ライブナウ

TikTok黒歴史まとめ

TikTok黒歴史まとめ

Tik Tokは黒歴史工場! 黒歴史になる理由と対処法を徹底解説!【恥が一生残る】

・Tik Tokは黒歴史になりやすいって本当?
・Tik Tokはなぜ黒歴史製造機といわれているの?
・Tik Tokが黒歴史になりやすい理由って何なんだろう
・Tik Tokの黒歴史まとめって何?
・どんな動画が黒歴史になるの?
・Tik Tokを黒歴史にしたくない!安全な利用方法が知りたい!

この記事をご覧のあなたは、Tik Tokを利用してみたいと思っている、もしくは現在利用している中で、Tik Tokに対してなんとなく不信感を持っているのではないでしょうか。

この記事では、Tik Tokが黒歴史になりやすい理由や安全な利用方法について詳しくお伝えします。

最後まで読むことで、あなたの投稿した動画を黒歴史にせず、安全に楽しんでTik Tokを利用することができるようになるでしょう。

もくじ

1.Tik Tokは黒歴史製造機・黒歴史工場?

Tik Tokは気軽にショートムービーを投稿・視聴できる堂が配信アプリとして若者から人気を集めているアプリです。

そんなTik Tokが最近、黒歴史製造機・黒歴史工場といわれているという声をよく耳にします。

黒歴史とは、なかったことにしたい過去の出来事のことを指します。

どうやら多くの人の黒歴史が映ったTik tokの動画があふれているため、多くの黒歴史を生み出すという意味でTik Tokは黒歴史製造機・黒歴史工場といわれているようです。

なぜTik Tokは黒歴史製造機・黒歴史工場と呼ばれるようになったのでしょうか?

また、Tik Tokに投稿した動画をネット上から消すことは難しいのでしょうか?

1-1.黒歴史製造機・黒歴史工場といわれている理由

tik tokの利用者の層は若者が圧倒的に多く、Tik Tokに上げられている動画のほとんどが顔出しをしている動画が多いです。

そのため、若者が顔出しをしながらその場のノリで深く考えずに投稿したと考えられる動画がTik Tok上には数多く存在します。

投稿した動画が多くの人に批判されたり、不適切な内容だと判断された場合、視聴者は投稿者の許可なく個人でその動画を保存し、

・SNSで拡散
・youtubeの黒歴史まとめ

など、多くの人に発信することが多いです。

そのため、本人がTik Tokで動画を削除してもネット上から消えなくなってしまうのです。

一度拡散された動画やYoutubeに上げられた動画は、削除願いをだしてもネット上から消してもらうことはできません。

そのため、何げなく投稿した動画がきっかけでなかったことにしたい内容でも、

・多くに人に拡散されてしまい消したくても消せない
・Tik Tokに投稿される動画にそのような動画が多い

などの理由で、Tik Tokは黒歴史製造機・黒歴史工場だと考えられているようです。

1-2.Tik Tokに投稿された動画はネット上に残り続ける

なぜTik Tokに投稿した動画を削除してもネット上に残り続けるのでしょうか。

その理由は3つ、

  1. スマホの動画を録画することができるキャプチャ機能
  2. Tik Tokの動画共有機能
  3. Tik Tokの動画保存機能

があるからです。

このキャプチャ機能や動画保存機能を使うと、投稿者の許可なく動画を録画することができます。

そのように無許可で録画された動画がYoutube上などにまとめられ、投稿されます。

無許可で録画された動画は、ほとんどの場合、個人のスマホの中に残り続けたり、勝手に共有・拡散されて広まり続けます。

他人が無許可で保存した動画は、自分が動画を削除しても永遠にネット上に残り続けてしまいます。

投稿した動画が黒歴史として注目されると、世間から批判を受けたり、トラブルに巻き込まれる危険性が高まります。

Tik Tokに動画を投稿する際には、安易な気持ちで投稿せず、事前に内容が不適切なものではないかなどをしっかり考えてから投稿するように注意しましょう。

2.Tik Tokが黒歴史になりやすい特徴と原因

何も考えずに投稿した動画が黒歴史として残り、長い間多くの人から批判を受けることにつながってしまいます。

せっかくTik Tokを利用するのなら黒歴史として多くの人の注目を集めるのではなく、人気者として注目を集めたいですよね!

Tik Tokで人気者になるためには、まずどんな動画が黒歴史になりやすい特徴と原因をしっておく必要があります。

黒歴史になりやすいTikTokの特徴と原因を理解することで、あなたは投稿する動画を黒歴史にしないように注意することができるようになります。

2-1.黒歴史になりやすいTikTokの3つの特徴

TikTokには、多くの動画を黒歴史にしてしまいやすい3つの特徴があります。

  1. 顔出しで動画を投稿しやすい環境
  2. 気軽に動画投稿ができてしまう機能
  3. 口パクの動きに癖が出てしまいやすい

黒歴史になりやすい特徴を理解することで、あなたはなぜTikTokに黒歴史動画がたくさんあるのかを理解することができるようになります。

2-1-1.顔出しで動画を投稿しやすい環境

Tik Tok上にはノリノリになれる音楽やかっこよく撮影できるフィルタなどが数多くそろえられています。

そのため、かっこいいエフェクトなどを利用して動画をとることで人気者になれるのではないかと思い、Tik Tokに顔出しで動画を投稿する人が多いのです。

つまり、人気者になりたい人が垰田氏で動画を撮影しやすい環境が整えられているということです。

人気者になるためにいつもより調子に乗って撮影した動画をTik Tokに投稿すると、視聴者に拡散されて黒歴史になってしまうことにつながりかねません。

動画で顔を出しているので、知り合いが見れば一発で個人を特定できてしまい、さらに広まってしまった動画は永遠にネット上に残り続けてしまいます。

動画の撮影時は楽しんでやれたことも、後で冷静になったり、動画を見た知り合いに動画について指摘されるとやらなければよかった…と思ってしまうものなのです。

顔出しでやってしまった動画がネット上に残り続けるのならば、それはもう黒歴史確定でしょう。

2-1-2.気軽に動画投稿ができてしまう機能

Youtubeの動画もそうですが、動画編集はとても大変なものです。

しかしTik Tokには、

・0.5倍速・2倍速で撮影できる機能
・特殊効果
・スタンプ機能

など、編集技術がない人でも誰でも簡単にショートムービーを作成することができる機能がそろえられています。

Tik Tokの動画編集に慣れた人の中には、1つの動画を1~2分で編集できてしまう人もいるようです。

そのため、気軽に動画を撮ったたくさんの動画を簡単に編集してTik Tokに上げる人が多いです。

深く考えずに何げなく投稿してしまった動画が炎上し、拡散して黒歴史になってしまう動画もたくさんあります。

2-1-3.口パクの動きに癖が出てしまいやすい

Tiktokは他のSNSと違って音楽のリズムに合わせて動いたり、口パクで音楽やセリフにあわせたりした動画を投稿することが多いです。

そのため 、

・動きに気合が入りすぎてしまった動画
・音楽のイメージと全く違う動きをしている動画

などは、ダサいと思われてしまい、黒歴史として注目されることもあるようです。

自分や友達などとみて楽しむつもりで動画を投稿した人でも、黒歴史として注目されることがあるので、注意しましょう。

2-2.明らかに黒歴史になることが確定してしまう動画の3つの特徴

黒歴史といわれる動画に多い特徴は、視聴者に不快感を与えてしまう動画であることが多いです。

視聴者を不快にさせてしまう動画には以下3つの共通点があります。

・利用規約を読まずに利用する
・迷惑行為や違法行為をする
・動画の内容がイマイチである

この特徴を理解し注意して動画撮影をすることで、あなたが撮影した動画を見た視聴者に不快感を与えることを防ぎ、黒歴史認定されることを防ぐことができるようになります。

2-2-1.利用規約を読まずに利用する

Tik Tokを利用する際に、あなたは利用規約を読んだことはありますか?

利用規約は登録の際に必ず出てきますが、多くの人は長い文章なので読まずにスキップしているようです。

実はTik Tokは13歳未満の利用を禁止していたり、著作権の関係上保存できない動画があったりなど、さまざまなルールがあるのです。

しかし、利用規約の内容を知らずに利用したり、知らないうちに利用規約に違反したりすると訴えられてしまったり、アカウントを停止されてしまうことがあります。

利用規約を破った人は、Tik Tokが利用できなくなるだけではなく、掲示板で叩かれたり、利用できなくなる前に投稿していた動画が他の人によって拡散されたりしてしまいます。

トラブルに発展してしまった際に、利用規約を知らなかったでは解決しない問題も多くあります。

そのため、自分の行動を黒歴史にしないためにはTik Tokを利用する前に必ず利用規約を読み、理解して規約に違反しないように利用するようにしましょう。

2-2-2.迷惑行為や違法行為をする

Tik Tokの黒歴史としてまとめられている動画の多くは、迷惑行為や違法行為をしている瞬間が映っている動画です。

最近、違法行為や迷惑行為を映した動画はすぐに拡散され多くの人に注目されることが多いのですが、炎上してもいいから多くの人に注目されたいという若者が増えています。

しかし、店や近所への違法行為をした動画や、未成年飲酒の瞬間がとらえられた動画などをネット上に公開するということは、自ら罰を受けに行っているようなものです。

違法行為をした動画が学校や職場に知られたら黒歴史どころか平和な生活を送ることができなくなってしまいます。

そして、拡散された動画は一生消えることなくネット上に残り続け、永遠に悪い待遇を受け続けることになってしまいます。

Tik Tokが原因で自分の生活が脅かされることがないよう、一瞬の楽しみや人気者になりたいという安易な考えだけで違法行為や迷惑行為を映した動画を上げないようにしましょう。

2-2-3.動画の内容がイマイチである

最近、多くの人にTik Tok=黒歴史というイメージが定着してきつつあります。

その中で、特に悪いことを何もしていなくても、面白くない動画や気に入られない動画も黒歴史だと注目されることが増えてきました。

Tik Tokには黒歴史動画が多いと注目されるようになってから、

・なんかかわいくない
・ダサい
・見ていて不愉快

など、様々な理由でTik Tokの動画をなんとか黒歴史にし、Tik Tokの黒歴史まとめを作成し、Youtubeにアップしてお金を儲けようとする人が増えました。

そのため、普通の内容の動画を投稿していても視聴者が勝手に黒歴史だと考えて拡散してしまう危険性もあります。

一度拡散されてしまうと、取り返しのつかないトラブルに巻き込まれるかもしれません。

Tik Tokに動画を投稿する際には、何も悪いことをしなくても黒歴史として注目されたり、叩かれたりする可能性もあるということを頭において置くようにしましょう。

2-3.調子に乗ることで黒歴史になりやすい4つの原因

TikTokにはイケてる動画を撮影することができるさまざまな機能がそろえられています。

そのため、TikTokの利用者はついつい調子に乗って動画を撮って公開してしまうことも少なくありません。

TikTokは他の動画共有アプリに比べて、調子に乗った動画はすぐに黒歴史認定されやすいという特徴があります。

TikTokの動画が黒歴史認定されやすい原因は、以下の4つが考えられます。

  1. 動画が広まりやすい仕組み
  2. ネット上から消えない動画になる
  3. 数年後に見て恥ずかしい思いをする
  4. 周りから見るとおかしい

ここでは、なぜTikTokに動画が黒歴史としてすぐに拡散され広まるのかという疑問を解決します。

2-3-1.動画が広まりやすい仕組み

基本的にtiktokでは、他のSNSとは違い、フォローしていない投稿者の動画が表示されることが多いという特徴があります。

Tik Tokには人工知能が搭載されており、動画の視聴履歴などから人工知能がその人の好きな音楽や気になりそうな動画を予想し、おすすめや新着で表示します。

その際には、フォローしている人の動画だけではなく、フォローされていない人の動画も表示されるため、フォローしていない人の動画を簡単に見つけることができる仕組みになっています。

その仕組みのおかげで、Tik Tokでは、一気に多くの人に注目されるようになる可能性も高いです。

実際にTik Tokで注目され、人気者になった人も数多くいます。

しかし、一気に注目されることがあるということは、多くの視聴者の気分を悪くする内容の動画は一気に炎上に繋がってしまうことだともいえます。

Tik Tokで有名になりたいと思い、多くの人に見てもらうために気合の入った動画や迷惑行為をしている内容の動画などを軽い気持ちで投稿してしまう人が、黒歴史動画として注目されることが多いようです。

Tik Tokで人気者になりたいと思ったとしても、投稿する動画はしっかり考えて投稿するようにしましょう。

2-3-2.ネット上から消えない動画になる

Tik Tokに上げられた動画は、視聴者が自由に保存したり、SNSで共有・拡散することができます。

そのため、Tik Tok上から動画を消したとしても、誰かがその動画を持っているとすれば、完全にネット上から消すことは難しくなってしまいます。

つまり、一度ネット上にアップしてしまうと、ネット上から消えない動画になる可能性が出てしまうということです。

自分が削除した動画でも、自分が知らないところで悪用され、多くの人から批判をされることにもつながり得ます。

1度流出してしまった動画は削除してもらえることはほとんどないといってもいいでしょう。

動画を何も考えずに上げるのではなく、上げる前に1度ネット上から消えない動画になる可能性も考え、よく考えてから投稿するようにしましょう。

2-3-3.数年後に見て恥ずかしい思いをする

動画の撮影当時は、楽しかったり、友達と見て笑ったりした動画でも、何年後かにふと見てみると、当時の自分は何やっていたんだろう…と恥ずかしい思いをすることがあります。

拡散されてしまった動画を友達や職場の上司などに見つけられて、昔の自分んをからかわれたりすることもあるかもしれません。

さらに、調子に乗った動画が原因で決まった大学や就職先の内定を取り消されてしまうこともあるようです。

過去の自分のせいで自分の足を引っ張るようなことはしたくありませんよね。

そのため、動画の投稿前に数年後の自分が誰にも見られたくないと思いそうだなと感じたのであれば、その投稿を上げるのを控えたほうが良いでしょう。

2-3-4.周りから見るとおかしい

Tik Tokでは、自分ではかっこいい!と思った内容を投稿しているとしても、周りから見たらイマイチだ、変だと思われていることがあります。

たとえば、

・低クオリティな物まね
・芸能人や友達の批判

などは、自分が思っている以上に周りの人が見ると変に思ったり気分を害してしまうこともあり、そのような動画も黒歴史として注目されることに繋がります。

たとえば、冗談で仲が良い友達同士で悪口を言い合う動画などを投稿するとします。

しかし、Tik Tokに投稿した動画は友達だけでなく全ての人が見ることができます。

そのため、その事情を知らない視聴者は本当に悪口を言っていると考え、気分を害する人もいるということです。

そのため、Tik Tokに動画を投稿する際には、自分の知り合いだけが動画を見るのではなく、多くの人に注目される可能性もあるため、投稿前にしっかり考えて投稿するようにしましょう。

3.Tik Tokの黒歴史まとめ(動画黒歴史集)

最近、Tik Tokの黒歴史まとめがSNSやYoutubeなどで注目されるようになってきました。

ではTik Tokの黒歴史まとめとはいったいどんなものなのでしょうか?

一般的には、

・若い投稿者が取った動画
・明らかに悪いことをした様子が写っている動画

などが、黒歴史まとめにされてしまうことが多いといわれています。

他にも、黒歴史まとめにされている動画の特徴について実際の黒歴史まとめを参考にして詳しくお話します。

3-1.Tik Tokの黒歴史まとめとは

「Tik Tokの黒歴史まとめ」とは、視聴者がみて

・ダサい
・笑える
・イマイチだ
・気持ち悪い
・明らかに悪いことをしている

と感じるいくつかの動画を、その動画の投稿者ではない誰かが、まとめたもののことをいいます。

昔は、違法行為やモラルに反する内容など、炎上しそうな動画だけが黒歴史まとめの対象でした。

しかし、最近Tik Tokには黒歴史動画が多いと注目されることが増えたため、視聴者が気持ち悪い、気に入らないなどと感じたというだけで黒歴史まとめにされてしまう動画も多くあります。

そのため、最近はどのような動画でも黒歴史まとめにされてしまう危険性があるので怖いですね。

3-2.実際にまとめられているTik Tokの黒歴史と特徴

ここでは、実際にYoutubeにまとめられていた黒歴史動画を3つご紹介します。

この動画は、Tik Tokerの迷惑行為や炎上しているTik Tokの動画についてあるユーチューバーが言及したり解説したりしている動画です。

違法行為を収めた動画はTik TokやYoutubeにまとめとしてあげられていたとしても、運営にすぐに消されてしまうことが多いです。

そのため、以前ほどはTik Tokの違法行為をまとめた動画はあまり投稿されなくなりました。

しかし、迷惑行為や炎上してしまった動画などを黒歴史としてまとめている動画はいくつかありようです。

子の動画にまとめられていた多くの投稿者は、特に違法行為や迷惑行為をしているわけでもないが、

・顔の表情がかたい
・動きがイマイチ

などの理由で注目された動画がまとめられていました。

また、この動画にまとめられていた多くの動画の共通点として、

・若者の動画
・顔出しの動画
・やる気がないように見える

などがありました。

若い年代の人が何気なく投稿した動画が黒歴史まとめとして将来もずっと残り続けることは怖いですね。

この黒歴史まとめ動画には、

・真似がイマイチ
・分かりにくい物真似

などの動画がまとめられていました。

Tik Tokの動画には#(ハッシュタグ)をつけることができます。

しかし、ハッシュタグにつけられた言葉とあまりにもかけ離れている内容の動画だと、黒歴史としてまとめられることもあるようですね。

4.TwitterでのTik Tok黒歴史に関する意見

SNSでもTik Tokの黒歴史に関する意見がいくつかあったのでご紹介します。

このように、違法行為や迷惑行為を収めたTik Tokの動画を見つけるとTwitterで拡散することが多いようです。

注目されたい、かっこいいと思って投稿した動画を、視聴者は冷めた目で見ているということが分かりますね。

Tik Tokで迷惑行為をしている人に直接意見を言ってみたという人もいるようですね。

Tik Tokの動画の内容を注意された際の対応までSNSに載せられてしまうと更なる円状に繋がったり、ダサいと思われることにつながります。

動画に関して嫌なことを言われるからブロックするのではなく、他の視聴者からの意見も取り入れて動画を見直しすことで黒歴史になることを防ぐことができるかもしれませんね。

このような意見もあり、テレビでもTik Tokは黒歴史製造機だと報道されていることにとても驚きました。

テレビ番組で、Tik Tokは黒歴史製造機だといわれていることが報道されるくらいTik Tokには黒歴史動画が多く、多くの人がそのように認知しているということが表れていますね。

おそらく、最近Tik Tokなどの動画でさまざまな違法行為などが明らかになることも多かっ
たため、報道されたのではないかと思います。

はじめてTik Tokの動画を見た人でも、若者の投稿した動画を見て将来黒歴史になりそうだと思うということが分かりますね。

また、一方でTik Tok出黒歴史が注目されていることを知りつつ、あえて自虐的に自分の黒歴史を載せる人もいました。

このような動画はなぜか憎めませんね。

5.Tik Tokに黒歴史を残さないようにする4つの方法

Tik Tokに楽しい気持ちで動画を投稿したのに、黒歴史として扱われたり、残ってしまうのは嫌ですよね?

Tik Tokに投稿した動画が黒歴史としてまとめられたり、将来見返して黒歴史だな…と恥ずかしくならないためにはいったいどうすればいいのでしょうか?

以下では、黒歴史を残さないようにする4つの方法について詳しくお話します。

5-1.視聴を楽しむだけにする

Tik Tokに動画を投稿すると、友達と動画について盛り上がったり、人気者になれたり、いいことは沢山あります。

しかし、いい動画だと注目されることばかりではなく、自分の動画があまりよくない動画だと注目され、炎上やトラブルに巻き込まれることもあります。

しかし、Tik Tokを視聴するだけにとどめると誰にも視聴されないため、自分へ何か被害が及ぶということはありません。

調子に乗った動画を投稿してしまいそうだな…という方は見るだけにするのがいいかもしれませんね。

5-2.投稿前にチェックする

自分が面白いと思って撮影した動画でも視聴者を不快にさせてしまうことがあります。

さらに、Tik Tokで作成できるショートムービーは、編集も簡単にできるため出来上がった動画を見直しせずに投稿をしてしまう可能性があります。

編集ミスをすることで、身バレに繋がりトラブルに巻き込まれることになるかもしれません。

編集ミスや、この動画を投稿することで視聴者に不快感を与えることにつながってしまうことがないかを調べるために投稿前にもう一度自分で見返すようにしましょう。

見返すことで、もう一度自分が撮影した動画を投稿してもいいのか、編集はうまくできているかなどを考え直したり、修正したりすることができます。

他にも、

・編集してから1日経ってから見直して投稿する
・投稿前に友達に見てもらう

などの方法も実践してみてください。

自分が撮影した動画について考え直すきっかけにつながり、黒歴史になることを防ぐことができるでしょう。

5-3.非公開で投稿して友達のみと楽しむ

・見るだけにするのはあまりにもったいない
・有名にならなくてもいいから友達と楽しみたい

そんな自分の動画を黒歴史にはしたくないけど動画を投稿してみんなと楽しみたいと思っているあなたには、非公開で投稿することがオススメします。

非公開にするとフォロワーや自分が許可を出した相手以外には自分の動画が表示されなくなります。

そのため、動画が知らない人に見られることもなくなり、黒歴史として注目されることも防ぐことができます。

また、非公開設定にすると、知らない人に動画を保存される可能性もなくなるので、Youtubeなどで黒歴史まとめとして紹介されたり、拡散されることもふせぐことができます。

では、どうすればTik Tokの非公開設定にすることができるのでしょうか。

5-3-1.非公開にする方法

ここでは、Tik Tokの投稿動画を非公開に設定する方法をお伝えします。

1.スマホのホーム画面を開く
2.ホーム画面を開く
3.Tik Tokを選択する
4.TikTokのホーム画面にて右下にある人型のマークをタップする
5.TikTokの設定を編集する為に右上のマークをタップする
6.TikTokの設定メニューの『プライバシー設定』という項目をタップする
7.プライバシー設定の詳細を開く
8.『プライベートアカウント』という項目をオンにする

これで、あなたの投稿した動画が知らない人に見られることはなくなります。

5-3-2.非公開モードの活用方法

非公開モードにすると、あなたが投稿した動画を見ることができる人を選択することができる以外にも、さらに細かい部分を設定することができるようになります。

・自分の動画をダウンロードできる人
・自分にコメントを送ることのできる人
・自分とデュエットできる人
・自分にメッセージを送ることのできる人

ほかにも、プライバシー設定のページから、

・TikTokでのブロックリストの確認
・アカウントの削除

などもすることができます。

非公開モードをうまく活用することで楽しく安全にTik Tokを利用しましょう。

5-4.黒歴史にならないように注意して利用する

Tik Tokを利用する際には、何よりも黒歴史にならないように心掛けながら動画を作成することが重要です。

そのためには、どんな動画が黒歴史として扱われることが多いのかを知っておく必要があります。

いったいどのような動画が黒歴史として扱われることが多いのでしょうか。

5-4-1.黒歴史を残さないための9つの注意点

ここでは、自分の動画を黒歴史にしないために注意すべき9つの点をまとめてみました。

動画を撮影・作成する際に参考にしてみてください。

黒歴史防止9カ条
  1. 照れずに堂々とした動きをする
  2. 調子に乗らない
  3. 伝わりにくいネタをしない
  4. 芸人のネタに下手なアレンジを加えない
  5. カップルでイチャイチャする動画を全体公開しない
  6. 仲がいい人にしかわからない意味不明な動画を全体公開しない
  7. 悪ふざけ、違法行為をしている動画を撮影しない
  8. 下手だったり、つまらないエピソードトークをしない
  9. 自分の過去の武勇伝を語らない

以上の注意点を守っていない動画は、黒歴史として注目されたり、炎上したりすることが多いです。

動画を投稿する際には、以上の注意点をしっかり守って動画を撮影・投稿すれば、黒歴史にすることを防ぐことができるでしょう。

6.Tik Tokに黒歴史を残さないようにする安全な利用法まとめ

Tik Tokには、かっこいい音楽やエフェクトが用意されておりかっこいいショートムービーが作れるので、動画を作ったり視聴者との交流をすることによって楽しく遊ぶことができます。

Tik Tokに投稿した動画が注目されることで、人気者になれるかもしれません。

しかし、注目を浴びたいからといって

・調子に乗った動画
・違法行為や迷惑行為を収めた動画

などを投稿してしまうと、

・SNSで黒歴史として拡散される
・Youtubeで黒歴史まとめとして紹介される

など、その動画が黒歴史として長く残ってしまうことに繋がるかもしれません。

動画が黒歴史になることを防ぐためには、今回ご紹介した

・投稿前に友達などに見てもらう
・非公開モードで楽しむ
・黒歴史にならないように心がけて動画を撮影する

などの方法を試して、自分が投稿した動画を黒歴史にしないように注意しましょう。

この記事のおかげで、投稿した動画を黒歴史にすることなく、安全に楽しくTik Tokを利用できますと幸いです。