12月27日参照)

このようにアイドルになったら、アルバイトもしなくてはなりませんし、

それに加えてアイドルの活動時間も生活に加わります。

そのため遊んだり、暇をもてあそぶ余裕は一切ありません。

自由時間は一切なく、やるべき義務に追われる毎日、

それが地下アイドルの実態です。

4-2.ヤバいバイトに手を染めだす

地下アイドルの収入は非常に少なく、

それだけで生活していける程度のものではありません。

そのため中にはあまりの苦しさに、ヤバいバイトに手を出す人もいるようです。

地下アイドルのライカさんは、アサヒ芸能によるインタビューで以下のように回答しています。

時間の割には給料の良いバイトをしている子が多いですね。怪しい化粧品を電話で売りつける詐欺まがいの仕事とか。

出典:ある「地下アイドル」の告白(2)生活に困窮しヤバいバイトに手を染める子も(アサヒ芸能)https://asagei.biz/excerpt/3998(2019/12/27参照)

5.地下アイドルになるときに注意すべき3つのポイント

地下アイドルになってみたいと考えている人が注意すべきポイントは以下の3点です。

  1. 怪しい事務所に入らないようにする
  2. 過度なサービスが嫌な場合ははっきりと断る
  3. ファンとのトラブルを避ける

5-1.怪しい事務所に入らないようにする

地下アイドルになる時に気をつけなくてはならないことの一つが、

怪しげな事務所に所属しないようにすることです。

地下アイドルの仕事はメディアへの露出が少ない分、

あまりスポットライトが当たりません。

そのためトラブルや問題があっても、表沙汰にならないことが多いです。

そのような隠蔽体質が多い地下アイドルの世界では、

アイドルを食い物にしようとする悪徳事務所が存在しています。

そのため事務所へ所属する際には安全な事務所かどうかの

確認を怠ってはいけません。

事前に周囲の人に相談したり、ネットで事務所について調べたり、

またSNSでその事務所に関しての情報や、その事務所所属のアイドルについて

リサーチしてみるのも情報収集として良い手段です。

5-2.過度なサービスが嫌な場合ははっきりと断る

地下アイドルはメディア等への出演料がないため、

資金の全てがファンに依存することになります。

そのためファンサービスが他のアイドルに比べて過剰になる場合が多いです。

中には激しいボディタッチや露出を求められる場合もあるため、

そのようなサービスが嫌である場合にははっきりと断りましょう。

また事前にどのようなファンサービスが求められるのか、

どの程度のことをさせられるのかを事務所と確認しておくようにしましょう。

5-3.ファンとのトラブルを避ける

地下アイドルはファンとの距離が近い分、

ファンから恋愛感情のような強い執着を持たれがちです。

そのためファンが過度に期待してしまうようなこと言ってしまったり、

ファンから激しい執着心を持たれてしまうようなこと避けましょう。

またプレゼントなどにも最新の注意を払って、

怪しいと思ったものは事務所にチェックさせたり、

すぐに捨てるようにしましょう。

6.まとめ|地下アイドルは精神的肉体的にかなりの覚悟が必要

地下アイドルの実態は意外と知られていないため、

実態を知らなければ、「ファンの人と近くで接するから大変」

のように思われてしまいます。

ですが実際にはファンサービスだけでなく、

その給料の少なさによる生活の大変さや、練習の大変さ、

また自身がアイドルとして将来どうなるのかという不安など、

肉体的にも精神的にもかなり消耗してしまうため、

単にファンサービスが大変なだけの仕事ではありません。

そのため地下アイドルをもしも目指しているのであれば、

普通に就職したりフリーターとして働くよりも遥かに過酷な道になることを

覚悟しておく必要があります。