ライブナウ

インフルエンサーになるには?無名だった私が夢を実現した方法【なり方7か条】

インフルエンサーになりたい!
インフルエンサーってどうやったらなれるの?

インフルエンサーになる手順を体系的に知りたい!

これさえすればインフルエンサーになれるっていう方法はあるの?

この記事を見ているあなたはそうかんがえているはずです。

インフルエンサーという言葉は世間に与える影響力が大きい人物を指します。

また収入もフォロワーが数十万人いる場合は、

月に数百万円を稼ぐことも夢ではありません。

さらにインフルエンサーになるためにすべき事や手順は明確化されているため、

その方法論さえ理解すれば誰でもインフルエンサーになることが可能です。

この記事ではあなたがインフルエンサーになるために知っておくべきことや、

具体的にどうすればあなたがインフルエンサーになれるかをわかりやすく解説します。

1.インフルエンサーとは

インフルエンサーとは社会に対して与える影響力が大きな人のことを指します。

語源は英語の “influence” (影響を与える)から来ています。

またインフルエンサーは一般的な芸能人やタレントなどと異なり、

テレビなどの出演から有名になるというよりも、

SNSのようなインターネット上から有名になることが多い人達でもあります。

さらにインフルエンサーの中でもSNSのフォロワーごとにランクがあります。

有名人・著名人フォロワー100万人以上
トップインフルエンサーフォロワー10~100万人
マイクロインフルエンサーフォロワー1~10万人
ナノインフルエンサーフォロワー1000人

またインフルエンサーの呼び名はSNSによって異なります。

  • Instagram = インスタグラマー
  • Twitter    = ツイッタラー
  • YouTube   = ユーチューバー
  • Tiktok     = ティックトッカー

ティックトッカーとは?有名・人気・面白い人20選【令和最新】

有名ユーチューバーになるには?バカでも結果が出る始め方・5つの条件【現役解説】

2.インフルエンサーの仕事内容

インフルエンサーの仕事内容は人によって異なりますが、

大抵の場合はSNSなどを通じて商品の宣伝を行うというものです。

美容系のインフルエンサーであれば送られてきた化粧品の写真を撮ったり、

使用風景を公開することで依頼料をもらいます。

また旅行系のインフルエンサーであればツアー会社の旅行へ行って、

そのレビューを書いたり、そのツアー会社への窓口を作ることで仲介料などをもらいます。

また他にもインフルエンサーとしてインタビューを受けたり、

モデルや写真撮影のような仕事で収入を得られる場合もあります。

3.インフルエンサーの収入

インフルエンサーの収入も仕事内容同様に人によって異なりますが、

一般的にはSNSのフォロワーの人数x一円が依頼料となっていると言われています。

またフォロワーの数だけでなくフォロワーの質も収入に影響を与える要因です。

そのようなフォロワーの質は「エンゲージメント」と呼ばれており、

ただ単にフォローしているだけでなく、

コメントやいいねがあることが大事であると言われています。

なぜならフォロワーが10万人いたとしても、

その人の投稿に興味を持っているユーザーが1000人であった場合、

宣伝効果はあまり期待できません。

逆にフォロワーが1万人でも、その全員がその人の投稿に興味を持っていれば、

かなりの宣伝効果が期待できます。

そのためフォロワーの数だけでなく、エンゲージメント率も

収入に影響を与える大きな要因となっています。

4.インフルエンサーになる具体的な手順7つ

インフルエンサーになるためには以下の手順をたどる必要があります。

  1. コンセプト先行型かアジャイル型かを決める
  2. 自分の分野を決める
  3. ターゲットを決める
  4. 競合と差別化を図る方法を考える
  5. 投稿を行う
  6. 結果を振り返る
  7. 「投稿→反応の確認→修正→投稿」を繰り返す

4-1.コンセプト先行型かアジャイル型かを決める

まずはあなたのインフルエンサーとしてのタイプを決める必要があります。

インフルエンサーのタイプには以下の二通りあります。

  1. コンセプト先行型
  2. アジャイル型

コンセプト先行型

コンセプト先行型とは、どのような分野の投稿を行うか、

どのようなインフルエンサーになるかといったコンセプトを

予め決めてしまうタイプのインフルエンサーを指します。

このコンセプト先行型では予めコンセプトを設定することで、

よりターゲットに対するマーケティングを行いやすくしたり、

よりエンゲージメント率の高いフォロワーを集めることを容易にします。

アジャイル型

アジャイル型ではコンセプトなどは特に決めずに、

ひたすら自分のやりたいことをやったり、

ただ単に多くの人をフォロワーにするタイプのインフルエンサーを指します。

アジャイル型はコンセプトなどを決めていないため、

難しいことを考えるよりも行動するのが得意な人に向いています

またコンセプトを設定せずにフォロワーを獲得するため、

コンセプトはフォロワーの反応を見て決めることになります。

そのためはっきりとしたインフルエンサー像が出来るのは

フォロワーがかなり増えてからのことになります。

4-2.自分の分野を決める

インフルエンサーというのはなにかの分野で有名な人でなくてはなりません。

そのためにはまずはあなたがインフルエンサーになる

分野を決める必要があります。

分野を決める際に役立つのはあなたの特技や、

今まで人から褒められた事を活かすということです。

あなた自身の強みを自分で自覚している場合には

その強みを活かせる分野をあなたの分野にしましょう。

ですが強みがよくわからない場合は、

これまで人に褒められたことを活かせる分野にしましょう。

また特技や資格などを活かすだけでなく、

自分の見た目や体質といった特徴も分野を決めるのに役立ちます。

4-3.ターゲットを明確にする

インフルエンサーになるためにはフォロワーを獲得する必要があります。

そのためあなたが活動する分野を決めたら、

あなたの活動はどのような層に需要があるかを考えましょう。

例えば美容系やダイエットなら若い10代から30代の女性、

筋トレなら男性、旅行なら旅行好きの人すべてがターゲットになります。

このようなターゲットを明確にすることでより簡単に

質の良いフォロワーを獲得することが可能になります。

またターゲットを決める際には、

どこからターゲットを見つけるかを決めておく必要もあります。

4-4.競合と差別化を図る方法を考える

インフルエンサーになるには数多くいるインフルエンサーの競争を勝ち抜く必要があります。

そのためには他のインフルエンサーとは違う特徴を持つことで

差別化を図らなくてはなりません。

つまり分野やターゲットを決めた後は、

競合となりそうなインフルエンサーを見つけて分析して

どのような点なら自分が勝てそうかを考えましょう。

4-5.投稿する

あなたの活動内容とターゲットが確定したら、今度は投稿を行います。

なぜならやるべき事やターゲットが決まっても、投稿をしなくては

フォロワーを集めることも反応を得ることも出来ません。

そのため実際にあなたの活動内容として決めたことを、

よりターゲットのニーズに合う内容になるように工夫して投稿を行います。

TwiitterやFacebookの場合は文字だけの投稿でなく

写真や動画があるとより見られやすくなります。

またInstagramの場合は一枚目の写真がインパクトのあるものであると

二枚目三枚目も見られやすくなります。

4-6.結果を振り返る

実際にあなたがインフルエンサーになるための活動を始めたら、

今度はエンゲージメント率を確認しましょう。

どれだけの人があなたの投稿にいいねをしたか、

どのぐらい閲覧されたかと言ったことを明確に理解することで、

あなたの投稿がフォロワーのニーズに適合しているかどうか

明確にすることが可能です。

また反応がいまいち得られなかった場合には何がいけなかったのか、

どうすればもっと反応を得られるようになるかを考える事が必要です。

4-7.「投稿→反応の確認→修正→投稿」を繰り返す

あとはこれまで行ったステップと同様のステップを繰り返すだけです。

  • 投稿
  • 反応の確認
  • 修正
  • 投稿

このステップを繰り返してあなたの投稿の質を上げていけるようにしましょう

そしてひたすらフォロワーを獲得できるように努めます。

これを繰り返していくことでより影響力の大きいインフルエンサーになることが出来ます。

5.インフルエンサーとして仕事を貰う3つの方法

インフルエンサーとして仕事を貰う方法は以下の3通りです。

  1. マッチングサービスを利用する
  2. 企業側に営業をかける
  3. 企業側から依頼されるのを待つ

5-1.マッチングサービスを利用する

インフルエンサーとして仕事を貰う方法の一つは、

マッチングサービスを利用することです。

マッチングサービスでは仕事の発注側も受注側もお互いの身分を確認できる上、

マッチングサービスを通したやり取りのため安全性が保証されています

また依頼料などもマッチングサービスを介して受け取ることが出来るため、

宣伝したのにお金が支払われないなどのトラブルを避けることが出来ます

有名なインフルエンサー用のマッチングサービスには以下のようなものがあります。

5-2.企業側に直接営業をかける

インフルエンサーとして仕事をもらうには企業側に認知される必要があります。

しかし依頼されるのを待つだけではいつまで経っても仕事がもらえないかもしれません。

そのためあなたが企業側に対して自分を売り込んでみましょう。

インフルエンサーの募集をかけていたり、

インフルエンサーに対しての依頼実績のある企業をSNSなどから探し出し、

あなたの方から直接仕事をもらえないかどうかのメッセージを送ってみましょう。

その際に重要なのはあなたが企業側に対して、

どのぐらいあなたの良さを伝えられるかということです。

他の有名なインフルエンサーよりもあなたに仕事を依頼する理由がなくては

仕事をもらうことは出来ないからです。

そのためあなたが他のインフルエンサーに勝っている点や、

あなたに仕事を依頼することの優位性を全力で伝えましょう。

5-3.企業などから依頼を待つ

もっとも有名で一般的な方法は企業からの依頼を待つというものです。

あなたがある程度有名で実績のあるインフルエンサーになることができれば、

仕事の依頼は企業側から直接来るようになります。

そのため特に営業を行ったり、

マッチングサービスを利用する必要もなくなります。

しかし仕事を依頼されるだけのインフルエンサーになる必要性もあるため、

実績や信頼を作れるようになるまでは、マッチングサービスを利用して

仕事を受けるようにしましょう。

6.インフルエンサーとして仕事を貰える確率を高める方法

インフルエンサーとして仕事をもらえるようになるには

他のインフルエンサーとの差別化を図らなくてはいけません。

そのためここでは他のインフルエンサーに差をつけて

仕事を貰える確率を高める方法を解説します。

  1. インパクトのある名前にする
  2. オリジナリティとインパクトのあるプロフィール画像にする
  3. 自分の仕事内容や活動内容を明確に提示する
  4. 絵文字や記号を活用してプロフィールを見やすくする
  5. 他のSNSアカウントのリンクも掲載する
  6. 連絡先を掲載する
  7. ビジネスアカウントであることを明示する

6-1.インパクトのある名前にする

インフルエンサーとして仕事を貰える確率を高めるには、

ひと目で興味を惹かれるような名前にする必要があります。

そのためありきたりな名前などではなく、

絵文字や記号を名前に入れてみたり、

一風変わった名前にしてインパクトを与えられるようにしてみましょう。

6-2.オリジナリティとインパクトのあるプロフィール画像にする

プロフィール画像も名前と同じくインパクトを与えられるものでなければいけません。

またただ単にあなたやイラストなどを被写体にするのではなく、

加工したり写真に文字を加えたりするなどして、

オリジナリティのあるものに仕上げましょう。

6-3.自分の仕事内容や活動内容を明確に提示する

インフルエンサーになるからには、多くの人がひと目で

あなたが何をしているか理解できなくてはいけません。

そのためプロフィール欄などにはあなたが何をしている人なのか

あなたがどのような人なのかが簡単にわかるように

情報を明確に記述しておきましょう。

6-4.絵文字や記号を活用してプロフィールを見やすくする

プロフィール欄には様々な情報を載せる必要があるため、

情報量が多すぎて見にくくなってしまいがちです。

プロフィール欄が見にくくなってしまうと、

それだけであなたの事を知ろうとする人が減ってしまいます。

そのためプロフィール欄は簡潔かつ見やすくしましょう。

その際には絵文字や記号を使って単語で区切ったり

記号を使って箇条書きにするなどすると見やすくなるのでオススメです。

6-5.他のSNSアカウントのリンクを掲載する

インフルエンサーとして本格的に活動したいと考えているのなら、

一つのSNSだけでなく複数のSNSで活動する必要があります。

またそれに伴ってあなたのSNSアカウントが全て把握できるように

他のSNSアカウントのリンクも掲載しておく必要があります。

なぜならSNSによって利用する目的や利用者の層が異なるため、

依頼者側としてもあなたという人間に仕事を依頼するだけでなく、

より効果のある媒体で仕事をしてほしいと考えているからです。

そしてその効果を高めるためにはあなたが他のSNSアカウントを

保有しているかどうかを知っておく必要があるため、

それがひと目で分かるように、

あなたの方からそのリンクを提示しておきましょう。

6-6.連絡先を掲載する

あなたに仕事を依頼したいと考えていても

どのように依頼すればよいかわからない場合もあります。

そのためあなたのプロフィール欄やアカウントに、

あなたの仕事依頼用の連絡先を掲載しておきましょう。

それがあるかないかで依頼者の依頼しやすさが大きく変わります。

またあなたに依頼を行うにはどのような事をすれば良いかも提示しておくと

より依頼しやすくなるため仕事をもらいやすくなります。

6-7.ビジネスアカウントであることを明示する

インフルエンサーである以上は素人が趣味でやっているアカウントではなく、

インフルエンサーとして仕事をするためのアカウントであることを

理解して貰う必要があります。

そのためにInstagramやFacebookの場合はビジネスアカウントに切り替え

Twitterではあなたがインフルエンサーとして

仕事依頼を受けられるということを明示しておきましょう。

7.インフルエンサーになる人に必要な条件

インフルエンサーになるには、必ず持っていなくてはならない能力があります。

それは以下の7つです。

  1. 行動力
  2. 情報収集能力
  3. 情熱
  4. 継続力
  5. 分析力
  6. 誠実さ
  7. 戦略性

7-1.行動力

インフルエンサーになるには行動力は必要不可欠です。

なぜならインフルエンサーは人に影響を与えるのが役目ですが、

行動なしに人に影響を与えることは不可能だからです。

そのためインフルエンサーになりたいと考えているのなら

行動力がなくてはいけないのです。

7-2.情報収集能力

インフルエンサーになりたいと考えているのなら情報収集能力も必要です。

なぜならインフルエンサーは流行りや自分の分野などに関しての情報を

豊富に持っておく必要があるからです。

そしてその情報を蓄えるためには情報を集められる

情報収集能力が必要になります。

7-3.情熱

インフルエンサーになるには情熱が必要不可欠です。

なぜなら情熱こそが行動の原動力になるため、

あなたが取り組んでいることに対する情熱を失ってしまえば

インフルエンサーとして活動を続けるのは難しくなってしまいます。

また情熱を人に伝えられることができれば

さらなる影響力も期待できます。

そのためインフルエンサーとして活動したいと考えているのなら

情熱を持つことを忘れてはいけません。

7-4.継続力

インフルエンサーはそう簡単になれるものではありません。

最初は数人のフォロワーであっても、コツコツ続けることで

数千人、数万人とフォロワーを増やすことが可能になるのです。

そのためには結果が出なくてもコツコツと続けられる継続力が必要です。

継続力というのは簡単に培えるものではありませんし、

多くの人が持っているものでもありません。

多くの人がインフルエンサーになろうとして成功できないのは、

継続することが出来ないからでもあります。

逆にあなたがインフルエンサーとしての活動を続けさえすれば

それだけで他のインフルエンサーに大きな差をつけることが可能です。

そのためインフルエンサーになるには継続力が必要なのです。

7-5.分析力

インフルエンサーになるには分析力も必要です。

なぜならインフルエンサーは常にフォロワーの反応や

市場の状況を分析して最善の選択を行う必要があります。

そして最善の選択をするためには分析を正確かつ速く行えるだけの分析力が必要となります。

また分析をするためには論理的思考力や集中力も必要となります。

7-6.誠実さ

インフルエンサーは多くの人に存在を知られているため、

汚点があってはいけませんし、汚点を作るような事態になることも避ける必要があります。

そして多くの人から信頼されるためには誠実さが非常に重要です。

常に人を敬い、嘘をつかずに生きる必要があります。

そのような姿勢をフォロワーなどに伝えることができれば

それだけで信頼されます。

しかしあなたが不誠実な人であると分かればフォロワーは減りますし、

仕事をもらうこともできなくなってしまいます

そのため常に誠実であることが出来るだけの誠実さが必要です。

7-7.戦略性

インフルエンサーとして成功するには戦略性も重要です。

なぜなら戦略性がなければ先を見通して行動することが出来ずに、

いきあたりばったりの行動をとってしまうことになるからです。

インフルエンサーはいきあたりばったりでどうにかなる職業ではありません。

例えば始めたはいいけど分野がニッチ過ぎて

誰からもフォローしてもらえなかったり、

出来なかった場合の選択肢を考えていないため

うまく行かなったらすぐに諦めるしかなくなったり、

と言った自体に陥ってしまいます。

そのような事態を避けるためには戦略性が必要不可欠となるのです。

8.まとめ|インフルエンサーになるには思考力と行動力が必要

インフルエンサーになるためにはとりあえずやってみるという甘い考えてはいけません。

事前に情報収集をしっかり行って正確な情報をできるだけ多く集める必要があります。

そしてあなたがどのような事を誰に対してするのか、

どうすればインフルエンサーになれるのかを理解しておく必要もあります。

さらにそれを実行できるだけの行動力もなくてはならないため、

決して誰でも簡単にインフルエンサーになれるというわけではありません。

もしもあなたがインフルエンサーになりたいと考えているのなら

以下の条件を満たしているかどうか考えてみましょう

インフルエンサーに必要な7つの条件

  1. 行動力
  2. 情報収集能力
  3. 情熱
  4. 継続力
  5. 分析力
  6. 誠実さ
  7. 戦略性

インフルエンサーになるためにやるべき7つのこと

  1. コンセプト先行型かアジャイル型かを決める
  2. 自分の分野を決める
  3. ターゲットを決める
  4. 競合と差別化を図る方法を考える
  5. 投稿を行う
  6. 結果を振り返る
  7. 「投稿→反応の確認→修正→投稿」を繰り返す