ライブナウ

Vカツが神!誰でも簡単にプロ級3Dキャラをスマホで作れる【使い方】

  • Vカツを使って実際にどんなキャラクターが作れるのかな?
  • Vカツは他の3Dアバター作成アプリと何が違うんだろう?
  • 機械音痴の私でも、理想のVtuberを作れるかな?
  • 顔出しをしないでお金を稼ぎたい

この記事を読んでいるあなたは、

Vtuberになって、稼ぎたい・人気になりたいと考えているのではないでしょうか。

Youtubeが流行ったことで、ただの一般人でも人気者になって稼げる時代になりました。

「ゲーム実況」や「歌ってみた」など、

自分の好きなことだけで生活している姿を想像すると、ウキウキしてきますよね。

しかし、なかなか顔出しをする勇気は出ないもの。

  • コメント欄でブスだな、と思われたらどうしよう・・・
  • 友達にバカにされるのが嫌だな・・・

顔を出すのには、こういった不安があると思います。

そこで出てきたのがVtuber。

Vtuberなら友達にもバレないし、顔面偏差値70のキャラではじめることが出来ます。

ここで、

「でも、今までキャラ作成なんてやったことないし、私には作れないでしょ。」

と思われる方も多いのではないでしょうか。

たしかに3年ほど前までは、

個人でキャラクターを作るのは困難だったし、企業に依頼すると数十万円も必要でした。

しかし今の時代は、そんなことありません。

なんと機械音痴の方でも、スマホ1つでプロ顔負けのVtuberを作ることが出来るんです!

そのためのキャラクター作成アプリ『Vカツ』をご紹介します。

Vtuber初心者だった私が、3日間かけてVtuberのメリットやVカツを徹底調査。

Vカツと他のアプリの比較までしてみました。

最後まで読めば、Vカツを使って人気者になれること間違いなし。

もくじ

1.Vtuberになれば外見に自信がなくても理想のキャラで稼げる【メリット5選】

  • Vtuberになれば、私でも人気者になれるのかな?
  • 副業としてのVtuberってどうなんだろう?

人気にはなりたいけど、友達にバレるのはちょっと嫌だな。

こういった願いを叶えてくれるのがVtuber。

自分は顔を出さないから、メイクをする必要さえありません。

理想のキャラがあなたの代わりにどんどんファンを集めてくれるのです。

そんなVtuberのメリットを5つ厳選してみました。

  1. 稼ぎ方はYoutuberと同じでチャンネル登録数がカギになる
  2. 誰にもバレずに始められるので友達からバカにされない
  3. 昔、挫折した夢をVtuberとして再挑戦できる
  4. 外見で左右されず、あなたの中身を評価してもらえる
  5. 男性Vtuberも多数おり性別関係なく始められる

1-1.稼ぎ方はYoutuberと同じでチャンネル登録数がカギになる

Vtuberと言えど、やっていることはYoutuberと同じ。

よって収益を得る方法も、Youtuberと変わらずチャンネル登録者数がカギになります。

億を稼いでいる人からまったく稼げていない人まで様々なYoutuberですが、

収益を得る方法はいたってシンプル。

Youtuberが収益を得る3つの方法

  1. 広告収入
  2. スーパーチャット
  3. Youtubeチャンネルメンバーシップ
Youtuberがどのように稼いでいるのか、もっと詳しく知る

トップVtuberの「キズナアイさん」は、平均年収1,000万円オーバー。

そして今なお、伸び続けています。

自分の好きなこと&顔出しなしで、これだけの大金が稼げるのはとても魅力的ですね。

1-2.誰にもバレずに始められるので友達からバカにされない

VtuberとYoutuberの最大の違いは、顔出しをするかしないかです。

顔を出さないメリットは、下の2つ。

  1. 会社や友達にバレずに始められる
  2. リアルの外見に自信がなくても、
  3. 可愛い・かっこいいと言ってもらえる

副業としてYoutubeを始めたい人には、この上ないメリットですよね。

終身雇用が崩壊したり、副業が解禁したりしているますが、

実際には副業を禁止されている人も多いはず。

そんな中、顔出しをしないVtuberはバレる可能性0で始められます。

自分の外見にはなかなか自信を持てないですよね。

ふと自分が映った鏡を見て、「こいつブスだなぁ」と思ってしまったりすることも。

そんな状態で、誰に見られるか分からないYoutubeに動画をあげる勇気は出ないはず。

Youtubeにはコメント欄で外見をディスるひどい人もいますからね。。。

しかし、Vtuberならそんな心配はありません。

実はVtuberに容姿をディスるアンチはほとんどいません。

それどころか、「可愛い」「カッコいい」といったコメントばかり見かけます。

たとえ見た目が少し変なVtuberだったとしても、

脳が生きていると認識せず、変なところがあっても冷めないのでしょうね。

1-3.昔、挫折した夢にVtuberとして再挑戦できる

人間誰しも一度は挫折した経験があると思います。

例えば、

  • 地下アイドルをしていたけど、人気が出ず活動を中止した
  • 声優さんに憧れていたけど、見た目も必要と聞いて諦めた
  • 歌手になりたくて路上ライブをしていたけど、人気が出なかった

などなど、成長するにつれて、

「あぁ、私には向いてないんだ。。。」と自分の限界を感じてしまったりすることも。

でもそういう夢って、心のどこかに、ずっと残っているものなんですよね。

たとえ今の仕事に満足していたとしても、憧れの人を見て、

「あの時、もうちょっと頑張っていればなぁ。。。」と思ってしまうことも。

こうした過去に挫折したことを、Vtuberとして再挑戦してみるのはいかがでしょうか。

Vtuberだったら、外見も人脈も必要ありません。

なんなら実力がそこまでなくても、成功する場合もあります。

例えば、歌手を目指す場合。

Vtuberだと自分の歌声をそのままあげるのではなく、音声を編集することができますよね。

なので、本来の自分では出せない高音の曲だって歌えてしまうのです。

良くも悪くもネットの力で+αが出来るVtuber。

レベルアップした自分で、挫折した夢に再挑戦してみましょう。

1-4.外見で左右されず、あなたの中身を評価してもらえる

「人間は中身だよ。」なんて言われても、なんだかんだ外見で判断されることも多い世の中。

受付など人前に立つ人は、やっぱり美人やイケメンが多いですよね。

それを見て、「結局顔かよ」と思ったり「仕方ないよな」と思ったり。

なんとも言えない感情がありますよね。

実際に容姿も、大切な人間の判断材料ですから。

ではもし、見た目で判断されない世界になったらどうでしょうか。

評価されるのは、見た目ではなく中身に変わります。

それを実現したのがVtuber。

3Dアバターという完成された外見であるため、視聴者は中身を見てくれるようになります。

本当はめちゃくちゃ面白いけど、見た目が原因で陽キャではなかった人や、

とっても愛嬌がある愛されキャラだけど、アイドルになれなかった人など。

今まで見た目のせいで報われなかった方にこそ、Vtuberが向いているのではないでしょうか。

1-5.男性Vtuberも多数おり性別関係なく始められる

  • 男でVtuberってどうなの?
  • なんか恥ずかしくない?

Vtuberと言えば、可愛い女性のキャラクター。

実はこれ、一昔前のイメージだと知っていましたか?

たしかに数年前は、

可愛い女性の声・アイドルっぽい、といったVtuberばかりだったのですが、

今ではかっこいい・元気な声の男性Vtuberも多数存在。

人気Vtuberとなると、男性でもチャネル登録者数が10万人を超えています。

なので男だからといって、Vtuber活動を恥ずかしることは全くありません。

男性Vtuberは今では一般的になっているのです。

2.Vカツとは誰でも無料でVtuberが作れるアプリ【簡単】

  • Vカツでは実際にどんなキャラが作れるんだろう?
  • 3Dアバター作成って難しくないの?

初めて3Dアバターを作る人は、まず何から始めればいいのかが分からないですよね。

自分に作れるものなのかも分からないし、

作れたとしてもありきたりなキャラクターになるんじゃないのかな?

といった不安があるのではないでしょうか。

私もアバター作成をしようとしたことがあるので、よく分かります。

そこでオススメしたいのが、Vカツ。

Vカツを使えば、

機械音痴の方でも簡単に自分だけのアバターを作ることができるのです。

理想のアバターを作れれば、Vtuber活動が楽しくなること間違いなし。

  1. 300以上の項目から顔や服、アクセサリーまで自由に作れる
  2. スマホだけで作れるから、機械音痴でも1時間で迷わず作れる
  3. 無料で自分の理想のキャラクターを作れる(ただし、配信をするのは有料)
  4. 「スマホ」または「PC」でVカツを使うのに必要なスペック
  5. Vカツの導入方法・使い方は【5分で出来る】

2-1.300以上の項目から顔や服、アクセサリーまで自由に作れる

Vtuberの顔であるアバター。

人気になるためにも、ここは凝りまくりたいポイントですよね。

やっぱり人気Vtuberは可愛いorかっこいいアバターが多いですし。

Vカツではなんと300以上の項目をいじることで、納得のいくキャラを作ることができます。

顔や服はもちろん、アクセサリーや筋肉といった細かいところまで自由自在。

その気になればロボットだって作れちゃいます。

設定できる項目は、大きく分けて3つ。

  1. 体全身
  2. 服装・アクセサリー

ここからさらに細かく分けると、顔の場合、

  • あご
  • 目や目元
  • 口やホクロ
  • 化粧

とパーツごとに設定をすることができます。

しかし、これだけではありません。

パーツごとの設定も、かゆいところに手が届くように細かく分けられています。

例えば耳の場合、

  • 耳のサイズ
  • 耳の角度Y軸
  • 耳の角度Z軸
  • 耳の上部形状
  • 耳の下部形状

といったように、いろんな切り口から理想のキャラクターを作ることができます。

Vカツで出来ることをもっと詳しく知りたい方はこちら

2-2.スマホだけで作れるから、機械音痴でも1時間で迷わず作れる 

3Dアバター作成って、なんだかとても難しそうですよね。

  • 特別な機材が必要なのかな?
  • 機械音痴には絶対に作れないでしょ。

といった不安があるのではないでしょうか。

しかしVカツだったら、いつも使っているスマホだけで3Dアバターを作ることができます。

しかも操作がとっても簡単。

設定したい項目を選んで、あとはスライダーで調節するだけ。

RPGゲームのキャラクターを作るのと全く同じ感覚ですね。

特別な知識や機材が必要ないので、機械音痴の方でも、

1時間もあれば理想のキャラクターが作れること間違いなし。

2-3.無料で自分の理想のキャラクターを作れる(ただし、配信をするのは有料)

「こんなに細かく設定できて、かつ操作が簡単なんだから有料なのかな?」

と考える方も多いはず。

しかしこのVカツは、完全無料でアバターを作ることができるんです。

これだけレベルの高いアバターを無料で作れるなんて素晴らしいですよね。

注意

ただ注意点が1つ。

VRM出力をする場合は、別途5,000円が必要になります。

VRM出力をすると、

「ニコニ立体」や「バーチャルキャスト」を使って生配信が出来るようになります。

なので、

  • 自分が作ったアバターを使って配信をしたい
  • 副業としてVtuberを始めたい

といった方は、5,000円課金をしてVRM出力までするようにしましょう。

2-4.「スマホ」または「PC」でVカツを使うのに必要なスペック

「私のスマホでも3Dアバターって作れるかな?」

かなりのスペックが必要となりそうな3Dアバター作成。

インストールする前に、しっかりと自分のスマホ・PCで作動するかチェックしておきましょう。

  • iOS11以上

<動作確認機種>

  • iPhone 7
  • iPhone 8
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS MAX

※ストレージ空き1GB以上必要

  • Android バージョン7.0以上
  • ストレージ空き1GB必要
  • 64ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
  • OS:Windows7 / 8.1 / 10 64bit
  • プロセッサー:Intel Core i5 4590
  • メモリー:4GB RAM
  • グラフィック:NVIDIA GTX 970 or GTX 1060 or better
  • AMD R9 290 or better
  • DirectX:Version 11
  • ストレージ:1GB 利用可能

2-5.Vカツの導入方法・使い方【5分で出来る】

一見ややこしそうな3Dアバター作成アプリ。

しかしその導入方法・使い方は至ってシンプルです。

STEP.1
Steamをダウンロード

こちらからSteamをダウンロード

STEP.2
Vカツをインストール

Steamで「Vカツ」と検索して、インストール

<iPhoneの方>

こちらからアプリをインストール

<Androidの方>

こちらからアプリをインストール

公式HPで正しいVカツの使い方を知ろう

3.カスタムキャストよりも自由度が高いため、自分らしいVtuberを作りやすい【比較】

  • Vカツって他のアプリと比べて何がいいの?
  • カスタムキャストと違う点は?

Vカツと並んで人気がある、3Dアバター作成ソフト「カスタムキャスト」

Vカツとカスタムキャストは何が違うのか。

また、どちらがどんな人にオススメなのかを見ていきます。

結論から言うと、

<カスタムキャストがおすすめな方>

  • 周りと被ってもいいから、とりあえずアバターを作ってみたい方
  • 収益化目当てではなく、趣味としてVtubeをしたい方

<Vカツがおすすめな方>

  • Vtuberとして人気になるために、自分だけのアバターを作りたい方
  • 副業としてVtuberをしてみたい方

といったように、目的によってどちらを使うべきかが変わってきます。

  1. Vカツなら初心者でも、プロ顔負けのアバターを作れる
  2. Vカツは31種類のダンスが入っているためボタン1つで自由自在
  3. Vカツは商用利用できるため今すぐVtuberになれる

3-1.Vカツなら初心者でも、プロ顔負けのアバターを作れる

まずは、アバターの自由度についての比較。

アバターの自由度に関しては、圧倒的にVカツが優勢です。

例えばVカツは、

こちら(2-1へ)で紹介したように耳1つに5つもの設定項目があったのに対して、

カスタムキャストには耳をいじれる項目がありません。

他にもVカツは、

  • 体型や色味の細かい設定が可能
  • 目の色を左右変えられる
  • 目の色を左右変えられる
  • アクセサリーも自由自在

といったように、カスタムキャストでは表現できない項目を多数収録。

既存のキャラと被らない、自分だけのアバターを作ることができます。

自分の理想のキャラを作ることで愛着が湧き、

それがVtuber活動のやる気にも繋がるのではないでしょうか。

3-2.Vカツは31種類のダンスが入っているためボタン1つで自由自

次は、アバターを動かせるかどうか。

せっかく作った自分のキャラクターは、SNSにあげて自慢したいですよね。

また自分用に作った方も、

キャラがいろんな動きをしてくれた方が嬉しいのではないでしょうか。

動きがあると臨場感が出て、キャラがより魅力的になりますからね。

そんなキャラを動かす機能「ダンス」は、Vカツにのみ存在します。

Vカツには31種類ものダンスが収録されているため、

自分の思い通りにキャラを動かすことができるでしょう。

さらに、ダンスだけでなくポーズも69種類収録。

ただこのポーズに関しては、カスタムキャストの方が132種類と数が多くなっています。

なので、

<Vカツがおすすめな方>

  • 実際に動いているところを見たい!
  • アバターの動画を取りたい!

<カスタムキャストがおすすめな方>

  • 静止画でもいいから、たくさんのポーズが見たい!
  • SNSにアップするために、写真をいっぱい取りたい!

といったように、使い分けをするといいかもしれませんね。

3-3.Vカツは商用利用できるため今すぐVtuberとして稼げる 

最後にVカツとカスタムキャストの一番の違いは、「商用利用できるかできないか」です。

<Vカツ>

商用利用可能(法人は問合せが必要)

<カスタムキャスト>

商用利用不可

となっています。

なので副業やお小遣い稼ぎとして、

月5万円でもVtuberとして稼ごうと思っている方は、Vカツ一択と言えるでしょう。

4.Vtuber以外にオススメできる自分らしい働き方【オススメ副業15選

  • Vtuberって実際、稼げるのかな?
  • Vtuberの他に、どんな職業があるのか知りたい!

副業が解禁した今、Vtuberをやろうか悩んでいる人も多いはず。

せっかく副業をするなら、ちゃんと稼げるものをしたいですよね。

そこでVtuberの難易度や収益面。

Vtuber以外のオススメ在宅ワークまで徹底調査してみました。

これを読めば、自分にあった働き方を見つけられること間違いなし。

  1. 1万人を突破したVtuber。競争が激しく、稼ぐのが難しくなってきている
  2. Vtuber以外の在宅ワーク15選。スキル0で稼げるものも!

4-1.1万人を突破したVtuber。競争が激しく、稼ぐのが難しくなってきている

副業としてのVtuber。

自分の好きなことを配信するだけで、お金を稼げるなんて最高ですよね。

しかし、稼げるようになるまでの難易度は高いです。

理由はこの2つ。

  1. 人数が増えてきたため、差別化が難しい
  2. 収益が発生するまでの長い道のりを耐えなければいけない

Vtuberの数は今や1万人を突破しました。

これは『Vカツ』などアプリのおかげで、

誰でもVtuberになることが出来るようになったからでしょう。

そして、たくさんのキャラが出てきたことで、どんどん差別化が難しくなってきています。

人気がある人・稼げている人は、その人なりの強みがあるので、

副業としてVtuberに参入する人は、自分だけの強みを理解して始めることをオススメします。

Vtuberとして活動をしたらすぐにお金が欲しいところ。

しかし、なかなかそう上手くは行きません。

なぜならVtuberとして収益が発生するまでに、2つの条件をクリアする必要があるから。

<2つの条件>

1.チャンネル登録者数が1,000人以上

2.直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上である。

この条件がなかなか難しいんです。

いつも有名Youtuberばかりを見ている人は、

「チャンネル登録者数1,000人なんて余裕じゃね?」と思うのではないでしょうか。

しかし、

実施に登録者数1,000人を超えるYoutubeチャンネルはなんと全体の10%前後しかいません。

これだけでもVtuberで稼ぐことの難しさが分かるかと思います。

お金を稼ぐことだけが目的ならばVtuberはオススメしませんが、

  • 人気者になりたい。
  • 自分の好きなことを発信したい!

と考えている方は、

収益が発生するまでの期間を我慢することが出来るのではないでしょうか。

4-2.Vtuber以外の在宅ワーク15選。スキル0で稼げるものも!

先ほどお話ししたように、

  • 今すぐお金を手に入れたい!
  • 楽しさよりもお金が欲しいんだ!

といった方にはVtuberはオススメできません。

ただ、なかなか自分にあった副業を見つけるのは難しいもの。

そこで、在宅で出来る副業を15個厳選してみました。

5.「やっぱりVtuberじゃなくて自分を見てほしい!」自分磨きをしてチヤホヤされよう

  • Vtuberだけでなく、リアルの自分も可愛くなりたい!
  • 本当の自分はそんなに可愛くないのにな。。。

顔を出したくない自分の代わりとなってくれるVtuber。

たしかに外見に自信がない人にとっては、人気になる確率が上げられるかもしれません。

しかしVtuberとして人気になったとしても、

なんだか満たされない人もいるのではないでしょうか。

「結局、可愛かったら成功するんだ。。。」

という風に考えてしまって。

そこで、現実のあなたを劇的に可愛くする方法を2つご紹介します。

Vtuberではなく、リアルの自分を褒めて欲しい人は要チェック!

  1. 自分を180度変える『整形』実は、女性の3人に1人が経験している
  2. 最近流行りの『チャイボーグ』メイクだけで憧れの中国美人に

5-1.自分を180度変える『整形』実は、女性の3人に1人が経験している

  • 可愛くなりたい!
  • メイクだけじゃ、どれだけ頑張っても限界があるよ。。。

そう考える人にオススメなのが、整形です。

「整形」と言われると、あまりいいイメージを持たない人もいるのではないでしょうか。

整形=バレたら恥ずかしいもの、だと思っていたり。

しかし実は、日本人女性の3人に1人が整形を経験しているのです。

なので整形は、何も珍しいことではありません。

恥ずかしいことでもありません。

整形は、一般的な自分を変えるための道具なのです。

もっと詳しく整形について知りたい方はこちら

5-2.最近流行りの『チャイボーグ』メイクだけで憧れの中国美人に

「可愛くはなりたいけど、整形はまだ勇気が出ないな。」

そう考えている方にオススメなのが、チャイボーグメイク。

チャイボーグメイクとは、最近はやりの中国クール系美女を真似たメイク法のことです。

メイクだけとは思えない仕上がりになるので、鏡に映る自分に驚くこと間違いなし。

チャイボーグについてもっと詳しく知りたい方へ

6.まとめ | Vtuberはお金目的ではなく、人気になることを目的に始めてみよう

VtuberのメリットやVカツでは何が出来るのか、について紹介しました。

上手くいけば自分の好きなことで年収1,000万円以上を目指せるVtuber。

そしてVカツを使えば、誰でもプロ顔負けのアバターを作ることが出来ましたよね。

しかし副業としてVtuberを始めるのは、少し危険かもしれません。

なのでVtuberは、お金目的ではなく人気になること・人と関わることを目的に始めてみましょう。