ライブナウ

youtube ライブ配信

youtube ライブ配信

YouTubeLIVE(ユーチューブライブ)のやり方を徹底解説!【見方・配信方法】

・YouTubeライブってどうやるの?
・YouTubeライブって楽しい?

もしかするとあなたは、YouTubeライブについて、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

最近では、YouTubeの動画投稿やイチナナなどのライブ配信で稼いでいる人も増えてきましたね。

YouTube Live(ユーチューブライブ)では、視聴者からの投げ銭がもらえたり、ライブ配信動画が自動的にアップされる機能があります!

好きなことを配信しながらお金がもらえると、なんと嬉しいことでしょうか。

YouTube Liveでは、あなたのそんな願いを叶えてくれるかもしれません。

この記事では、YouTubeライブ配信のやり方やメリットなどお伝えします。

初心者でも気軽に始められるYouTubeライブ配信。最後まで読んでいただければ、YoutubeLiveについてや、やり方もマスターできるでしょう。必見です!

youtube Liveのやり方について早速見る

1.YouTube LiveはYouTubeが提供するライブ配信サービス

ユーチューブライブ配信

左側のサイドバーの「ライブ」から生放送が見れます

1-1.YouTuberはもう珍しくない!Live配信もメジャーに

最近、若者や子供を中心にYouTubeは爆発的に人気アプリとなりました。YouTuberという単語も、もう珍しくありませんよね。

そんなYouTubeは本来、撮影して保存した動画をアップするツールでした。

2011年からはYouTubeアカウントを持つことで、誰でもライブ配信ができるようになったのです。

また、登録者数1万人以上のユーザーになれば、アプリからもライブ配信ができるようにもなりました。

今後もライブ配信機能を拡大していく予定です。いつの日か全てのユーザーがライブ配信ができるようになりそうですね。

1-2.YouTube「ライブ」で稼ぐ人が増えている!

YouTuberという職業があるように、YouTube上に編集した動画をアップして広告で生計を立てている人はたくさんいます。

そんな中、YouTubeライブも稼ぐツールとして人気なんです。

鍵を握るのは、「スーパーチャット」という機能です。
「スーパーチャット」は、YouTubeライブの配信中に、視聴者が配信者に投げ銭ができる機能です。

18歳以上、かつ登録者数が1000人以上のユーザーのみ使うことができます。

臨場感あふれる動画で、投げ銭をすることで視聴者とのコミュニケーションに繋がりますね。

配信者に投げられたお金はYouTube側に預けられ、いくらか引いた上で配信者に還元されます。

特に、ゲーム実況などの臨場感あふれる動画だと投げ銭もされやすいようですね。

2.Yotubeライブ配信のメリット3選!

2-1.編集の手間がなく、始めやすい!

ライブ配信では、リアルタイムでそのまま動画が配信されるので、動画を編集する必要がありません。

動画編集の技術がなくても、時間がない忙しい人でも気軽に始められるのがYouTubeライブの魅力ですね。

また画像や音質の制限もないため、高画質、高音質で動画撮影ができます。

2-2.ライブ動画のアーカイブの保存期間に制限がない!

YouTubeでは、ライブ配信をした時の動画をそのままアーカイブに残せます。

保存期間もないため、YouTube上に動画がずっと残ります。

YouTubeは6000万人を超えるユーザーがいるので、残しておいた動画の再生回数も伸び続けます。

YouTubeで稼ぎたいと思う人にとっては、メリットしかありませんよね。

2-3.投げ銭システム「スーパーチャット」がすばらしい!

視聴者は、配信者に100円〜5万円で好きな金額を投げ銭することができます。

金額によってコメントの色が変わったり、表示される時間が変わるのです。

コメント数が多いとすぐ流れてしまうライブ配信で、配信者に読んでもらえるように目立つ形で通知されます。

100円 そのユーザーが100円払ったということがコメント欄に蛍光色で目立つように通知される。
メッセージは入力できない。
200円 蛍光色で目立つように、メッセージを入力できる。
ただし、コメントが流れる速さは通常と同じ。
500円 蛍光色で目立つコメントができる。
コメントは2分間流れず、画面の一番上で表示される。
1000円 目立つコメント+5分間の表示
2000円 目立つコメント+10分間の表示
5000円 目立つコメント+3000円

というように増えていき、10000円では1時間、20000円で2時間、30000円で3時間、40000円で4時間、50000円で5時間が上限となります。

つまり、投げ銭をした額が多いほど画面に残るので配信者に読んでもらえやすい、ということですね。

また配信者側にしても、少額から高額まで投げ銭をしてもらえる機能があるのはモチベーションにもなりますよね。

3.YouTubeライブ配信のやり方【機材・方法・始め方】

ユーチューブライブ配信のやり方について

3-1.YouTubeライブ配信で必要なものは3つ

必要なものは大きく分けて3つです。

・カメラ
・マイク
・配信ソフト(OBS Studioという無料ソフトが推奨されています)

カメラは内蔵でも問題はありませんが、画面を動かしたい時に不便だったりします。

マイクはヘッドセットについているものや、スタンドマイクの形のものなどあるので、自分の配信スタイルに合わせて選ぶといいですね。

配信ソフトも、YouTube が推奨しているOBS Stuioというソフトをダウンロードしておけば大丈夫です。

OBS Studioは、HPからダウンロードボタンをクリックすればダウンロードできます。

3-2.ユーチューブライブ配信には2つ種類がある

YouTubeライブ配信には、2種類の方法があります。

YouTubeライブ配信方法

です。

YoutubeLiveのいますぐ配信は「楽に配信したい人向け」

今すぐ配信は、細かい設定はお任せするから今すぐ簡単に配信したい!という時におすすめな配信です。

その代わり、配信の公開設定や配信予約をすることはできません。

今、撮りたいものがある!とか手軽にできるのが一番!という人にはありがたい配信ですね。

YoutubeLiveのイベント配信は「こだわって配信したい人向け」

イベント配信は今すぐ配信よりも細かく設定することができます。

動画の解析度や、配信予約、公開設定など今すぐ配信では変えられないところをカスタムできます。

完成度の高いものにしたい、配信時間が決まっている、などの場合はイベント配信の方がおすすめですね。

配信スタイルに合わせて、使い分けられるといいですね。

3-3.YouTubeライブ配信の始め方

YouTubeのライブ配信のやり方は大きく分けて4段階あります。

STEP.1
ライブストリーミングの有効化をする

YouTubeをPCで開いて、アカウントページにいきます。

クリエイターツールをクリックし、その中のライブストリーミングのところの「始める」ボタンを押すと、有効化されます。

STEP.2
OBS Studioの設定をする

OBS Studioをダウンロードしたら、「設定」→「配信」→サービスとサーバーをYouTubeに変えるます。

YouTubeのストリーミングキーをコピーして、OBS Studioのほうにペーストします。

STEP.3
映像、マイクの設定をする

解析度を好きなように設定し、マイクを接続します。

STEP.4
キャプチャと、配信情報(タイトルや説明)を決める

YouTubeで表示される、キャプチャやタイトルを決めます。

視聴者が来るかどうかも関わって来るので、きちんと設定しましょう。

最初はややこしかったり難しいかもしれません。

でも慣れれば簡単ですし、登録者数が1万人になるとアプリからの配信もできます。

YouTubeライブで稼ぎたいと思う方は、コツコツやってみるといいですね。

4.YouTubeでのライブ配信の見方

ユーチューブライブ配信の見方について

YouTubeのライブ配信は、アカウントさえ持っていれば誰でも見ることができます。

ライブ配信ばかりを見られるページもあるし、検索してもいいですね。

お気に入りのYouTuberはチャンネル登録をしておくと、通知が来るので便利です。

視聴するだけならYouTubeアカウントがなくても見られます。

しかし、コメントをしたり「スーパーチャット」で投げ銭をしたいという場合はログインする必要があります。

またYouTubeライブ配信はリアルタイムで配信者の動画を見るので、通信状態によっては重くなったり止まることもあります。

ライブ配信は、Wi-Fiのあるところで見るのが良さそうですね。

5.YouTube Liveを楽しむには?

先述した通り、YouTubeライブで特徴的なのは「スーパーチャット」という機能です。

例えば、質問コーナーやお悩み相談時間を設け、コメントで視聴者と会話ができると楽しそうですよね。

投げ銭額によって、パフォーマンスをするのもライブ感があって盛り上がります。

また、他のライブ配信サイトと同時に配信することも可能です。

デバイスが複数あれば、同じ時間でたくさんの人に見てもらえやすくなります。

効率的に使って、ライブ配信を収入の1つにできるといいですね。

6.YouTube LiveのQ&A

配信が止まってしまいます!

通信状況は大丈夫ですか?
・画質を下げてみる
・複数タブを開いている場合は消してみる
・アプリを再起動する
などで対応してみましょう。

料金がかかりますか?

YouTubeの利用料は無料です。

ライブ配信動画のアーカイブはどこで見られますか?

ライブ配信が終わると、自動的にチャンネルにアップされます。またアップロードされた動画は、「クリエイターツール」から「動画の管理」というところに表示されます。

7.YoutubeLive配信はこれから熱い!

YouTubeライブ配信について、解説してきました。

YouTubeを使う人はどんどん増えていますし、機能やサービスも拡大しています。

これを機に、YouTubeで少しでも収入が得られるようになればいいですね。

P.S.

最近、人気の出ているサービス「ポコチャ」を知っていますか?

大手IT企業のDeNAが運営するサービスで、2019年盛り上がりを見せています。

素人から始めるならユーチューブより有名になれたり、稼げるなどの夢があります。

ぜひ、チェックしてみてください。