ライブナウ

推し支援を極めるパトロンサイトおすすめ12選【2021年最新】

パトロンサイトってどういうサイト?

お金を払って推しのクリエイターさんを応援したい!

どこかに上手なイラストを描く絵師さんいないかな… 

あなたは

「推しが『パトロンサイトに作品を掲載する』って言ってたけど、それ何?」

「本気で『応援したい!』と思えるクリエイターさんに出会いたい!」

「作品投稿を頑張っている絵師さんに日々のお返しがしたい!」

と考え、この記事に辿り着いたのではないでしょうか?

実は、クリエイターが作品を投稿したり、ファンと交流する場所はSNSだけではありません。

一部のクリエイターが創作活動の場として利用しているのがパトロンサイトです。

パトロンサイトとは、ファンがクリエイター自身や作品に対してお金を支払い、クリエイターの活動を支援するサイト。

アイドルのファンクラブとほとんど同じで、応援したい人にお金を払って支援することで、特典を受けることができます。

クリエイターを支援すると受け取れる特典3つ
  1. クリエイターとの交流
  2. 限定コンテンツの購入権や閲覧
  3. クリエイターとの協働作業

クリエイターはファンからお金をもらって創作活動を続けることができ、

ファンは限定コンテンツの閲覧やクリエイターとの交流ができる、両者にとって嬉しいサイトです。

この記事では、クリエイターを支援できる12のパトロンサイトをご紹介。

結論、パトロンサイト選びに迷ったらfantiaを使うと良いでしょう。

fantiaはクリエイターの支援に加えてグッズのリクエストやライブ配信で、密接にクリエイターと関わることができます。

あわせて、クリエイターとして稼げるパトロンサイトの選び方についても徹底解説しています。

この記事を最後まで読めば、あなたに合ったパトロンサイトが見つかり、

熱中できるクリエイターや作品と出会うことができるでしょう!

30秒で分かるこの記事のまとめ
  1. パトロンサイトとは、クリエイターにお金を払って支援するサイト
  2. クリエイターとして稼ぐ時は、サイト利用料や収益を得る方法をチェック
  3. 選択に迷ったらfantiaを使うことがオススメ
8/31まで限定で支援に使えるコインプレゼント中!

もくじ

1.パトロンサイト12選【比較一覧】

サイト名サイトのタイプジャンルの多さ支援のしやすさ・始めやすさクリエイターの多さ
パトロンサイト おすすめ enty
Enty
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ pixivfanbox
pixivFANBOX
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ fantia
fantia
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ ci-en
ci-en
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ fantasfic
fantasfic
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ patreon
Patreon
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ fensi
fensi
メンバーシップ
パトロンサイト おすすめ ofuse
OFUSE
単発
パトロンサイト おすすめ baskadia
Baskadia
単発
パトロンサイト おすすめ かべうち
かべうち
単発不明
パトロンサイト おすすめ note
Note
コミュニティ
パトロンサイト おすすめ campfireコミュニティ
CAMPFIREコミュニティ
コミュニティ
サイト選びに迷ったらクリエイターへの支援が始めやすいfantiaを利用することがオススメ!

2.メンバーシップ支援型パトロンサイト7選【月額制料金でクリエイターを支援】

メンバーシップ型のサイトとは、月額制の有料プランに加入することでクリエイターを支援するサイトのこと。

有料プランに加入中は限定コンテンツの閲覧など、特典を受けることが可能です。

メンバーシップ型パトロンサイト中には、初月無料のプランがあり、

「限定コンテンツを見たいけど、お金払うのはちょっと…」

と思っている方でも、お試しで有料プランに加入できるサイトも存在。

サイトによって受けられる特典は違うので、クリエイターを支援しやすいサイトを発見して、

充実した「推しのいる生活」をスタートさせましょう。

もし、メンバーシップ型のサイト選びに迷ったらfantiaを使うと失敗しません。

2-1.Enty【お金を使って推しを宣伝できる!】

パトロンサイト おすすめ Enty
Entyホームページ
運営会社Enty株式会社
サービス開始2015年
ジャンルイラスト、ゲーム、ミュージック、コミック、動画、記事・小説
支援の方法有料支援プランへの加入、上乗せ支援、資金の差し入れ
振込手数料支払額の3.6%(最大5%)
支払い方法銀行振り込み、クレジットカード、楽天Edy、
URLhttps://enty.jp/
Entyの特徴3選
  1. 初月無料のプランが設定されているクリエイターもいるので支援をはじめやすい
  2. 支援額が多いとクリエイターページの「ファン一覧」で上位表示される
  3. 推しクリエイターを設定でき、ポイントを使って推しを宣伝できる
支援金を増やしてクリエイターを宣伝

Entyはお金を使うことで、推しのクリエイターを宣伝したい人にオススメ。

Entyでは、自分が購入したポイントを使って、クリエイターの作品を宣伝可能。

決められたポイントを使えば一定時間、カテゴリのトップページにクリエイターの作品を表示することができます。

また、クリエイターページの「ファン一覧」は支援額が多い順に並んでいるので、

支援額が多ければファンだけでなく、クリエイターからも認知されやすくなります。

「推しの作品が素晴らしいからもっといろんな人に知ってもらいたい!」

「尊敬する絵師さんに自分のことや作品を知ってもらいたい!」

と、特定のクリエイターや作品に対して強い熱意を持つ方は今すぐ使いましょう!

2-2.pixivFANBOX【ユーザーが多く応援したいクリエイターが見つかりやすい!】

パトロンサイト おすすめ pixivfanbox
pixivFANBOXホームページ
運営会社ピクシブ株式会社
サービス開始2018年
ジャンルイラスト、コミック、動画
支援の方法有料支援プランへの加入、グッズの購入
振込手数料100円(コンビニ決済のみ)
支払い方法PayPal、クレジットカード、コンビニの店頭端末
URLhttps://www.fanbox.cc/
pixivFANBOXの特徴3選
  1. Twitterと連携させると、Twitter上でフォローしているクリエイターをすぐに見つけられる
  2. クリエイターがグッズを販売できるので、グッズを購入することでもクリエイターを支援できる
  3. クリエイター数が12万人と多いので、応援したいクリエイターが見つかりやすい
Twitterと連携してクリエイターを簡単に検索

PixivFANBOXはこれから応援したいクリエイターを探す人にオススメ。

PixivFANBOXはクリエイター数12万人、投稿数118万件とクリエイター・作品共に多くなっています。

また、ユーザー数が780万人いるので、クリエイターの数と投稿は今後も増加するでしょう。

Twitter上の繋がりも反映できるので、既に応援したいクリエイターがいる方も利用しやすくなっています。

さらに、PixivFANBOXでアカウントを作成すると、同じアカウントでpixivの各サービスを利用することが可能。

国内外合わせて5,000万人のユーザ数が利用しているイラスト投稿・閲覧サービス「pixiv」や、

イラストの描き方を動画で学ぶことができる「sensei」等のサイトを利用できます。

pixivFANBOXに登録すると利用できるサイト7つ
  1. pixiv:イラスト・漫画・小説の投稿・閲覧
  2. pixivコミック:コミック作品の試し読み・購入
  3. pixivノベル:小説の閲覧
  4. pixivFACTORY BOOKS:作品やグッズの製作
  5. BOOTH:作品やグッズの販売
  6. pixiv Sketch:イラストでやりとりするプラットフォーム
  7. sensei:動画でイラストの描き方を学べるサービス(基本無料)

「最近絵にハマったから、これからすごいイラストに出会って応援したい人を見つけたい!」

「他の人の作品を見て、自分も上手くなりたい!」

という人は迷わず登録するべきです!

2-3.fantia【支援の仕方が様々!クリエイターと支援者が密接に関わることができる】

パトロンサイト おすすめ fantia
fantiaホームページ
運営会社株式会社虎の穴
サービス開始2016年
ジャンルイラスト、コミック、配信(動画/音声/Vtuber)、アイドル、コスプレ、ミュージック、声優、アニメ、プログラム、ゲーム、ハンドメイド、デザイン、勉強
支援の方法有料支援プランへの加入、チップ、上乗せ支援、商品購入、ライブ配信チケットの購入
振込手数料200円(コンビニ決済時)
支払い方法クレジットカード、サイト内のコイン(ポイント)、コンビニ決済、銀行振り込み、プリペイドカード、ウォレットアプリ
URLhttps://fantia.jp/
fantiaの特徴3選
  1. クリエイターのジャンルが広く、他サイトにはいないジャンルで活動している人が存在する
  2. ライブ配信やチップなど、クリエイターへの支援方法が様々
  3. クリエイターに対して個別にグッズをリクエストすることができる
8/31まで購入コイン増額キャンペーン開催中!

fantiaはクリエイターと密接に関わりながら応援したい人向き。

ライブ配信やコミッション機能で、支援者はクリエイターと積極的に関わることができます。

コミッション機能とは、クリエイターに対して個別のリクエストを送信できる機能のこと。

デジタルデータに限りますが、クリエイターが承認すれば、自分が望む作品を購入することができます。

クリエイターがファンのためだけにイラストを描いてくれたりするので、とても嬉しいですよね。

また、クリエイターによっては無料プランが設定されています。

あわせて、チップ機能で投稿に投げ銭をすることもできるので

「まずはそのクリエイターがどんな人なのか知りたい」

「月額制ではなくて、気に入った作品や投稿に自分で決めた額だけお金を払いたい」

と考えている人にもオススメ!

今なら、支援に使えるポイントのプレゼントキャンペーンをやっているので、

ちょっとでも興味をもったらすぐに登録しましょう!

2-4.ci-en【自分のお金を使って他の人にお試しでプラン加入させることができる】

パトロンサイト おすすめ ci-en
ci-enホームページ
運営会社株式会社エイシス
サービス開始2018年
ジャンルイラスト、コミック、配信(動画/音声/Vtuber)、ミュージック、声優、アニメ、プログラム、ゲーム、ハンドメイド、デザイン、webサービス
支援の方法有料プランへの加入、上乗せ支援、チップ、ギフトチケット、クラウドファンディング
振込手数料なし
支払い方法クレジットカード、DLポイント
URLhttps://ci-en.net/
ci-enの特徴3選
  1. クラウドファンディングによる支援があるので、大きな目標に対しても支援できる
  2. ギフトチケットを購入して配布することでクリエイターの支援者を増やすきっかけを作れる
  3. クリエイター支援のお礼にグッズ割引があるので支援を継続しやすい
ギフトチケットを購入して推しを布教

ci-enでは、ギフトチケットを購入し、誰かに送ることでクリエイターのファンを増やすことができます。

ギフトチケットとは、有料プランに参加していない人に無料でプランを体験させることができるチケット。

チケットコードを送られた人は1ヶ月無料で有料プランに加入することができます。

ギフトチケット購入に使用したお金は、月額の支援金同様クリエイターに還元。

支援者がギフトチケットを購入すると、応援しているクリエイターのファンを増やすきっかけを作れるので、

「自分のお金で応援しているクリエイターの支援者が増えた!」

と、クリエイターを支援している実感が湧きやすいサイトと言えるでしょう!

2-5.Fantasfic【自分の創作でクリエイターを支援可能!】

パトロンサイト おすすめ fantasfic
fantasficホームページ
運営会社株式会社ミツヤ商会
サービス開始2018年
ジャンル記事、イラスト、サウンド、小説、動画
支援の方法有料支援プランへの加入、ギフト、二次創作の販売、バックナンバーの購入
振込手数料0%(ファン)
支払い方法クレジットカード、仮想通貨
URLhttps://fantasfic.fun/
Fantasficの特徴3選
  1. 画像やイラストはVRで楽しむことができる
  2. 許可されていれば、二次創作物の販売で原作者を支援可能
  3. サークルによっては売上の一部が分配される
二次創作で原作クリエイターを支援可能

Fantasficは、クリエイターの創作活動に積極的に関わることができます。

許可されている場合に限りますが、二次創作やクリエイターの活動に参画権あり。

サークルによっては、売上金が分配され、収益を受け取れるものもあります。

二次創作の場合は、売上の30%が原作者であるクリエイターのサークルに還元。

自分の作品でお金を稼げるだけでなく、原作のクリエイターを支援することができます。

心のどこかで「クリエイターになってみたい…」と思っている人は、

自分の創作でクリエイターを支援できるfantasficの利用を始めてみるとよいでしょう。

ただし、全体のクリエイターの数や投稿数は多くなく、クリエイター支援に必要なポイントには有効期限があります。

応援したいクリエイターがいない場合は、お金が無駄になってしまう可能性があるので注意が必要です。

2-6.Patreon【世界400万人の支援者が利用しているサイト!】

パトロンサイト おすすめ patreon
Patreonホームページ
運営会社会社名不明
サービス開始2013年
ジャンル音声配信、動画、ゲーム、コミック、コスプレ、写真、イラスト、記事、クラフト・DIY
支援の方法有料支援プランへの加入(月額/年間)、投稿への課金
振込手数料不明
支払い方法クレジットカード、デビッドカード、paypal
URLhttps://www.patreon.com/
Patreonの特徴3選
  1. クリエイター数世界15万人以上、支援者400万人以上と多い
  2. イベントの先行予約や創作活動への招待など、他サイトでは受けられないような特典を受けられる
  3. アプリがあるので一部の機能は手軽に利用することができる。
クリエイターサポートも充実

Patreonは、世界中で利用されているパトロンサイト。

2020年3月には、3週間で3万人ものクリエイターが登録した話題のサイトです。

2020年3月時点で、世界15万人以上のクリエイターと400万人以上の支援者が利用中。

サイトは英語表記のみなので、英語に慣れていない日本人の利用は難しいですが、

自分の興味に合うクリエイターは国内サイトよりも見つかりやすいでしょう。

また、Patreonは

「クリエイターになって好きなことで稼いでみたい!」

と考えている方の利用もオススメ。

売り上げの一定パーセントを手数料として支払う代わりに

収益を伸ばすためのサポートを受けることができます。

例)手数料8%プランで受けられるサポート5選
  1. クリエイター数世界15万人以上、支援者400万人以上と多い
  2. イベントのサイトの分析
  3. ワークショップへの参加権
  4. 無制限のアプリ統合
  5. 自分のサイトを宣伝するプロモーションツール
  6. 優先的にカスタマーサポートを受けられる。

取り込むことができるユーザーの数が多いので、クリエイターとして大きな収益をあげることも期待できるでしょう。

2-7.fensi【オンライントークでクリエイターとファンがっつり交流できる!】

パトロンサイト おすすめ fensi
fensiホームページ
運営会社株式会社CAM
サービス開始2019年
ジャンル音声配信、イラスト、コミック、写真、食、アイドル、記事、俳優
支援の方法有料支援プランへの加入、上乗せ支援、資金の差し入れ
振込手数料0円(ファン)
支払い方法クレジットカード、携帯のキャリア決済
URLhttps://get.fensi.plus/
fenciの特徴3選
  1. クリエイターごとにサイトがあるので見やすい
  2. 1 on 1トーク機能でクリエイターと支援者ががっつり交流できる
  3. googleやLINEでログインできるので登録簡単
個人トークでクリエイターと積極的に交流

fenciでは、1 on 1のトーク機能が設定されているので、クリエイターと支援者が密接に関わることができます。

fenciの細かい内容は以前公開した記事にまとめているので、内容に興味がある方はご覧ください。

3.単発型パトロンサイト3選【自分のペースでクリエイターにお金を払って支援】

単発型パトロンサイト3選

単発型パトロンサイトとは、クリエイターに対して自分のペースでお金を支払って支援するタイプのサイト。

月額制で支払いをするメンバーシップ型のサイトと違い、1回1回支払いを行うので

「気に入った作品、または創作者のクリエイターに対してお金を払いたい!」

と思っている方もショッピング感覚で気軽に利用できます。

クリエイターよりも作品に好みがある方は3つのサイトをチェックしてみましょう!

3-1.OFUSE【自分で自由に支援金を設定できる!】

パトロンサイト おすすめ ofuse
OFUSEホームページ
運営会社株式会社Sozi
サービス開始2018年
ジャンルイラスト、コミック、小説、ブログ、配信
(ライブ/音声)ミュージック、ゲーム、映画、音楽、舞台、お笑い、伝統芸能・工芸、テクノロジー、スポーツ・エクササイズ、コミュニティ、ハンドメイド・クラフト
支援の方法ファンレター
振込手数料0%(ファン)
支払い方法クレジットカード、プリペイドカード、Apple pay、Google pay
URLhttps://ofuse.me/
OFUSEの特徴3選
  1. 50円~10,000円まで、ファンが自由に支援金を設定できる
  2. 支援金を送る義務はないので閲覧のみの利用も可能
  3. 支援金を受け取らずに活動しているクリエイターに支援の開設をリクエストできる
ファンレターと支援金で応援の気持ちが伝わる

OFUSEはメンバーシップ型サイト同様、クリエイターに対して支援金を送るサイトです。

メンバーシップ型との大きな違いは、有料コンテンツがないこと。

OFUSE内には支援金を支払わないと閲覧できないコンテンツは存在せず、基本無料で利用することができます。

また、月額制ではなく、自分の好きなタイミングで自分が決めた分だけ支援金を送金可能。

支援金は1文字2円として、ファンレターの文字数分送られます。

クリエイターに感謝の気持ちを伝えられること間違いナシのサイトですね。

3-2.Baskadia【ボタン一つで簡単に支援が可能!】

パトロンサイト おすすめ baskadia
baskadiaホームページ
運営会社インターヘッド株式会社
サービス開始2020年
ジャンルイラスト、写真、漫画、小説、ブログ
支援の方法有料支援プランへの加入、上乗せ支援、資金の差し入れ
振込手数料時価(平均2%になるように調整)
支払い方法ビットコイン
URLhttps://baskadia.com/ja
Baskadiaの特徴3選
  1. ボタン1つで投げ銭ができるので支援が簡単
  2. 二次創作で原作者に送られる支援金が50%と多い
  3. コメントや支援したクリエイターの数によってビットコインのプレゼントがある
ボタン一つで簡単に支援

Baskadia最大の特徴はビットコインで支援金を送る点。

今、ビットコインと聞いてあなたは

「ビットコインって投資のやつじゃないの?勝手にお金が消えたりしない?」

「仮想通貨についてよく知らない…難しそうだしめんどくさそう…」

と思っていませんか?

Baskadiaはビットコインをよく知らない方でも利用できるだけでなく、

仮想通貨オススメの取引場も紹介してくれています。

また、Baskadiaのサイト内ではTwitterのアカウントフォローのように、ボタン一つで簡単に支援金を送金可能。

「使いやすいサイトでクリエイターを見つけて支援したい」

という方が利用すると良いでしょう。

2020年にリリースされたばかりのサイトなので、

今後、サイト機能のさらなる向上やクリエイターの増加も期待できそうです。

3-3.かべうち【ラフ画や下書きから自分の創作のアイデアが見つかる!】

パトロンサイト おすすめ かべうち
かべうちHP
運営会社株式会社Fs Create
サービス開始2018年
ジャンル画像、イラスト、記事
支援の方法有料支援プランへの加入、上乗せ支援、資金の差し入れ
振込手数料0%(ファン)
支払い方法クレジットカード
URLhttps://kabe-uchiroom.com/
かべうちの特徴3選
  1. ラフ画やお蔵入りの作品の掲載が多い
  2. 任意でサイト内のアイテムを購入することでクリエイターを支援可能
  3. ランキング等の評価がないので、クリエイターとしても気楽に利用できる
創作のアイデアを見つけられる

かべうちの特徴3選

かべうちは、

「今は支援者だけど、近いうちにクリエイターになって稼ぎたい!」

「趣味でSNSにアップしているイラストのアイデアが欲しい!」

という方の利用に適したサイトになっています。

かべうちは主にラフ画や下書きなどが掲載されており、自身の創作活動におけるアイデアを得ることが可能。

もちろん、気に入った投稿には投げ銭をすることができます。

さらに、投げ銭はバーチャルアイテムで送られるので、

クリエイターは受け取ったアイテムを使って、新しいイラストを描くという使い方もあります。

まさに、自分の作品の「壁打ち」を行える、遊び心満載のサイトでしょう。

4.コミュニティ型パトロンサイト2選【団体に対してお金を払う】

コミュニティ型パトロンサイト2選

コミュニティ型サイトは加入する「団体」に対して支援金を支払うサイトです。

例えるなら、学校のサークル活動で月々支払う会費のような形式となっています。

メンバーシップ型サイトとは違い、全員が同じ立場で参画可能なコミュニティが多め。

支援者として活動を支援するだけでなく、クリエイターのように創作や他のメンバーとの交流にも関わることができるでしょう。

4-1.Note【サークルに所属すると共通の趣味を持った人に出会える!】

パトロンサイト おすすめ Note
Noteホームページ
運営会社note株式会社
サービス開始2014年
ジャンル記事(文章、画像、イラスト、音声)
支援の方法有料記事の購入、有料マガジンの購入、サークルへの加入
振込手数料0%(ファン)
支払い方法クレジットカード、携帯キャリア決済、コンビニ決済
URLhttps://note.com/
Noteの特徴3選
  1. 共同運営者としてマガジンの作成に関わることができる
  2. サークル機能で他の参加者と交流することが可能
  3. イベントやコンテストなど、他ユーザーを知るきっかけがうまれやすい
サークル運営者と参加者が同じ立場で活動できる

Noteは主に記事を投稿するサイト。

ですが、サークルを活用することで、記事以外のことも幅広く行うことができます。

  • 韓国ドラマから韓国語を学ぶ
  • 本を読んで意見交換する
  • エッセイを綴る共同マガジンの運営
  • ピアノレッスンとオンライン発表会
  • 写真のアドバイス

筆者も以前Noteを利用しており、映画の感想記事を無料で98本書き続けましたが、

あまり読んでもらえず、寂しい時間を過ごしてしまいました。

自分の趣味に関するコミュニティに所属していれば、仲間に出会えてたかもしれません。

「自分と共通の趣味をもった人と出会いたい」と考えている方は

筆者のような悲しい思いをしないためにも、今すぐNoteのサークル機能を利用しましょう!

4-2.CAMPFIREコミュニティ【クラウドファンディングを活用することでできることの幅が広がる!】

パトロンサイト おすすめ campfireコミュニティ
CAMPFIREコミュニティHP
運営会社株式会社CAMPFIRE
サービス開始2016年
ジャンルオンラインサロン、チャレンジ、パフォーマンス・舞台、社会貢献、写真、ミュージック、ビューティー、飲食、ゲーム・サービス開発、書籍・コミック、スポーツ、映画・アニメ、ガジェット、ビジネス
支援の方法有料支援プランへの加入、上乗せ支援、単発販売品の購入
振込手数料0%(ファン)
支払い方法クレジットカード、携帯キャリア決済、Apple pay、PayPal
URLhttps://community.camp-fire.jp/
CAMPFIREコミュニティの特徴3選
  1. 運営元がクラウドファンディングサイトも運用しているので、コミュニティのジャンルが広い
  2. 不定期で特集が組まれ、関連ジャンルでオススメのコミュニティがまとめられる
  3. 趣味のレベルアップや習い事のようなコミュ二ティ多数
クラウドファンディングを活用して大きな挑戦も可能

CAMPFIREコミュニティは扱っているジャンルの広いサイト。

運営会社がクラウドファンディングサイトを行っているので、

「CAMPFIREコミュニティでメンバーを集めてから、本を出版するための資金を募る」

なんて使い方も可能。

コミュニティ参加者の枠を超えて、共同創作者になることもできちゃいます。

また、習い事のようなコミュニティも充実しているので、

「自分の興味のあることを取り組んでいる人と、何か大きなことを達成したい」

「習い事をやって何か熱中できるものを見つけたい」

など、新しい発見や取り組みをしたい人は、CAMPFIREコミュニティのサイトを見てみると良いでしょう。

5.稼げるパトロンサイトの選び方3選【サイト利用料や収益を得る手段を見よう】

パトロンサイト おすすめ 利用手数料

サイト利用料はクリエイターの収益に直結するので言うまでもなく重要。

利用料が高いと売上金額と実際の収益とがかけ離れ、クリエイターに入る報酬が少なくなってしまいます。

また、サイト利用料とは別に、報酬の振り込み手数料やグッズの販売手数料が設定されているサイトもあります。

クリエイターとして可能な限り多くの収益をあげるなら、

手数料がどれくらいで、売上の何%が手元に入るのか、必ず確認しましょう!

パトロンサイト おすすめ 収益化

利用するパトロンサイトで収益を得る手段が多様であることも大事な要素の一つ。

例えば、支援方法が月額の有料支援プランへの加入のみだったら

「応援したい人はいるけど、毎月2,000円払うのはハードル高いな…」

と、支援してくれそうなファンを逃してしまうかもしれませんよ!

確実にファンを増やして収益を得るためには、支援者が支援しやすい機能が必要。

チップやグッズ販売など、その人が「お金を払いたい」と思ったタイミングで支援できれば、

支援者もクリエイターを支援しやすいと感じ、継続的に支援してくれるはずです。

支援者の姿を想像し、支援しやすい機能がついたサイトを使うと、大きな収益が期待できるでしょう。

パトロンサイト おすすめ 集客サポート

クリエイターとして収益をあげるためには、まず他の人に自分の存在を知らせる必要があります。

ですが、誰でも最初は初心者で、自分の存在があまり知られていない状態からのスタート。

1から自分で人を集めるのは大変だと思います。

パトロンサイトの中には、集客をサポートしてくれる機能が存在。

クリエイターの支援が楽になる嬉しいサポートがついているものがあるんです!

クリエイターへの集客を助けてくれる機能3選
  1. SNSとのアカウント連携
  2. 有料支援プランの初月無料チケット作成と送信
  3. 新着投稿の全体表示

サポートがあった方が、集客に手間がかからなくなるので、クリエイターは創作活動に集中できるようになります。

集客で一番大変な「最初」を乗り切るために、人を集められそうな機能があるサイトを利用すると良いでしょう。

【まとめ】パトロンサイト選びに迷ったらfantiaを使うことがオススメ!

3行で分かるこの記事のまとめ
  1. パトロンサイトには、メンバーシップ型・単発型・コミュニティ型がある
  2. クリエイターとして稼ぐ場合、売上を軸にサポートや手数料をみると良い
  3. サイト選びに迷ったら、クリエイター支援の方法が多様なfantiaの利用がオススメ
8/31まで限定で支援に使えるコインプレゼント中!

個人がクリエイターに対してお金を払って応援できる場所、それがパトロンサイト。

パトロンサイトには、3つの型があります。

パトロンサイト3つの型
  1. メンバーシップ型:月額制の有料プランに加入してクリエイターを支援
  2. 単発型:自分の好きなタイミングでクリエイターを支援
  3. コミュニティ型:団体に対してお金を払って支援

また、3つの型のなかでも、クリエイターを応援する方法が異なっています。

自分のペースでクリエイターを応援できるパトロンサイト選びに迷ったら、fantiaを使うといいでしょう。

fantiaは月額制の有料プランへの加入だけでなく、無料プランやチップ機能があり

自分のできる範囲でクリエイターを支援することができます。

また、パトロンサイトはどれもファンだけでなく、クリエイターとしても登録可能。

今まで自分の中で留めていた趣味を世の中に発信することで、

あなたも他の人から応援されるクリエイターになることができるかもしれませんよ

少しでも

「自分の趣味で稼いで、少しでも生活を豊かにしたい!」

「自分の得意なことを世の中に発信して、他の人から認められたい。」

と考えている人はクリエイターとしてパトロンサイトを利用することも検討してみてください。

この記事を最後まで読んでくれたあなたが、何かに熱中できる人生を送れることを願っています。