ライブ配信の収入額を10アプリから徹底比較!時給を高めて効率よく稼ぐ黄金の選択とは

ライブ配信で稼ぐにはどうしたらいいの?

一番稼ぎやすい配信アプリってどれ?

ライブ配信でどのぐらい稼げるの?

この記事にたどり着いたあなたは、そのように考えているはずです。

最近のライブ配信アプリブームにより、ライブ配信を生業としている人たちの存在はそう珍しくはありません。

またライブ配信は他の仕事と違って、自分のタイミングで配信することができるので、

ライブ配信で稼ぐという夢を持っている人も少なくないはずです。

この記事ではライブ配信でお金を稼ぎたいというあなたのために、以下のライブ配信アプリと収入に関してわかりやすく解説します。

  1. イチナナライブ
  2. ポコチャ
  3. マシェバラトーク
  4. ライブミー

1.イチナナの稼げる仕組みと貰える金額

1-1.イチナナライブの稼げる仕組み

イチナナでお金を稼ぐまでの流れは以下のような流れです。

  1. 配信を行う
  2. 視聴者からギフトをもらう
  3. ギフトを換金する
  4. 換金したお金を銀行へ振り込んでもらう

イチナナでは直接お金をカンパしてもらうのではなく、「ギフト」というものを視聴者から受け取る必要があります。

このギフトにはさまざまな種類があります。

一番安いものは50円で、高いものでは数万円や数十万円にもなります。

視聴者はお気に入りのライバーに対してこの「ギフト」を送ることができます。

それにより自分の存在をアピールしたり、更に特別なファンとして扱ってもらうことが出来ます。

そしてライバーはこのギフトを現金に換金して、銀行へ振り込んでもらう必要があります。

銀行へギフト分のお金が振り込まれてようやく、「稼いだ」ということになります。

1-2.イチナナで稼げる金額

イチナナで稼げる額は、人によって全く異なります。

なぜならイチナナの配信者にはランクのようなものがあるからです。

ランクの高いライバーになればなるほど、ギフトがたくさんもらえます。

またランクが高くなると、ギフトの数が増えるだけでなく、換金率も上昇します。

そのため人気になればなるほど、たくさんの金額を稼げるようになります。

イチナナで稼いでいるライバーさんはたくさんいらっしゃいます。

最も稼いでいるライバーさんは石原彩香さんという方です。

なんと月収は431万円、年収は5175万円にものぼるそうです。

つまりイチナナで有名になることができれば、石原さんのように数千万円稼ぐということも夢ではないということです。

2.ポコチャの稼げる仕組みと貰える金額

2-1.ポコチャの稼げる仕組み

ポコチャでお金を稼ぐまでの流れは以下のような流れです。

  1. 配信をする
  2. ダイヤを受け取る
  3. ダイヤを換金する

イチナナではギフトでしたが、ポコチャではダイヤモンドと呼ばれるアイテムを受け取ります。

このダイヤモンドを換金することでお金を稼げるのがポコチャの仕組みです。

またこのダイヤモンドは視聴者からではなく、運営側から与えられるアイテムです。

2-2.ポコチャで稼げる金額

ポコチャではダイヤモンドというアイテムによりお金を稼ぐことが出来ます。

このダイヤモンドの数は以下2つの要素によって決まります。

  1. 配信時間
  2. 配信の盛り上がり

ダイヤモンドには配信時間に応じてもらえるダイヤモンドと、

その配信の盛り上がりに応じてもらえるダイヤモンドが存在します。

そして配信時間がながければ長いほど、もらえるダイヤモンドの数は増えます。

また内容が盛り上がれば盛り上がるほど、もらえるダイヤモンドの数は増えます。

さらに各ライバーにはランクがついており、そのランクに応じてダイヤモンドの数は変化します。

ポコチャは配信あたりでお金がもらえるのではなく、ランクに応じて給料が変化する時給制です。

そのためダイヤモンドをたくさん稼げば、安定してお金が稼げるようになります。

3.マシェバラトーク/ライブの稼げる仕組みと貰える金額

3-1.マシェバラトークの稼げる仕組み

マシェバラトークでお金を稼ぐまでの流れは以下のような流れです。

  1. 配信をする
  2. スターを受け取る
  3. スターを換金する

マシェバラトークでは換金用に受け取るアイテムを「スター」と呼びます。

配信者はスターを受け取り、換金することで収入を得ることが出来ます

またマシェバラトークは他のライブ配信アプリと異なり、配信できるのは女性のみです。

3-2.マシェバラトークで稼げる金額

マシェバラトークで稼げる金額は、他のライブ配信よりも高額です。

報酬は1分毎に発生します。

1対1のビデオチャットをした場合には、1分間で60円を稼ぐことが出来ます。

つまり1時間で3600円稼ぐことが可能です。

さらに1対1の場合はギフトを多くもらえる傾向にあります。

そのため実際には3600円以上もらえるのではないかと考えられます。

またマシェバラトークのスター換金率は、配信者のランクによって異なります。

4.ライブミー(LiveMe)の稼げる仕組みと貰える金額

4-1.ライブミーの稼げる仕組み

ライブミーでお金を稼ぐまでの流れは以下のような流れになります。

  1. 配信をする
  2. 視聴者からギフトを受け取る
  3. ギフトをダイヤモンドと交換する
  4. ダイヤモンドを現金に換金する

ライブミーの稼げる仕組みは他のライブ配信アプリとほぼ同じです。

しかしライブミーの場合は、アイテムの交換を2度行わなければ収入を得られません

受け取ったギフトを一度ダイヤモンドと交換し、更にそのダイヤモンドを現金に換金しなければいけません。

しかしそれ以外の仕組みに関しては、他のアプリ同様、視聴者から間接的にお金をもらうという形態です。

4-2.ライブミーで稼げる金額

ライブミーの換金率は、10%~30%だと言われています。

この換金率も他のアプリ同様、ランクに応じて変化します。

トップライバーは一回の配信で数十万円稼いでいる人もいるようです。

例えばコスプレイヤーのえなこさんは、一度の配信で20万円以上稼ぐと言われています。

そのためライブミーで稼げるかどうかは、やはり努力次第と言えるでしょう。

5.まとめ|ライブ配信で稼げるようになるためには努力が必要!

この記事では、イチナナ、ポコチャ、マシェバラトーク、ライブミーの4つの稼げる仕組みとその収入について解説しました。

どのライブ配信アプリにもそのアプリ特有の特徴があります。

その特徴を活かすことで効果的にお金を稼ぐことが可能です。

たとえば女性ならマシェバラトークが最も手っ取り早く安定して稼げると言えるでしょう。

しかし稼ぎまくりたいというのであればユーザーの多いイチナナを使うほうが良いでしょう。

ですがなによりも重要なのは、ライブ配信を継続的に行ったり、内容を面白くしたりするための努力です。

それらの努力は最低限必要なものです。

さらに各ライブ配信アプリの優位性をどう活かすかが、ライブ配信で稼ぐためのポイントであると言えます。