ライブナウ

誰でもVチューバーになれる!?Vtuberアプリおすすめ20選【無料】

少し前まではVTuberのようなライブ配信を行うには、多くの機材や配信用のスタジオなどが必要でした。

しかし、今は大変優れたアプリがリリースされており、スマホ一台で誰でもライブ配信ができる時代になりました。

スマホにアプリをインストールする事で好みのアバターを作成し、すぐにでもライブ配信ができる上に収益化まで瞬時に行えるため大変便利。

しかし、配信アプリが多いので、どれを選べば良いかお悩みのはず。この記事では実際に全てのVTuberアプリに触ってみた筆者が詳しくまとめています。

好みのライブ配信アプリを選択し、今日からVTuberデビューしてみましょう。

1.VTuberアプリおすすめ20選【スマホで簡単】

No.VTuberアプリ名人気度
1Mirrativ(ミラティブ)★★★★★
2REALITY(リアリティ)★★★★
3hololive(ホロライブ)★★★★
4Vカツ★★★★
5topia(トピア)★★★
6Showar(シャワー)★★★
7カスタムキャスト★★★
8Virtual Cast(バーチャルキャスト)★★
9SHOWROOM V★★
10IRIAM(イリアム)★★
11パペ文字★★
12GooMe★★★
13VChara★★★
14FaceRig★★★
15ナカノヒトライブ★★
16MakeAvatar★★★
17Vismuth★★
18FaceVTuber★★
19EVKI★★★
20セシル変身アプリ★★

(※★5の五段階評価。ダウンロード数はあくまでも目安です。)

VTuberアプリをおすすめ順にそれぞれ6つの評価基準で詳しく解説しています。

  1. 人気度
  2. 使いやすさ
  3. 価格
  4. ダウンロード数
  5. 対応OS
  6. 総合評価

人気度や使いやすさ、総合評価に関しては★5の五段階評価となっており、価格はできるだけ無料のものを重要視して厳選。

また、トップ1〜10まではVTuberアプリの特徴まで詳しく解説すると共に、全てのおすすめVTuberアプリに分かりやすく動画を添付しています。

1-1.Mirrativ(ミラティブ)

人気度★★★★★
使いやすさ★★★★★
価格無料
ダウンロード数100万回
対応OSiOS10・Android4.1 以上
総合評価★★★★★

スマホアプリで簡単にいつでもゲームライブ配信できるようになっており、2019年2月の段階でゲーム配信者数が100万人を突破。

とても人気の高いゲーム配信アプリです。

自分の好きなスマホゲームをそのままMirrativアプリを立ち上げてプレイすることで、他の人にも視聴できるようになりライブ配信でゲームを楽しめます。

今まではゲームをしながらライブ配信するには多くの機材が必要であり、基本的にはPCでしか行う事ができませんでした。

しかしながら、Mirrativアプリでは誰でも簡単にゲーム配信を行う事ができる上に、アバターを作成して好きなキャラでライブ配信を楽しむこともできます。

イリアムとは

VTuberはIRIAM(イリアム) Vライブ動画配信

VTuberはIRIAM(イリアム) Vライブ動画配信

ZIZAI Inc.無料posted withアプリーチ

1-2.REALITY(リアリティ)

人気度★★★★
使いやすさ★★★★
価格無料
ダウンロード数65万回
対応OSiOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
総合評価★★★★

誰でも簡単にアバターを作成し、バーチャルライブ配信を行う事ができるスマホアプリ。

2018年にリリースされサービス開始と共に約2週間でダウンロード数10万人達成した驚異の人気を誇るライブ配信アプリであり、今尚利用者は増え続けています。

また、Mirrativアプリとの大きな違いは、換金率の高さにあります。

REALITYアプリの方はライブ配信で視聴者から得られるポイントをそのまま「1ポイント=1円」として換金できるため非常に稼ぎやすいシステム。

逆にMirrativアプリの方は視聴者から得られるポイントの3割程度しか換金されないので、換金率はREALITYアプリと比較するとかなり悪いです。

また、他のライブ配信アプリとは違いインストールしたその日からライブ配信が行え、収益化も同時に行えます。

その他、アバターに関しては男・女共に自由に作成できるようになっており、個人だけではなく複数人でライブ配信することも可能です。

収益化に手間がかからない上に、24時間いつでも気軽にスマホ一つでライブ配信できることから、特に10代20代の女性の間で今話題になっているおすすめアプリ。

REALITYについて詳しく

REALITY(リアリティ)バーチャルライブアプリはどう?収益化や配信方法を解説!

1-3.hololive(ホロライブ)

人気度★★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS10・AndroidOS 4.4以上
総合評価★★★★

VTuber事務所であるカバー株式会社が運営しているライブ配信アプリ。

アプリの特徴としては主に歌をライブ配信しているVTuberが多く、ライブ感をよりリアルに感じながらあなたの好きなVTuberを応援する事ができます。

また、在籍しているVTuberは全員女性であり、過半数が実際にアイドルを目指しているということも特徴の一つでしょう。

それぞれ声にとても魅力があり愛らしいアバターを使用されているので、あなたもきっと一度視聴すればファンになること間違いなしです。

1-4.Vカツ

人気度★★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS11以上。PC版はSTEAMで「Vカツ」と検索
総合評価★★★★

いつでもどこでもアバターを作成する事ができるVTuber支援アプリ。

かなり細かいパーツまで自由に設定できるようになっており、アプリ内にはAR機能が搭載されているので現実世界に登場させることも可能です。

また、作ったアバターはあなたの表情に合わせてしっかりとリアクションしてくれる他、録画して動画の素材としても利用できるようになっています。

1-5.topia(トピア)

人気度★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 10
総合評価★★★

カラオケライブ配信アプリとして話題のトピアですが、必要なのはあなたの声とスマホだけとかなりシンプル。

マイク等も必要なくそのままアプリを立ち上げてアバターを作成したら、すぐにカラオケをライブ配信する事が可能です。

使用するアバターに関しても自由に設定できるようになっており、利用者の中には「素顔を晒さずにカラオケでストレス発散できる」といった口コミが大変多い。

また、スマホの通信容量を大量に消費しないような機能も実装されているので、利用者としては大変ありがたいですね。

1-6.Showar(シャワー)

人気度★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 11.2
総合評価★★★

誰でもライブ配信が行えるライブ配信アプリ。他のライブ配信アプリと比較すると、コメント機能やギフト機能などは存在せず少し物足りない感じ。

とはいえ、スマホアプリで誰でも簡単にライブ配信できるという点ではかなり優れていると言えるので、気になる方は試しに一度活用してみてください。

ちなみにShowarが利用できるのは、Face Tracking対応デバイス(iPhoneX)のみとなっています。

1-7.カスタムキャスト

人気度★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 11
総合評価★★★

スマホで簡単にライブ配信できるアプリであり、アバターも自由に編集する事ができるようになっています。

iPhoneXを持っている方はジャイロ機能を活用した臨場感あふれる配信もできるようになっており、ユーザーの動きに対して3Dでリアルに再現してくれます。

また、アプリ内でSNSへの投稿もできる上に、ニコニコ生配信アプリと連携することでVTuberライブ配信も可能になっています。

1-8.Virtual Cast(バーチャルキャスト)

人気度★★
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSHTC VIVE(VRヘッドセット)
総合評価★★

バーチャルキャストを楽しむにはVRゴーグルが必要です。

主な特徴としては、バーチャルキャラクターになりきりVR空間スタジオで、自由に動けたりコミュニケーションができること。

他のライブ配信アプリと比較して必要な機材が多いことから、気軽にライブ配信したい人には不向きです。

1-9.SHOWROOM V

人気度
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS11
総合評価★★

ライブ配信視聴アプリとして有名なSHOWROOM(ショールーム)で、アバターを活用して配信ができるのが大きな特徴です。

他のライブ配信アプリと比較して面倒なアバター設定などがなく、予め用意されてある8種類のキャラクターを活用してライブ配信する事ができます。

また、アバターは様々な表情に対応しているので、楽しく配信する事ができます。

1-10.IRIAM(イリアム)

人気度★★
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS11・AndroidOS 6.0以上
総合評価★★

有名なVTubrerが多く在籍しているライブ視聴専用アプリであり、アプリのコンセプトとしても「ガチ恋距離」となっていることからもかなり近い距離で交流が行えます。

アプリ内でライブ配信を行っている有名なVTuberとしては…

  • 猫宮ノル
  • マコミック
  • 衛門モモ

などが挙げられます。

配信者はかなり厳選されているので、ライブ配信中に送るコメントやギフトなどに対してはしっかりとリアクションしてくれるアバターが多いです。

また、IRIAMでは業界初の”モーションライブ方式”を搭載しているので、よりリアルな動きをアバターが再現してくれます。

※モーションライブ方式とは?:表情や動きの情報を動画データではなく、モーションデータとしてサーバーに送る機能。

IRIAM(イリアム)を詳しく https://livedays.jp/IRIAM

1-11.パペ文字

人気度★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 11以降
総合評価★★

1-12.GooMe

人気度★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 11.2以上。Android端末/OS 今後対応予定
総合評価★★★

1-13.VChara

人気度★★★
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 11
総合評価★★★

1-14.FaceRig

人気度★★★
使いやすさ★★★
価格Android:無料、PC:有料
ダウンロード数不明
対応OSAndroid 4.3以上
総合評価★★★

1-15.ナカノヒトライブ

人気度★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OS不明
総合評価★★★★★

(※2020年6月15日にサービス終了予定。詳細は公式サイトをご確認ください。)

1-16.MakeAvatar

人気度★★★
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSOS11.2以降のiPhone
総合評価★★★★★

1-17.Vismuth

人気度★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 12.0以降が必要
総合評価★★

1-18.FaceVTuber

人気度★★
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OS不明
総合評価★★

(※2019年7月28日にサービス終了。)

1-19.EVKI

人気度★★★
使いやすさ★★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OSiOS 10.3以降
総合評価★★★

1-20.セシル変身アプリ

人気度★★
使いやすさ★★
価格無料
ダウンロード数不明
対応OS不明
総合評価★★

2.【目的・状況別】おすすめVTuberアプリ

VTuberアプリ一つとっても今ではかなりの種類のアプリがリリースされており、一体どのアプリが自分に適しているのか分かりにくいですよね。

VTuberアプリによっては同じようなライブ配信機能でも利用目的によって、おすすめできるVTuberアプリが違ってきます。

例えば他の配信者のライブを視聴したいだけなら、視聴専用のVTuberアプリを使った方が利用しやすい。

また、VTuberアプリを活用して稼ぎたい方は、よりユーザーが多いVTuberアプリを利用すべきです。

利用目的やあなたの状況にあったVTuberアプリは必ず存在します。

ですので、適当に選ばずにまずはあなた自身がなぜVTuberアプリを活用したいのかを、明確にすることが大切です。

2-1.VTuberアプリで有名になりたい

<おすすめのVTuberアプリ>

  1. Mirrativ(ミラティブ)
  2. REALITY(リアリティ)
  3. hololive(ホロライブ)

VTuberアプリを活用して「ネット業界で有名になりたい」と思う人は少なくありません。

実際に有名VTuberやVライバーを対象とした芸能事務所も多数存在しており、芸能界活動をアバターとして行っているVTuberも今や数多くいます。

今ではYouTuberという職業もだいぶ世間に認知されるようになりましたが、同じくVTuberも今では立派な職業の一つです。

2-2.VTuberアプリを活用して稼ぎたい

<おすすめのVTuberアプリ>

  1. REALITY(リアリティ)
  2. Mirrativ(ミラティブ)
  3. hololive(ホロライブ)

一回のライブ配信で数百万円稼ぐ人もいるくらい、一攫千金の可能性を秘めているのがVTuberアプリです。

基本的には投げ銭方式となっており、視聴者からのギフトと呼ばれる機能により配信者にポイントが貯まり「1ポイント=1円」で換金する事ができる仕組みです。

多くのVTuberアプリでは報酬を得るまでに、設けられた条件を満たす必要性がありました。

しかし、2018年にリリースされたREALITY(リアリティ)では、最初からマネタイズできるようになっています。

2-3.スマホで簡単にVTuber配信したい

<おすすめのVTuberアプリ>

  1. REALITY(リアリティ)
  2. Mirrativ(ミラティブ)
  3. hololive(ホロライブ)

VTuberに憧れて

「自分も同じようにやってみたい!」

と思っている方は、大変多いと思います。

少し前はライブ配信するにも必要な機材や撮影場所の確保が必要であり、素人がやるにはかなりハードルが高かった。

しかし、今はスマホにVTuberアプリをインストールするだけで、誰でも簡単にいますぐその場でライブ配信ができるようになっています。

2-4.PCでVTuber配信したい

<おすすめのVTuberアプリ>

  1. REALITY(リアリティ)
  2. Mirrativ(ミラティブ)
  3. hololive(ホロライブ)

VTuberアプリを活用している配信者の多くは、一度スマホアプリでライブ配信を行いアーカイブをそのままYouTubeにアップする方が多いです。

というのも、視聴者の7〜8割がスマホを活用して視聴しているのが大きな理由となっています。

とはいえ、PCでもライブ配信できるようになっているVTuberアプリもあるので

「スマホだとやりにくい」

という方はPCに対応したVTuberアプリを活用してみてください。

2-5.WebカメラとマイクでVTuber配信したい

<おすすめのVTuberアプリ>

  • Virtual Cast(バーチャルキャスト)

有名VTuberのように本格的にWebカメラとマイクを使ってライブ配信したい方は、別にアバターを作成し撮影用のスタジオをしっかりと用意する必要性があります。

とはいえ、今は気軽にライブ配信できる方法も大変多いので、最初はVTuberアプリを活用して練習がてら配信してみることをおすすめします。

3.【男女別】おすすめVTuberアプリ

VTuberアプリを活用してライブ配信する人は、少し前であれば圧倒的に女性の割合が多かったです。

しかしながら、今では男性のニーズも徐々に高まってきており、VTuberアプリを実際に触ってみると女性だけではなく男性も多いのが分かります。

とはいえ、まだ男性アバターを作成できないアプリなどもあるため、これからVTuberアプリを活用してライブ配信する方は男性アバターが使えるアプリがおすすめです。

3-1.女性におすすめのVTuberアプリ

  1. Mirrativ(ミラティブ)
  2. REALITY(リアリティ)
  3. hololive(ホロライブ)

男性ユーザーよりも利用者の割合が多いのが女性ユーザーですが、実際には女性の利用者の3割が男性アバターを活用しているという調査結果もあります。

おすすめしているVTuberアプリはそれぞれ男性・女性どちらともアバターを活用できるようになっているのですが、

  • 男性が男性アバターを利用する割合は全体の9割
  • 女性が男性アバターを利用する割合は全体の3割

となっており、アバターに関しては性別関係なく利用している方も一部います。

3-2.男性におすすめのVTuberアプリ

  1. REALITY(リアリティ)
  2. Mirrativ(ミラティブ)
  3. hololive(ホロライブ)

男性の利用者の特徴としては一人でライブ配信するというよりも、友達などと一緒にグループでライブ配信する方々が多い印象です。

VTuberアプリの中には女性しかライブ配信できないアプリもあるので、男性の方でこれからVTuberアプリを活用しようかと検討されている方は注意が必要。

また、男性も女性同様にVTuberアプリでライブ配信する事で稼ぐ事ができます。

4.VTuberアプリの3つのメリット

  1. アーカイブ配信とライブ配信の両立が可能
  2. 時間をかけずに誰でも簡単にアバターを作成できる
  3. YouTubeと比べて収益化が簡単にできる

VTuberアプリはライブ配信が誰でも気軽にできる事が最大の特徴。場所や時間が問われない上に、必要な機材はスマホだけとかなりシンプル。

YouTube上で有名なVTuberと比較して

  • 動画編集スキル
  • 集客スキル

がなくてもアーカイブをそのままアップすることも出来ますし、既にアプリ内にコミュニティが出来ているため視聴者も比較的簡単に集まります。

4-1.アーカイブ配信とライブ配信の両立が可能

VTuberアプリの最大のメリットは、VTuberとVLiverのいいとこ取りができることにあります。

まず、VTuberとVLiverの違いを分かりやすく説明すると…

  • VTuber=アーカイブ配信
  • VLiver=ライブ配信

VTuberは基本的に撮影を行った後に動画編集を行い、YouTubeにアップするのが一般的です。

視聴者は自分たちの好きな時間に視聴できるので、時間に縛られない特徴があります。

逆に、VLiverの場合はリアルタイムでライブ配信を行い視聴者とのリアルな交流を行える点が大きな特徴と言えます。

VTuberアプリを活用する事でライブ配信を行った後に、

アーカイブをそのままYouTubeにアップすることもできるので、双方の良いところを活かす事ができるという仕組みです。

4-2.時間をかけずに誰でも簡単にアバターを作成できる

本来であればVTuberと呼ばれる職業は時間をかけてアバターを作成し、声優をオーディションで選別して決めていくのが一般的です。

プロが行っているようなことをスマホ一つで簡単にできるのがVTuberアプリのメリットであり、アバターに関しても数分で誰でも作成可能。

また、アバターに関しては後でちょっとした編集もできるVTuberアプリが大変多いです。

4-3.YouTubeと比べて収益化が簡単にできる

YouTube上でVTuberとして活動するにはマネタイズがかなり難しい上に、収益が上がるようになるには決められた条件をクリアする必要性があります。

その点、VTuberアプリの場合はアプリをインストールしてからすぐにライブ配信を始める事ができ、マネタイズも最初からできるようになっているのでとても簡単。

一部では主婦や学生が副業としてVTuberアプリを活用してライブ配信を行っているのですから、即金性はかなり高いと言えます。

5.VTuberアプリの3つのデメリット

  1. トーク力が必要
  2. 声の質も求められる
  3. 稼ぐには継続して取り組む必要性がある

VTuberアプリでは基本的にアバターを活用してライブ配信するため、トーク力と声の質が求められます。

特にトーク力に関してはかなり求められると言っても過言ではなく、視聴者はコメント欄でしか反応してくれないので、常に配信者は一方的に話す状態。

配信者が黙ってしまうと視聴者も離れていくので、ライブ配信する前にまずはある程度話すネタを考えてから始めるのがおすすめです。

5-1.トーク力が必要

VTuberアプリで多くの視聴者を集めている配信者を観察していると、必ずコメントに対して反応している事が分かります。

視聴者側からすると応援している配信者が自分のコメントに対して、リアクションしてくれるのは大変嬉しい事。

ですので、トーク力と言っても一方的に話すだけではなく、視聴者のコメントを拾うことも合わせて意識してみましょう。

5-2.声の質も求められる

VTuberアプリでは声の質も大変重要になってきます。

分かりやすい例を挙げると、ドラえもんの声優さんが途中で変わった時に、最初は違和感がありませんでしたか?

初めて聞く声に最初は誰もが違和感を感じ「昔の声の方が良かった」と感じた方も少なくないはず。

それだけ人間は声に対して敏感であり、

  • どこか聞き覚えのある声
  • 親しみやすい声
  • 優しい声
  • 清々しい爽やかな声

などと声に特徴がある方が相手に覚えてもらいやすいのです。

声で差別化するというのも一つの戦略とも言えますね。

5-3.稼ぐには継続して取り組む必要性がある

VTuberアプリは確かにマネタイズは行いやすいですが、必ずしもいきなり稼げる訳ではありません。

最初はライブ配信しても視聴してくれるユーザーは、よくて数人くらいでしょう。

継続してライブ配信を行うことにより視聴者がファンになってくれて、少しずつ稼ぎも増えていきますので、まずは決まった時間に継続して配信する事が大切です。

6.VTuberアプリを活用する際の注意点

VTuberアプリは基本的に3Dアバターを活用したライブ配信サービスとなっており、それぞれなりたい自分をアバターで再現して配信しています。

そのため、中には可愛いアバターで個人に対する誹謗中傷を話したり、子供の視聴者がいるにも関わらず暴力的な内容を話したりといったユーザーも一部存在します。

完全匿名サービスとも言えるVTuberアプリですが、プラットフォーム上では常に運営側が監視していることを忘れてはいけません。

また、最近は「バーチャルユーチューバーパトロール」といったリスク管理サービスを提供している会社もあるので、悪いことをしているユーザーはすぐに個人を特定されます。

VTuberアプリを活用する際には、ルールを守って楽しくライブ配信してくださいね。