ライブナウ

有名になるには

有名になるには

有名になるには?7つのステップ・最短ルートを徹底解説【秘伝】

どうしたら有名になれるんだろう・・・

有名になるには何が必要なんだろう・・・

この記事へたどり着いたあなたはそのように考えているはずです。

あなたが有名人になるには、どうすれば良いのでしょうか?

この記事を読むことであなたは、どのようにすれば最短で有名になれるのか

とても良くわかるはずです。海外の文献も参照してお伝えしておりますので、きっとあなたのお役に立てるはずです。

1.有名になる前に考えるべきこと

有名になりたいと思うことは悪いことではありませんが、

有名になるにあたって、「有名になる」というのがどういうことか

理解しておかなれけばいけません。

また有名になる意味も考えていなければ、

あとから後悔してしまうことになってしまいます。

そのためまずは、

1.どうして有名になりたいか

2.有名になることのメリットデメリット

これらについて考えましょう。

1-1.どうして有名になりたいか考える

多くの人は「〇〇になりたい」といったたぐいの夢を抱いていると思います。

しかしあなたが本当に実現したいのは、

「〇〇になる」ということではありません。

その「〇〇になったあとにできること、したいこと」

があなたが本当に実現したいことなのです。

例えば、プロ野球選手になるという夢を抱いている場合は、

「プロ野球選手になって活躍してチヤホヤされたい」とか、

「自分が憧れているプロ野球選手のような”かっこいい人”になりたい」

といった思いがあるはずです。

その実現したいのは「ちやほやされること」「かっこよくなること」であって、

必ずしもプロ野球選手でなければいけないわけでは有りません。

このようにしてもう一度、自分はなぜ有名になりたいのか、

有名になって何をしたいのかを考えてみましょう。

もしかしたらあなたの本当にやりたいことは

有名になる必要がないことかもしれません。

1-2.有名になることのメリット・デメリット

有名人になるということには大きなメリットデメリットが存在します。

そのようなメリットデメリットを理解していない状態で有名になってしまえば、

有名人になった結果、自分が望まない状態となってしまったという

可能性もありえます。

そのような事態になってしまわないように、

事前にメリット・デメリットを理解しておく必要があります。

有名人になることのメリットは以下の点です。

・多くの人にちやほやしてもらえる

・コネが増える

有名人になれば多くの人に名を知られ、

必然的に自分のことを応援してくれる人も増えます。

そうなれば多くの人から有名であると言うだけで

チヤホヤしてもらえるようになるでしょう。

また多くの人とつながりを持てるため、理想の恋人が見つけやすくなったり、

新しく事業を始めるのが容易になったりします。

また自分よりも有名な人や権力を持った人とつながることもできます。

有名人になることのデメリットは以下の点です。

・批判的な意見が増える

・行動の自由が少なくなる

有名人になるということは多くの人があなたに

関心を持つようになるということです。

多くの人から関心を集めれば、それだけ多くの意見を持たれることになります。

そのため批判的な意見やただの悪口としか言えないような意見を

言われることも増えます。

また有名人であるため、外出した際に自由がなかったり、

ちょっとしたミスを大々的に取り上げられ

重箱の隅をつつくようなことをされるのも珍しく有りません。

2.有名になる方法を6つ抜粋

ここまでは有名になることを考える前に、

前提として理解しておくべきことについて

お伝えしたとい思います。

1.どのようにして有名になるか決める

2.問題を解決するアイディアを生み出す

3.人の前に出る

4.番組へ出演する

5.世界記録へ挑戦する

6.おもしろ動画を投稿する

2-1.どのようにして有名になるか決める

有名の度合いにもたくさんあります。

例えばクラスの中で有名になるとか、職場で有名になるなどです。

またあなたの住んでいる地域や市町村レベルで有名になるという事もできます。

言い換えるとなろうと思えば世界樹で有名になることも可能です。

しかしどのレベルでの有名にもメリットデメリットが存在します。

そのためどのように有名になるのかはあなたが

メリット・デメリットを理解した上で決めなくてはいけません。

2-2.問題を解決する画期的な方法を考える

あなたの生活や周りに潜む問題を取り上げ、

その解決策を考えて実現するというもの有名になるための良い手段です。

なぜなら問題の解決にはアイデアが必要ですが、

アイデアというのは画期的であればあるほど人々の間ですぐに広まるからです。

そのためもしもあなたが社会に存在する問題の画期的解決を可能にしたのなら、

そのときはあなたは有名人になれるはずです。

マリー・キュリーはレントゲンの発明により科学者として名を馳せたように、

何かを解決するための発明やアイデアの発想が

あなたを有名人にしてくれる可能性は十分にあります。

2-3.人前で個性を披露する

もしもあなたに特技や秀でた能力がある場合には、

その技能を人前で見せびらかしてみましょう。

もしもあなたに人を引きつける特殊な技能がある場合には、

あなたはそれだけで評価されます。

またあなたの行動が評価されればあなたという人間の価値も高まります。

そのためあなたであるというだけで評価され、

どんどん有名になっていくことも可能です。

仮にその方法が変な方法だったりおかしかったとしても、

絶対変えないようにしましょう。

人と違うということは有名になるためにはとても重要だからです。

2-4.オーディション番組などのリアリティ番組へ出演する

人が有名になるときによくあるのがリアリティ番組を通じて有名になるということです。

カラオケ王やモノマネ王などの素人参加可能番組へ参加し、

大勢の人の前でその技能を評価してもらえれば

有名になれること間違いなしです。

またオーディション番組へ出る際には必ずしも

その分野で秀でていないといけないというわけでは有りません。

そのためダメ元で参加してみるというのもよいでしょう。

また昨今では男女の恋愛を題材にしたリアリティ番組も流行っています。

テラスハウスやオオカミくんには騙されないなどが良い例です。

そういった番組へ出演してみるというのも有名になるための

とても良い手段であると言えます。

2-5.世界記録に挑戦する

ギネス世界記録への挑戦なども有名になるためのよい方法です。

なぜならギネス世界記録への挑戦は誰でも可能で、

かつその種目には様々なものが存在するからです。

そのため誰も取り組んでいないようなニッチな種目を見つけ

数ヶ月練習すれば世界記録を更新するということも可能です。

しかし世界記録を更新する際にはギネスの公式スタッフに目の前で

その記録を見届けて貰う必要があります。

そのため自宅でカメラを回して記録達成の瞬間を撮影したとしても、

ギネス公式スタッフがその場にいない限り記録は

無効になってしまうので注意しましょう。

2-6.おもしろ動画を投稿する

現代ではSNSの影響が非常に強力です。

そのためネット上で受けるような動画を撮影し投稿すれば

誰でも簡単に有名人になることができます。

またハプニング系の動画なども非常にネット上ではウケやすい傾向にあります。

モノマネなどの技能を披露する動画は高い技能がなければ、

有名になることは難しいです。

しかしながら少し間抜けなことをしたり馬鹿なことをしたりする動画なら

おもしろ動画としてクオリティのようなものは一切要求されません。

誰かリアクションの反応の良い人に

ドッキリをしかけるなどの動画も良いかもしれません。

しかしこれまで何度も何度もされてきたような同じ内容の

面白系動画ではウケはよくないので気をつけましょう。

また人前で何かをする際には、人の迷惑にならないことが大前提です。

もしも誰かに迷惑をかけているような動画の場合には、

不名誉な意味で有名になってしまうので気をつけましょう。

3.特技を作って有名になる4つの方法

先程は有名になる方法について解説しましたが、

今度は具体的に特技に特化して有名になる場合の

方法について解説します。

ここでは以下の手順で解説します。

1.技能を選ぶ

2.専門家から学ぶ

3.ひたすら練習する

4.才能は技術だと考える

3-1.技能を選ぶ

もしも生まれつき、もしくは何か今特技がある場合には

非常に良いスタートを切れるはずです。

しかし注意してほしいのがその技能は

あなたが楽しめるものでなくてはならないという点です。

なぜならあなたは有名になるためにその技能を特訓しなくてはいけません。

しかしそれには多くのエネルギーと時間を費やします。

そのため練習したりその技能について考えるのがしんどい、

という場合にはその技能で有名になるというのは難しいと言えます。

またあなたの情熱が伝わればより一層有名になりやすくなります。

そのため技能は必ずあなたが楽しめる好きなものにしましょう。

3-2.その分野の専門家から学ぶ

あなたの練習する技能がギターだろうとスポーツだろうと、

あなたよりも上手い人は大勢いるはずです。

有名になるにはそのような特定の分野の専門家といえる人たちから

学ぶと良いでしょう。

動画講座や文章での解説など、

インターネット上には情報源がたくさん転がっているはずです。

また本出の学ぶというのも非常に良い手段です。

3-3.ひたすら練習する

どんな技能も上達するためには練習するということは避けて通れません。

よくいわれるのがその分野でプロになるには

10000時間の練習が必要ということです。

練習する際に実際に10000時間を図る必要はありませんが、

そのぐらいの練習が必要であるということは頭にとどめておきましょう。

例えば一週間に5時間の練習なら達成するのに2000週必要となります。

2000週というのは年数にしておおよそ38年間です。

一方で週に40時間その技能に費やすことができるのなら

5年間で10000時間の練習が可能となります。

3-4.才能は技術だと認識する

才能で全てが決まると考えてしまうと

「努力しても才能ある人には負けてしまう」という考えに至ってしまいます。

そのため「才能ではなく努力が重要」と自らに言い聞かせる必要があります。

才能ではなく技術でその能力が決まると考えれば、

練習すれば努力が実を結ぶのだと考えられます。

しかしながら実際問題、才能というものは存在します。

そのためどう考えても無理な分野への挑戦はやめたほうがよいでしょう。

4.セルフブランディングを行おう!有名になるまでの7つの手順

有名になる能力があったとしても、

その能力を広めることができなければ有名になることはできません。

そのためここでは、セルフブランディング、

つまりあなたの能力を広める方法について解説します。

手順は以下のとおりです。

1.自分がどのようにみられたいか考える

2.マーケティングをする

3.あなたの支持基盤を作る

4.あなたのページを作成する

5.失敗を恐れない

6.継続する

7.反省や振り返りをする

4-1.自分がどのようにみられたいか考える

あなた自身というブランドは、

「あなたが他人にどう見られるか」によって決まります。

あなたが持つ元来の性格をあなた自身として他人に見せることも可能ですが、

有名になるためのキャラクターを作り上げ演じるというのも

セルフブランディングを行うためには重要となります。

アイドルやタレントのような芸能人でも、

自分の性格とは異なるキャラクターを演じている人たちは多くいます。

そのような人たちはこれまでになかったキャラクターとして

世の中に浸透したり、新鮮なキャラクターとして番組などで

重宝されたりしています。

そのため人にウケるようなキャラクターを考えて

それを演じるというのも良い手段です。

しかし気をつけなければいけないのは

性格と異なるキャラクターを演じるのは容易では有りませんし、

とても大変なことです。

そのためあなた自身の感情を抑えて、

あなたの演じているキャラクターになりきる孤独さや大変さを

理解した上でキャラクターを演じましょう。

4-2.マーケティングをする

ネット社会ではSNSが最も強力な武器になります。

動画や文章などをSNSやブログなどのネット上のメディアを通じ

多くの人に届けましょう。

またその時重要なのは、あなたの投稿を見た人が

「またこの人の投稿を見たい」と思わせるような内容を投稿することです。

例えば歌の動画を投稿するのなら

「どうすれば自分の歌動画に視聴の動機を与えられるだろうか?」

と自分自身に問いかけてみてください。

4-3.あなたの支持基盤を作る

コンテンツを世界中に届けるのは素晴らしいことですが、

あなたを支持してくれる人がいなければむなしいだけです。

そのためまずはあなたの友人などにあなたのSNSなどを

フォローしてもらいましょう。

またイイネやコメント、フォロー、シェアなどを

活用して多くの人に存在を認知してもらいましょう。

4-4.あなたのページを作成する

Twitterやインスタグラムなど、どのSNSにもホームが存在します。

あなたのホームはセルフブランディングを行う上で非常に重要になってきます。

なぜならあなたの存在を知ったすべての人が

一度は必ずあなたのホームを訪れるからです。

そのためあなたがセルフブランディングを行う上で活

用できそうや写真や文章をホームに並べておきましょう。

またあなたの技能以外の分野の投稿はできるだけ控えるようにしましょう。

もしもファンからそういった要望が出た場合には別にアカウントを作成し、

そのアカウントで日常系の投稿などを行うようにしましょう。

4-5.失敗を恐れない

あなたのコンテンツは価値のあるものです。

そのためあなたは自身のコンテンツに自信を持っていなければいけません。

どんな調整にも失敗やリスクはつきものです。

しかしそれを恐れていては成功は有りえません。

そのため自分のコンテンツは勝ちがある、

だから失敗しても恥ずかしいことなんてない、

そう考えて諦めず挑戦し続けましょう。

4-6.継続する

有名になるというのは決してかんたんなことでは有りません。

そのため最初の一歩を踏み出したとしても、

その先は途方も無い道のりに思えます。

しかしどのようなことも継続しない限り結果が出ることはありません。

多くの人はその継続が難しいために、途中で諦めてしまい結果が出ないのです。

多くの人が継続できず結果を出せずにいるからこそ、

あなたは努力を継続し続けることで結果を出すことができるのです。

そのためどんなことであっても継続が重要であるということを肝に銘じて、

取り組み続けましょう。

4-7.反省や振り返りをする

自分の行動をより合理的で効率の良いものにするためには、

反省は欠かせません。

練習や本番に関わらず、

一つひとつの行動が合理的なものであったかどうか振り返る必要があります。

もし非合理的なものになっていた場合は一体どこが良くなかったかを分析し、

どのようにすれば再発を防止できるか、

より良くできるかを考えて実行に移さなければいけません。

そうすることで少しづつでも行動がよりよいものになり、

ひいては結果がより良いものになるのです。

5.SNSを活用して有名になる具体的な例3つ

ここでは具体的な手段として、

SNSを使って有名になるにはどのようにすればよいか

詳しく解説します。

ここでは以下の3つのSNSで有名になる方法について解説します。

1.

2.YouTubeで有名になる方法

3.Twitterで有名になる方法

4.Instagramで有名になる方法

5-1.ライブ配信アプリを使って有名になる

当サイトで一番おすすめしている方法は「生ライブ配信アプリ」を使って、有名になる方法です。

最初からユーチューブで配信するには編集力も必要ですし、ハードルが高い。

ライブ配信なら、アプリを無料でインストールして、カメラ機能をオンにすれば今すぐにでも配信できます。

ハードルも低く、センスがあれば1週間で収益化も可能なので、有名になりたいと思うなら、まずはライブ配信に挑戦してみることを推奨します。

よく読まれている記事

稼げるライブ配信 最高に稼げるライブ配信アプリはどれだ?ランキングTOP7を厳選

5-2.YouTubeで有名になる

SNSというのは一般的にTwitterやインスタグラムを想像する人が多いですが、

YouTubeも立派なSNSの一つです。

また近年ではユーチューバーのようにYouTubeでの

動画配信を生業とする人も出てくるほど、

YouTubeがネット社会で人々に与える影響は大きいものとなってきました。

まずYouTubeで有名になるためには視聴者がみたいと思う動画を

作る必要があります。

そのためまずは自分がどのような動画を作成したか考えて、

その動画はどうすればもっと人に見られるようになるか、

みたいと思ってもらえるかを考えて改善していきましょう。

その繰り返しによってYouTubeを活用して有名人となることができるはずです。

5-3.Twitterを使って有名人になる

Twitterは基本的に文字+写真や動画を投稿できます。

またTwitterを利用する人の多くはその人自身よりもその人の発信する情報に

興味を持っている場合が多いです。

そのためTwitterで有名になるには、あなたがどうであるかよりも

どのような情報を発信するかを決めて、

その情報がほしいと思っている人に的確に届けることを意識しましょう。

またその情報もより良いものにするためにはどうするか考えて

改善していくのが最も良い手段です。

5-4.Instagramを使って有名になる

Instagramは写真や動画がメインのSNSです。

最近ではストーリーというスタイルも流行っています。

Instagramではユーザーが求めているのはよりきれいな写真や

自分にとって便利な情報がのった写真です。

そのためInstagramで有名になりたいなら

写真撮影の技術や、画像加工の技術を磨き

より見やすく美しい投稿ができるよう心がけましょう。

6.SNS以外で有名になりたい人の為におすすめの職業

6-1.SNSを使わずに有名になるには露出の多い職業につく

有名になるためには多くの人の目に留まる必要があります。

そのため有名になりたい場合には多くの人の目に留まる職業、例えば

・スポーツ選手

・俳優

・マスコミ関係者

・社長

・アイドル

・タレント

こういった職業に就くことで人の目にとまるため

有名人になれる可能性はかなり高まります。

7.まとめ|有名になるためには継続的な努力が重要

有名になるためには

①なぜ有名になりたいか、どのようなメリットデメリットがあるか理解する

②どのように有名になるかという方法を理解する

③自分の技術を使って有名になるために必要なことを理解する

④セルフブランディングで自らを売り込む方法を理解する

⑤有名になるための具体的な手段について理解する

ということが必要です。

また有名になるためにはたいていの場合、途方も無い努力を要します。

有名になるだけの技術のみならず、

その技術をどのようにして売り込むかが肝心です。

その際に重要なのは、最も効率的な手段で

やるべきことを継続してやり続けるということです。

継続してやり続けるというのは大変なことですが、

それができるというのはこの上ない武器となりますし、

有名になるための最短ルートへと導いてくれます。

そのため毎日少しづつで構わないので、あなたが有名になるための方法を考えて

そのために必要なことを継続し続けましょう。