ライブナウ

SODA(ソーダ)アプリ

SODA(ソーダ)アプリ

SODA(ソーダ)アプリの機能・使い方!おすすめフィルターや裏技

機能がありすぎてどれを使うべきかわからない

加工アプリって使い方が複雑すぎていやだ

加工した感がバレバレの写真は撮りたくない!

などという悩みを抱えていませんか?

簡単に加工できて自然に盛れるアプリがあればな~と思っていませんか?

今回はそんなあなたにぴったりの 自撮り加工アプリ SODA(ソーダ)をオススメします!

SODAといえば、2月18日のマツコの知らない世界でも放送され、マツコも絶賛していたアプリなので気になっている人も多いのではないでしょうか。

実は、今はバリバリ加工した写真よりもいかに自然に加工していない風に見せるかという「ナチュ盛り」が流行っているんです。

SODAは数多くある自撮り加工アプリの中でもナチュ盛りに適していると話題になっているんです!

しかも使い方も非常にシンプルなので若者に限らず多くの世代から人気を集めている今大注目のアプリなんですよ。

そんな今流行りのSODAの詳細や使い方を知って、ナチュ盛りのおしゃれな自撮りを撮ってみましょう!

これからはやるもの これ知ってる?これから流行りそうなSNSアプリ10選!【令和最新】

1.ナチュ盛りするならSODAがオススメ!

まずはじめにSODAってどんなアプリなのかについての情報を押さえておきましょう。

SODA(ソーダ)は、大人気自撮りアプリ「SNOW」「LINE Camera」などをリリースした「Snow Corporation」という会社が2018年の10月10日にリリースした自撮りアプリです。

これまでにSNOW Corp.が開発したカメラアプリは多くの若者から人気を集めているだけに、第3弾となるSODAもリリース当初から注目を集めていました。

SODAは盛れることはSNOWと似ていますが、SNOWが別人のように盛れるのに対し、自然に盛れることがテーマの自撮りアプリとして、自撮り好きの若者に評価されています。

SODAは、

数多くのフィルターで雰囲気を調整できる

特別加工することなく撮った瞬間の写真を綺麗に魅せることができる

スタンプがなくても盛れた写真が撮れる

ということが評価されています。

また、説明を確認しなくても一目見て簡単に使うことができるので、若者や女性だけでなく、幅広い年代の男女から支持されているというめずらしい加工アプリです。

インストールしてからすぐに撮影したとしても、ストレスなく利用することができるのも評価ポイントが高いですね。

多くの加工アプリの中でも、1番自然に盛れる自撮り用アプリといっても過言ではないのではないでしょうか。

2.SODAを使いたくなる5つの特徴

SODAはなぜ多くの人から人気を集めているアプリなのでしょうか?

実はSODAには、これまでの自撮り加工アプリとは少し違った5つの特徴があります。

SODAの5つの特徴
  1. 自然に盛れる
  2. 撮影前に加工設定ができる
  3. 盛れる写真サイズを簡単に選べる
  4. 撮影方法・効果を細かく設定できる
  5. 一眼効果で人物に焦点を当てた写真が撮影できる

SODAならではの特徴が今流行りの「簡単にナチュ盛りをしたい」という人たちにウケているんです。

この特徴を知ればあなたもすぐにSODAを使ってみたいと思うようになるでしょう!

2-1.自然に盛れる

いろんな自撮り加工アプリがありますが、見る人が見れば加工された写真だと見抜かれることや、写真が洩れすぎて実物と違うなと思われたことってありませんか?

しかし、SODAでは、盛れすぎず自分の素顔を活かした写真を撮ることができます。

写真を加工することがでますが、自分の顔を別人のように変える機能は備わっていないので加工したとしても加工した感が分かりにくい出来合いに仕上げられるんです!

SODAを使えば、「その写真、実物と別人じゃん!」といわれることはなくなるでしょう。

素顔をあまり変えずにちょっと盛った写真をSNSに上げたいな~

というときにはオススメです。

2-2.撮影前から加工設定ができる

SODAでは撮った写真だけでなく、撮る前にあらかじめ加工設定して写真を撮ることもできます。

多くの加工アプリは撮った写真を加工するというものが多いですが、時間と手間がかかってめんどくさいですよね。

しかし、SODAで事前に加工を設定しておけば一発で盛れた写真が撮れちゃいます!

事前に加工設定をしておけば、友達と写真を撮るときにも

自分だけ盛れないかも…

と心配しなくてもよくなりますよね。

さらに、写真だけでなく動画も事前に加工設定をすることができるのもうれしいポイントなのではないでしょうか。

2-3.人気の4種類の写真サイズから選べる

Instagramに投稿する写真なら四角に撮りたい

ホーム画面用に画面いっぱいに表示される写真を撮りたい

など、写真のサイズで困ったことはありませんか?

筆者は、iPhoneの普通のカメラで写真のサイズを設定することはできますが、サイズの種類が多すぎてどれを選ぶべきかわからなくなることがあります。

しかし、SODAには厳選された便利に多用できる4つの写真サイズが用意されています。

用途に合った写真サイズを事前に選択して撮影することで、

どの写真のサイズにしようかな…

撮り終わった後にトリミングしなきゃ

と悩まなくてもよくなります!

用途によった写真サイズの選び方は以下を参考にしてみてください。

  • 1:1→真四角。Instagramの投稿向き
  • 9:16→縦長。全身写真や友達と写真を撮るときなどに向いている
  • full→画面いっぱいの写真。iPhoneロック画面用の写真、Instagramのストーリー用動画向き
  • 3:4→真四角よりの縦長。料理の写真を撮るときなどに向いているサイズ

使い勝手のいい4種類のサイズから用途に合ったサイズを簡単に選ぶことができるのでうれしいですね。

2-4.豊富な撮影方法・効果を選んでオリジナルな写真が撮影できる

SODAは簡単におしゃれな写真が撮影できるのがうれしいポイントではありますが、

折角とるなら細部までこだわった写真を仕上げたい!

と思いませんか?

撮影画面の左上の…マークから撮影方法や効果を詳しく設定することができます。

撮影方法は、ボタンをタップして撮影する方法と、タイマーで撮影する方法の2種類から場合に応じて設定することができます。

他にも、設定から

  • フラッシュ設定
  • 高画質設定
  • シミ消し機能

などをワンタップで簡単に設定することができます。

他にも、設定からグリッド、ミラーモード、男性用のメイク、通知などの細部まで設定することができます。

個人的には男性用設定で、メイクや加工を抑えた写真が撮れる設定にできるというのがすごいと思います。

細部までこだわった写真を撮りたい人も細かいところまで設定できるのがうれしいですね。

2-5.一眼効果で個性的な写真が撮影できる

このアプリはなんと自分をナチュラルに盛りつつ背景をぼかすこともできるんです!

「一眼効果」という機能があり、この機能を使うとまるで一眼レフで写真を撮ったかのように見せる加工をすることができます。

人物にピントを合わせることで、背景ぼやかされます。

背景をぼかすことで自分をより強調できるので、人物が目立つ印象的な写真にすることができますね。

ピントの調節は調節バーをタップして1〜100で調節でき、ぼかし具合もスライダーを動かすことで調整できるので、一眼レフカメラで撮影したかのような味のある写真を撮影できるんです。

これからはやるもの これ知ってる?これから流行りそうなSNSアプリ10選!【令和最新】

3.ナチュ盛りに適したSODAの4つの機能

SODAでナチュ盛りをしたい!と思っていても、どの効果をどのように使えばナチュ盛り写真が撮れるのかわからないですよね。

しかし、SODAは他の加工アプリに比べて少ない4種類の機能しか備わっていません。

4種類の加工機能
  1. フィルター機能
  2. メイク機能
  3. リアルビューティー機能
  4. スタイル機能

4つの機能で何ができるのかを理解すればあなたの撮りたい写真を思いのままに撮ることができるようになりますよ。

3-1.雰囲気を変えられるフィルター機能

フィルター機能は、好みのフィルターを選ぶことで写真全体の色味を加工できる機能です。

カテゴリは4つに分かれており、それぞれ

  • My:よく使うフィルター
  • Hot:たくさんの人に人気のあるフィルター
  • Style:自撮りや全身どりに適したフィルター
  • Sticker:SNOWのような加工が楽しめるフィルター

となっています。

用途に合わせてフィルターを選択するだけでおしゃれな写真が撮れちゃいますよ。

Coral、Velvet、Grainなど全部で29通りある豊富なフィルターの中から好きな色合いを選択しましょう。

他の加工アプリでもこんなにフィルターの種類が豊富なものはありません!

中でも筆者のイチオシは「Retro」です!

このフィルターは、今流行りのまるメガネをつけているようなおしゃれな写真をとることができるんですよ。

メイクをして撮る写真でフィルターを変えると、唇の色が変わったり、チークがうっすら載ったり、瞳のハイライトが強くなったりします。

ピンク系や暗めな感じなど、フィルターによって印象がかなり変わるので、ちょっと気分を変えたい時にもオススメです。

今流行りのフィルターが多すぎず少なすぎずちょうど良い量で揃っていてとても使いやすいようになっています!

3-2.濃さを調節できるメイク機能

メイク機能は、メイクの濃さを自由に調節し、メイクの印象を変えることができる機能です。

フィルター機能の中にあり、調節バーを左右に動かすことで調節することができます。

メイク機能は、フィルター機能と一緒に使うこともできます。

メイク自体をかえることはできませんが、フィルター機能と一緒に使うことでメイクの色味を変えることができます!

写真を撮ってメイク色を変更していけば、自分にどんな色が合うのかを知る材料にもできますよ。

自分に合った化粧品の色味を知るために使ってみるのもいいでしょう。

化粧をしたようにきれいな感じで写真に写ることができるので、

ノーメイクだけど写真を撮りたい

背景に合わせてメイクの感じを変えたい

というときに大活躍する機能でしょう。

3-3.コンプレックスをなくせるリアルビューティー機能

リアルビューティー機能は、

  • 輪郭
  • 目の大きさ
  • 鼻筋

の4種類のパーツをそれぞれ調整することができる機能です。

アイコンをタップして調節バーのスライドを動かすことで、自分の顔のコンプレックスをなくして理想の自分の顔に仕上げることができます。

しかし、原形をとどめないほど加工されるわけではなく、自然な感じに加工することができるので、他の人に加工したことがばれにくいです。

調節バーのスライドを動かして自分の好みに合わせて盛れ度を調節することができます!

中でもユーザーに大人気なパーツは美肌加工です!

シミ、しわ、そばかす、にきび、ひげあとなど、どんな肌トラブルもカバーしてくれて美肌になれるので男女問わず人気を集めています。

ひとつひとつ調整するのが面倒だなぁ、という人は「すべて」を選んでみてください。

一度に4つの調整ができてしまうので簡単に素早く理想の自分の顔を手に入れられますよ!

3-4.簡単にナチュ盛り写真を撮影できるスタイル機能

スタイル機能は、2019年7月のアップデートで追加された新機能です。

あらかじめ14種類のフィルターとメイクの組み合わせがセットになったものが用意されているという機能です。

14種類から好みのスタイルを選ぶだけで簡単にテーマに合った写真に仕上げられます。

SODAのスタイル機能はトレンドメイクのフィルターがスタイリングされているので、簡単におしゃれなスタイリングが試せるんです!

時間をかけずにいい感じの写真を撮りたいという場合はスタイル機能を利用することをオススメします。

しかし、設定されているフィルターを変更することはできないので、時間をかけて細部までこだわってオリジナルの写真を撮りたい!という人には好みのフィルターを選択して写真を撮るのがいいでしょう!

メイクの度合いは好みに応じて変えることができるので、自分に合ったメイクを選ぶことができます。

アクセサリーや目元に反応してキラキラ輝く「Bling」

日付を印字する「Film」

など、ワンタップの選択で簡単におしゃれな写真を撮ることができるので、

おしゃれな写真を簡単に撮りたい!

という人にはもってこいの機能なのではないでしょうか。

4.SODAユーザーの生の声

SODAっていい評価しか聞かないけどほんとにいいアプリなの?

と不安になる人もいるかもしれません。

しかし、実際にSODAを使っているユーザーから悪い評価はほとんど聞きません!

悪い評価を聞かないなんて素晴らしいアプリってあんまりないですよね。

でも、SODAはなぜ多くのユーザーから支持されているんでしょうか、何か理由があるはずですよね?

実際にSODAユーザーの評価からSODAのすばらしさを暴いていきましょう!

https://twitter.com/T_ambitious_/status/1230143041014382592

盛れないなーというときでもSODAで写真を撮ると、クマやひげまでも自動でなくしてくれるらしいです。

すっぴんや疲れた顔を可愛く見せたい時に使うという手もあるんですね。

https://twitter.com/uramaru_y/status/1063702243856154624

肌がきれいに写り、自然に盛れるのでかわいい子でも愛用しているようですね。

もしかしたらあなたが気になるInstagramerもSODAを使って写真を撮影しているかもしれませんよ。

なんと写真があまり好きでない人でもsodaでならとってもいいかなと思わせるくらいの盛れ具合でなおかつ自然に見える写真が取れるので男性にも人気のアプリなようですね!

使いやすく、連続撮影にも向いていてなおかつ盛れる完璧な加工アプリってめずらしいですよね!

総評すると、SODAは多くのユーザーから、

ナチュラルな感じが好き!

意外と盛れる

使いやすい

と評判なようですね。

男性でも、不自然なメイク加工がされず自然に盛れるため、性別を問わず支持されているのかもしれませんね。

5.SODAの使い方

SODAは機能も多くなく使い方もとてもシンプルなアプリです。

慣れれば簡単に使いこなせるようになります。

まずは基本的な操作である撮影方法を頭に入れていきましょう。

さらに、SODAを使って注目されること間違いなし!おしゃれな写真を撮影するための5つの裏技も特別に教えちゃいます!

SODAは工夫して使えば使うほど、特別感あふれるおしゃれな写真が簡単に撮影できるようになるので、使い方をマスターしましょう!

5-1.SODAの撮影方法

  1. App Store、Google Play StoreからSODAアプリをインストールする
  2. SODAのアプリを起動する
  3. スタート画面から撮影する前にフィルターやビューティー機能を設定する
  4. 画面真ん中に薄い水色の丸マークをタップして撮影する

回転マークのアイコンをタップすることで、内側カメラと外側カメラが切り替えて使うこともできます。

5-2.SODAで盛れる写真を撮るための裏技4選

SODAを使うと、自然な感じに盛れる写真が撮影できるということは分かっているでしょう!

しかし、誰も真似できないようなおしゃれな写真を撮りたいと思いませんか?

ひときわ目立つナチュ盛り写真を撮るための裏技4つを知って、特別な写真を撮影しましょう!

5-2-1.コーデや雰囲気に合わせたフィルター選び

SODAには、その日のファッションや撮影する物を際立たせるためのフィルターが豊富に用意されています。

以下のフィルターを参考におしゃれな写真を撮ってみてくださいね!

おすすめフィルター6選
  1. ピンクコーデのピンクを目立たせたいならHOTタグから「A4」フィルター
  2. シンプル白コーデでクリアな印象を与えたいならHOTタグから「Pure」フィルター
  3. 白黒でシックな印象を与えたいならHOTタグから「B&W」フィルター
  4. 明るい印象を与えたいならセルフィ―タグから「Pretty」フィルター
  5. 食べ物をおいしそうに撮りたいなら食べ物タグから「PL2」フィルター
  6. 晴れた青い空を強調したいなら空タグから「PM1:00」フィルター

5-2-2.暗いところでの撮影はフラッシュで美肌効果抜群

暗いところで撮影する場合は、

ケータイ画面の明るさ最大+インカメ+フラッシュ機能

を組み合わせで撮影することでお人形さんのような美白になりますよ。

5-2-3.背景が微妙な時は一眼効果で背景をぼかそう

今日のメイク最強なのに背景が…

人が多すぎてこんな場所で撮った写真なんてSNSに載せられない!

というときは、一眼効果で人物に焦点を当て背景を最大にぼかすことで背景がぼやかされ、人物のみが強調された写真を撮影することができますよ。

5-2-4.Rフィルターで昔ながらのカメラで撮影したような写真を

Rフィルターを使うと、少し画質があらめのいい雰囲気の写真がを撮ることができます。

フィルターの人気欄から「R1」「R2」「R3」を選ぶと、カメラで撮ったような日付入りの写真になります。

フィルターの使い分けは、

  • 白色を目立たせるクリアな写真を撮りたいときは、「R1」フィルター
  • オレンジ色などを目立たせた明るい印象の写真を撮りたいときは「R2」フィルター
  • ピンクがかった写真を撮るときは「R3」フィルター

を参考に撮りたい写真の雰囲気に合わせて選択してみてください!

これからはやるもの これ知ってる?これから流行りそうなSNSアプリ10選!【令和最新】

6.まとめ | 自然に盛れた写真を撮るならSODAが最適!

今回は、話題の加工アプリSODAについてご紹介しました。

SODAは一言でいうと、使い方が簡単で自然に盛れる自撮りに適したアプリだということを理解していただけたのではないでしょうか。

SODAを使うと、

  • 加工したことがばれない自撮り
  • カメラで撮ったような写真
  • 暗闇での撮影

など、いろんな写真を撮ることができるようになります。

さらにSODAは約60MBと加工アプリにめずらしく容量が少ないのでインストールしやすいのも魅力的ですね。

そんな便利なSODAですが、利用する際の注意点が2つあります。

ひとつ目は、位置情報のアクセスが求められるということです。

最初アプリを立ち上げた際に「SODA(ソーダ)にこの端末の位置情報へのアクセスを許可しますか?」というポップアップが表示されます。

しかし、アクセスを許可しなくても利用に制限は掛かってこないので、万が一に備えて「アクセスを許可しない」と設定しておきましょう。

ふたつ目は、加工できる機能の種類が少ないということです。

フィルターの種類は多く用意されていますが、「LINE Camera」や「SNOW」のような豊富なスタンプやフレーム機能は搭載されていません。

スタンプで気になる部分を隠したり、フレームを使って背景を可愛くしたりすることができない点は少し残念に感じるかもしれません。

もっと加工にこだわりたい!という人は別のアプリと併用した使い方をすると良いでしょう。

あなたも使い方を工夫してぜひ自分に合ったナチュ盛り写真をSODAで撮影してみてください。

変わった写真を撮ってみたい!

自分そっくりのキャラクターを作成してみたい

というあなたにはZEPETOをオススメします。

気になる人はぜひ以下の記事をチェックしてみてください。