ライブナウ

花のサブスクおすすめ10社徹底比較【2022年最新】

月額定額制でいろいろな花が届く「花サブスク」。
お得な料金でお家に花を飾ることができ、各社からさまざまなサービスが展開されています。

bloomeeやmedeluをはじめ、LIFULL FLOWER、HitoHana、Pure flowerといった、現在人気を集めているおすすめの花サブスクリプションをピックアップ。

これら花サブスク10社を比較して検討できるように、特徴をまとめてみました。

それぞれ料金や口コミでの評判、届く花の種類や本数が違うので、サービス選びで失敗しないように当記事を参考にしてください。花サブスクのまとめ

花サブスクとは?

花のサブスクとは?

サブスクリプションは、簡単に言うと定額制サービスのことです。
花のサブスクでは、2週間に一度や毎月など、一定期間ごとに花を買うことができます。

花の種類やお届け本数、切り花や鉢植えの花のタイプが違うサービスがあるので、好みに合わせて選ぶことが可能です。

お花屋さんに受け取り行くだけでなく、自宅に届けてくれるサブスクが多く、コロナ禍でなかなか買い物に行けない今でも気軽にお家を彩ることができます。

お花の知識がなくても、季節に合わせた花を届けてくれたり、お手入れのしかたも教えてくれるので、興味があればまずは利用してみるのがおすすめです。

デメリット

  • 届く花が選べない
  • 配送中に折れてしまうことがある

花サブスクを利用するデメリットとしては、上記の2点があげられます。
届いた時点で枯れたり折れていた場合は交換などで対応してもらえますが、めんどうに感じる人もいますよね。

また、届く花が選べないので、好みではない花が届くこともあります。
この場合は交換してもらうことができないので注意してください。

好みではない花が届いても、家に飾ったり花言葉を知ることで好きになることがあるので、いろいろな花を知って、もっと好きになることができます。

メリット

  • いろいろな花に出会うことができる
  • 家にいつも花がある生活を送れる
  • 忙しくても利用しやすい

花サブスクを利用することで、知らない花と出会ったり、花言葉を知ってもっと好きになることができます。

自分で選ぶと好みに選んでしまうから飽きることもありますが、サブスクならプロが選んだ花が届くので、飽きずに楽しめるだけでなく新しい発見があるかもしれません。

忙しくて花屋さんに行けなくても、ポスト投函で届けてくれるから誰でも利用しやすく、花に囲まれたお家で過ごしたい人におすすめです。

花サブスクを選ぶ3つのポイント

花サブスクを選ぶ3つのポイント

利用しやすい料金

花のサブスクは、一度のお買い物ではなく毎月料金がかかるものです。
多くのサービスはいつでも解約はできますが、料金が高すぎると続けられません。

お得なお試しプランや、お届けごとの料金が1,000円以下など、目的に合わせてサービスを選んでください。

ブルーミーなら、体験プランがあり、レギュラープランでもお届けごとに税込880円など、利用しやすい料金になっています。

花の種類や本数

花のサブスクは、届く花の種類や切り花、鉢植えなどのタイプ、本数がそれぞれ違います。

「何箇所に飾るのか」「どのように飾りたいのか」でおすすめのサブスクが変わるので、選ぶ前に確認をしてください。

ライフルフラワーなど、サービスによってはパッケージがそのまま花瓶の代わりになって、とても簡単に飾ることができるプランもあります。
季節に合わせた花を届けてくれるサービスが多いですが、どんな花が届くのかもチェックしておきましょう。

受け取り方法は何があるか

花のサブスクはサービスによって、お花屋さんに行って受け取る、宅配で手渡し、ポスト投函など、複数の受け取り方法があります。

自宅から出ずに届けてほしい人は、宅配がおすすめですが、不在時でも届けてくれるポスト投函が選べるサブスクが一番。
配達の時間を気にせずにストレスなく利用できます。

逆に、いろいろな花をみたり、お花屋さんの話を聞きたいという人は店舗で受け取ることができるサブスクがおすすめです。

サブスク365

サブスク365

店舗で受け取るタイプはハナノヒだけ。近所に日比谷花壇がある人はおすすめだよ。

花サブスクのおすすめ10社を比較

花サブスクのおすすめ10社を比較

ここでは、「料金」「送料」「花の本数」「花のタイプ」「お届け間隔」「対応地域」「受け取り方法」の7つで花のサブスクを比較しました。
※料金は「税込み価格」です

項目bloomeemedeluLIFULL FLOWERHitoHanaPure flowerハナノヒ&flowerWEEKLY FLOWERma fleu世界の花屋
料金体験プラン:550円/回
レギュラープラン:880円/回
プレミアムプラン:1,320円/回
ANYROOM、NATURALコース:Basic2,178円/回
Lite990円/回
MODERNコース:Basic2,508円/回
Lite1,320円/回
ライトプラン:858円/回
セルフアレンジプラン:Sサイズ 1,958円/回
Lサイズ 3,278円/回
スタンダードプラン:2,680円/回
2~4本:990円/回
5~8本:1,650円/回
8~10本:2,200円/回
9~13本:2,750円/回
11~14本:3,300円/回
14~18本:4,400円/回
19~22本:5,500円/回
920円/回ココハナプラン:1,085円/月
イクハナプラン:2,185円/月
ツムハナプラン:2,955円/月
サクハナプラン:4,385円/月
ハナハナプラン:9,665円/月
イコーハナヤプラン:17,465円/月
1,265円/回650円/回通常コース:2,187円/月
3ヶ月コース:5,984円
6ヶ月コース:11,968円
12ヶ月コース:23,936円
5,500円/月
送料体験プラン:275円/回
レギュラープラン:385円/回
プレミアムプラン:550円/回
無料無料無料無料無料290円/回750円/回1,000円/回~
花の本数体験プラン:3本以上
レギュラープラン:4本以上
プレミアムプラン:5本以上
Basic:6~7本
Lite:4~5本
ライトプラン:3~4本
セルフアレンジプランS:6~8本
セルフアレンジプランL:10~12本
スタンダードプラン:花瓶不要
2~22本約8本イクハナプラン:毎日1回1本まで
その他のプラン:1回1本(月に6回まで)
4本以上2本以上8~10本10本~
花のタイプ切り花切り花切り花、鉢植え切り花切り花切り花切り花切り花切り花切り花
お届け間隔毎週、隔週から選択毎週、隔週から選択月1回、2回から選択毎週、2週に1回、月に1回から選択2週間ごと毎週、隔週、月に1回毎週、隔週毎週、隔週、月に1回月に1回
対応地域離島を除く全国沖縄、離島、山間部を除く全地域沖縄、一部の離島を除く全地域沖縄、一部の離島を除く全地域東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・静岡
石川・富山・愛知・岐阜・三重・大阪
兵庫京都・奈良・広島・山口・福岡
全国(サブスクに対応していない日比谷花壇の店舗もあり)沖縄、離島を除く全地域東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県・栃木県・茨城県
(その他でも利用可能。ただし配送が遅れて鮮度が落ちる可能性あり)
北海道, 青森、中国地方
四国地方、九州・沖縄地方
離島を除く全地域
全国(北海道は1~3月、沖縄は6~8月配送不可)
受け取り方法ポスト、手渡しポスト、手渡しポスト、手渡し手渡し手渡し(不在時は玄関先などの指定の場所)店舗受け取り手渡し、ポスト投函ポスト投函手渡し手渡し

比較表から分かること

  • 最安値はbloomeeの体験プラン(550円)
  • LIFULL FLOWERなら花瓶不要のプランや鉢植えもある
  • HitoHanaは花の本数をプランで調整できる

花サブスクのおすすめ10選

花サブスクのおすすめ10選

始めて利用する人は「bloomee(ブルーミー)」

bloomee

累計10万世帯以上、人気と知名度の高い花のサブスク。
1回550円の体験プランがあり、気軽に利用することができます。

体験プランと並んで、お手入れの方法がわかるガイドブックや栄養剤が付いてくるから、初めてでも安心。花は長持ちします。

鮮度の良い花が家に飾るのにちょうど良いサイズで届くから、食宅や玄関など、好きな場所に飾って明るい雰囲気を演出することができます。

花には詳しくないけどサブスクを利用してみたい人、できるだけ安く花を届けてもらいたい人におすすめです。

料金体験プラン:550円/回
レギュラープラン:880円/回
プレミアムプラン:1,320円/回
送料体験プラン:275円/回
レギュラープラン:385円/回
プレミアムプラン:550円/回
花の本数体験プラン:3本以上
レギュラープラン:4本以上
プレミアムプラン:5本以上
花のタイプ切り花
お届け間隔毎週、隔週から選択
対応地域離島を除く全国
受け取り方法ポスト、手渡し
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

サブスク365

サブスク365

迷ったらbloomeeと言えるくらいにおすすめだよ。

お部屋の雰囲気に合った花を飾りたい人は「medelu(メデル)」

medelu

扱っている花の種類が多く、いろいろな花を楽しめるサブスク。
約5,000種類もの花があるので、飽きずに利用し続けることができます。

ANYROOM、MODERN、NATURALと、部屋の雰囲気に合わせて選べるの3つのコースがあり、プロが選んだ花が届くので「気に入らない」ということが少なく、満足度の高いサービスです。

生産者、市場から直接仕入れた花を送ってくれるから、鮮度も文句なしで長く飾ることができます。

取り扱っている花が多く、いろいろな花を飾ってみたい人におすすめ。
季節ごとの花を楽しめるだけでなく、同じ花が届いて「またこの花か…」となることもありません。

料金ANYROOM、NATURALコース:Basic2,178円/回
Lite990円/回
MODERNコース:Basic2,508円/回
Lite1,320円/回
送料無料
花の本数Basic:6~7本
Lite:4~5本
花のタイプ切り花
お届け間隔毎週、隔週から選択
対応地域沖縄、離島、山間部を除く全地域
受け取り方法ポスト、手渡し
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

たくさん飾って家を明るくしたい人は「LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)」

LIFULL FLOWER

目利きのプロが厳選した花が市場から直送で届くサブスク。
季節ごとに旬の花が届きます。

旬の花は流通量が安定しているので、他のサブスクよりも届く本数が多く、お家をより明るく飾ることができます。

また、届いたパッケージがそのまま花瓶の代わりになる「スタンダードプラン」もあり、水換えも不要で手間がかかりません。
お手入れがよく分からない、忙しくてあまり時間をかけられない人におすすめです。

料金ライトプラン:858円/回
セルフアレンジプラン:Sサイズ 1,958円/回
Lサイズ 3,278円/回
スタンダードプラン:2,680円/回
送料無料
花の本数ライトプラン:3~4本
セルフアレンジプランS:6~8本
セルフアレンジプランL:10~12本
スタンダードプラン:花瓶不要
花のタイプ切り花、鉢植え
お届け間隔月1回、2回から選択
対応地域沖縄、一部の離島を除く全地域
受け取り方法ポスト、手渡し
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

自分にあったプランで利用したい人は「HitoHana(ひとはな)」

Hitohana

豊富なプランがあり、花の色を自由に選ぶことができるサブスク。
届く花を事前に確認できるのも、ひとはなの特徴です。

専用のボックスできれいな状態の花が届くから「ボロボロだった」ということにもなりません。

小さなブーケで届くのでそのまま飾っても良し、好みでカットをしたり、花瓶に分けて飾っても良し。
楽しみ方を自由に選ぶことができます。

好きな色の花やボリュームを選びたい人におすすめです。

料金2~4本:990円/回
5~8本:1,650円/回
8~10本:2,200円/回
9~13本:2,750円/回
11~14本:3,300円/回
14~18本:4,400円/回
19~22本:5,500円/回
送料無料
花の本数2~22本
花のタイプ切り花
お届け間隔毎週、2週に1回、月に1回から選択
対応地域沖縄、一部の離島を除く全地域
受け取り方法手渡し
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

安くたくさん飾りたい人は「Pure flower(ピュアフラワー)」

Pure flower

独自の仕入れ方で「より多くより安くお届け」してくれるサブスク。

プランは1つですが、月2回のお届けで、税込1,840円。
ボリュームもあり、お得で分かりやすい料金になっています。

ピュアフラワーのスタッフが直接届けてくれるから花が新鮮で、不在でも指定した場所に置いて行ってくれるから安心。

手ごろな料金で、たくさんの花を届けてほしい人におすすめです。

料金920円/回
送料無料
花の本数約8本
花のタイプ切り花
お届け間隔2週間ごと
対応地域東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・静岡
石川・富山・愛知・岐阜・三重・大阪
兵庫京都・奈良・広島・山口・福岡
受け取り方法手渡し(不在時は玄関先などの指定の場所)
支払い方法現金支払い

※料金は「税込み価格」です

花屋さんに通いたい人は「ハナノヒ」

ハナノヒ

他のサービスとは違い、アプリでプランを購入して店舗で花を受け取るサブスク。
プランによって月に6回、毎日1本受け取れて、無駄なく使うとかなりお得に利用できるサービスです。

日替わりでお花を飾ったり、自分で選ぶ楽しみも他にはない特徴。

日比谷花壇の店舗に行く必要がありますが、花屋さんの雰囲気を楽しむことができます。
お店の人に、花について教えてもらったり、お話しも楽しみたい人におすすめ。

自宅やよく行くお出かけ先に日比谷花壇がある人は利用してみてください。

月額料金ココハナプラン:1,085円
イクハナプラン:2,185円
ツムハナプラン:2,955円
サクハナプラン:4,385円
ハナハナプラン:9,665円
イコーハナヤプラン:17,465円
花の本数イクハナプラン:毎日1回1本まで
その他のプラン:1回1本(月に6回まで)
花のタイプ切り花
対応地域全国(サブスクに対応していない日比谷花壇の店舗もあり)
受け取り方法店舗受け取り
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

好きな花だけ届けてほしい人は「&flower(アンドフラワー)」

&flower

お住いの地域のいろいろな花屋さんから花が届くサブスク。
店舗のお気に入り登録やブロックで、好みの花だけを届けてもらうことができます。

アンドフラワーでは花瓶の販売も行っているので、一緒に花瓶を買っておしゃれに飾るのも明るいお部屋の演出するのにおすすめ。

お届け間隔や曜日(日曜日以外)を選ぶことができて、忙しい人でも安心なポスト投函も可能になっています。
いろいろな花屋さんの花を生けたい人、忙しくて直接受け取るのが難しい人におすすめのサービスです。

料金1,265円/回
送料無料
花の本数4本以上
花のタイプ切り花
お届け間隔毎週、隔週、月に1回
対応地域沖縄、離島を除く全地域
受け取り方法手渡し、ポスト投函
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

季節の花をブーケで飾りたい人は「WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)」

WEEKLY FLOWER

フラワーデザイナーユニット「BIONIC PLANTS」が運営する、季節の花が届くサブスク。
きれいなブーケで届き、そのまま花瓶に飾るだけでお部屋がオシャレな空間にかわります。

ポスト投函も可能で、忙しい人でも配達時間を気にする必要がありません。

本数は2本以上からで、料金は安いほうではありませんが、美しいブーケでお部屋を明るく彩りたい人は利用してみてください。

料金650円/回
送料290円/回
花の本数2本以上
花のタイプ切り花
お届け間隔毎週、隔週
対応地域東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県・栃木県・茨城県
(その他でも利用可能。ただし配送が遅れて鮮度が落ちる可能性あり)
受け取り方法ポスト投函
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

市場直送の新鮮な花がほしい人は「ma fleur(マ・フルール)」

ma fleur

仲卸業者から直接仕入れをして、高品質な花をリーズナブルな価格で届けてくれるサブスク。
市場直送だから、新鮮な花ばかりが届きます。

毎回8~10本とかなりボリュームがあり、2つ、3つの花瓶に分けて生けることが可能。
花の種類も4~5種類でいろいろな花を楽しむことができます。

たくさんの花でお家を明るくしたいという人におすすめです。

料金通常コース:2,187円/月
3ヶ月コース:5,984円
6ヶ月コース:11,968円
12ヶ月コース:23,936円
送料750円/回
花の本数8~10本
花のタイプ切り花
お届け間隔毎週、隔週、月に1回
対応地域北海道, 青森、中国地方
四国地方、九州・沖縄地方
離島を除く全地域
受け取り方法手渡し
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

世界中の花を飾りたい人は「世界の花屋」

世界の花屋

名前の通り、日本だけでなく世界の花が届くサブスク。
月額が税込5,500円で高めの料金になっていますが、とても豪華なブーケが届きます。

届いた花の育った国や農家さんについてなど、花について紹介しているリーフレットが一緒に届くので、世界の花について詳しく知る楽しみもあります。
世界のいろいろな花を飾りたい、知りたいという人におすすめです。

月額料金5,500円
送料1,000円/回~
花の本数10本~
花のタイプ切り花
お届け間隔月に1回
対応地域全国(北海道は1~3月、沖縄は6~8月配送不可)
受け取り方法手渡し
支払い方法クレジットカード

※料金は「税込み価格」です

花のサブスクでお家を明るく彩ろう

花のサブスクでお家を明るく彩ろう

当記事のまとめ

  • サブスクならお得にいろいろな花を飾ることができる
  • 選ぶときは料金・花の種類や本数・受け取り方法で選ぶ
  • できるだけ安く利用したいなら「bloomee」がおすすめ

花のサブスクは、サービスごとに料金やボリューム、届く花の種類が違います。
複数のコースがあるサブスクもあり、人によっておすすめしたいサブスクが変わるので、自分に合ったサービスを選んでください。

好きな花がたくさん届くサブスクを利用すれば、お家の雰囲気と一緒にあなたの気分も明るく、気持ちの良い生活を送ることができます。
コロナで自宅にいる機会が増えていると思いますが、花のサブスクでお家の時間を楽しんでください。花サブスクのまとめ