ライブナウ

YouTube 収入 仕組み

YouTube 収入 仕組み

ユーチューバーの全てをやさしく図解!収入源(仕組み)・平均年収【生計立つの?】

ユーチューバーの収入ってどうなってるの?

有名ユーチューバーの年収ってどのぐらい?

チャンネル登録者が何人いればユーチューバとして生活できる?

この記事を見ているあなたはユーチューバーの収入やユーチューバーになるために必要なことがなにか疑問に感じているはずです。

ユーチューバーの収入は1再生あたり0.2円~0.3円が相場だと言われており、ユーチューバーとして生活していくためには月平均100万回再生が最低でも必要となります。

有名ユーチューバーになるには?バカでも結果が出る始め方・5つの条件【現役解説】

しかし有名ユーチューバーになれば広告収入以外のイベントやメディアへの出演、生配信中の投げ銭などで稼ぐことも可能になります。

また世界的に有名なユーチューバーになると1年で数億円から数十億円を稼ぐ人も存在します。

ヒカキンの収入エグい…!推定年収10億円!?【荒稼ぎドリーム】

1.ユーチューバーの収入と仕組み

1-1.ユーチューバーの平均年収

日本国内のユーチューバーの上位ランキング100位以内に入る方たちの平均年収は800万円です。

しかしYouTubeの規約ではYouTube上の収入を公開することが禁止されているため、この数値はあくまで予測となります。

またメディアやイベントなどに出演することでも収入を稼げるため、有名ユーチューバーとなれば広告収入以外でも大金を稼ぐことが可能となります。

1-2.収入の仕組み

ユーチューバーがお金を稼げるのは、3種類の収入がYouTube上で発生するためです。

YouTube上で発生する3つの収入
  1. 広告収入
  2. スーパーチャット
  3. YouTubeチャンネルメンバーシップ

広告収入は動画再生時に広告が流れたり、動画内の広告がクリックされることで発生する収入です。

スーパーチャットとはYouTubeライブと呼ばれるYouTubeの生配信サービスで視聴者がする投げ銭のことです。

YouTubeチャンネルメンバーシップとは月額490円を払うことで特定のチャンネルを支援することの出来るサービスです。

スーパーチャットとYouTubeチャンネルメンバーシップでは、視聴者が支払った額の7割をチャンネル主が収入として受け取れます。

また広告収入の額は動画の再生時間や広告の再生回数などによって1再生あたりの収入は変化することがわかっています。

そのため1再生0.1円と言われていますが、実際には1再生0.1円以上になる場合も多くあり、相場は1再生0.2~0.3円だと言われています。

ユーチューバー収入は平均800万?!稼ぎたい人が知っておくべき5つの法則

2.生計が立つにはどのぐらい再生回数と登録者数必要?

ユーチューバーとして生計を立てるためには最低でも月に100万回は再生される必要があると言われています。

また月に200万回再生されることでようやく安定してユーチューバーとして活動に出来ると言われています。

これはユーチューブ上の広告収入が1再生あたり平均して約0.2円であることが多いのが理由です。

また現在日本国内で毎月100万回以上動画が再生されているユーチューバーは約2000人です。

そのためユーチューバーとして生計を立てられるようになるためには最低でも月に100万回の再生回数が必要ということになります。

また動画はチャンネル登録者以外の人にも再生されるため、登録者数は100万人いる必要はありません。

また動画を月に20本出していれば1動画あたり5万回の再生で月100万回再生を達成することが出来ます。

そのため登録者数は3~5万人いればユーチューバーとして生計を立てられると言えます。

ユーチューバーの月収予想方法
  1. 登録者数×1月あたりの動画投稿本数=1月あたりの合計再生回数
  2. 1月あたりの合計再生回数×0.2円=予想月収
登録者数投稿動画本数/月合計再生回数/月予想収益/月
1万人10本10万回2万円
3万人20本60万回18万円
5万人15本75万回15万円
5万人20本100万回20万円
10万人20本200万回40万円

3.最近急激に収入が伸びたおすすめユーチューバー7選

3-1.ヒューマンバグ大学

ジャンル人間の闇についての漫画
チャンネル開設日2019年3月25日
チャンネル登録者数66.8万人
投稿動画本数287本
総再生回数約4億回
累計予想収益約8000万円

3-2.テイコウペンギン

ジャンル漫画
チャンネル開設日2019年1月6日
チャンネル登録者数57.9万人
投稿動画本数236本
総再生回数約2億回
累計予想収益約4000万円

3-3.小浜桃奈

ジャンル日常系
チャンネル開設日2019年12月16日
チャンネル登録者数4.43万人
投稿動画本数11本
総再生回数約180万回
累計予想収益約36万円

3-4.なこなこチャンネル

ジャンルカップル系
チャンネル開設日2019年3月3日
チャンネル登録者数55.1万人
投稿動画本数146本
総再生回数約8000万回
累計予想収益約1600万円

3-5.へんな魚おじさんの寝言

ジャンル魚料理系
チャンネル開設日2019年2月15日
チャンネル登録者数42.9万人
投稿動画本数139本
総再生回数約4800万回
累計予想収益約960万円

3-6.心理ライフハッカーねお

ジャンル心理系
チャンネル開設日2019年7月22日
チャンネル登録者数10.6万人
投稿動画本数60本
総再生回数約1000万回
累計予想収益約200万円

3-7.宝創るちゃんねるATENALES

ジャンル工作系・技術系
チャンネル開設日2019年6月9日
チャンネル登録者数15.1万人
投稿動画本数14本
総再生回数約1600万回
累計予想収益約320万円

4.桁が違う年収!世界のユーチューバー収入3選

4-1.PewDiePie(ピューディーパイ)の年収

ジャンルエンターテインメント系
チャンネル開設日2010年4月29日
チャンネル登録者数1.03億人
投稿動画本数4072本
総再生回数約240億回
累計予想収益約48億円

年収は14億ほどあるそうです。インフレしすぎです笑

4-2.Shroud(シュラウド)

ジャンルゲーム系
チャンネル開設日2014年12月21日
チャンネル登録者数570万人
投稿動画本数831本
総再生回数約6億回
累計予想収益約1.2億円

4-3.Ryan’s World(ライアンズワールド)

ジャンルエンターテインメント系
チャンネル開設日2015年3月16日
チャンネル登録者数2360万人
投稿動画本数1631本
総再生回数約350億回
累計予想収益約70億円

5.まとめ|ユーチューバーは稼げるようになるまでが大変

ユーチューバーとして生計を立てられるようになるためには毎月100万回以上の再生回数が必要です。

また登録者数が少なければ投稿しなくてはいけない動画本数も膨大な量になります。

そのためユーチューバーとして稼ぐのは過酷な道のりとなります。

しかし有名人になり配信者として稼ぐというのであればユーチューバーである必要はありません。

ライブ配信者はユーチューバーのように職業として捉えられる日が近いと言われている配信業です。

ライブ配信はユーチューバーとは異なり投げ銭で稼ぐことが出来るため、

ファンができれば簡単に稼ぐことが出来ます

そのためユーチューバーについて興味がある方は、ライブ配信についても調べることをオススメします。

稼げるライブ配信アプリを30個から厳選!ランキングTOP7【2020年最新】