ライブナウ

ゲーム配信アプリ

ゲーム配信アプリ

おすすめゲーム配信サイト(アプリ)7選【詳しいやり方・稼ぐ方法】

「ゲーム配信ってどうやるの?」
「ゲーム配信って稼げるの?」

今この記事を見ているあなたはそのように思っているのではないでしょうか。

ゲーム配信はプロゲーマーやストリーマー、e-sportsなどの言葉の普及とともに一般的なものとなってきました。

しかしながらゲーム配信は視聴している人がほとんどです。

そのためこれからゲーム配信をしようと考えている人にとって有益な情報があまりありません。

この記事では他にはない配信者目線のゲーム配信について、

「配信方法」「収益の実態」などわかりやすく解説していきます。

1.ゲーム配信とは

ゲーム配信とは、プレイヤーがゲームをプレイしている映像を配信することを言います。

またこのゲーム配信によりお金を稼ぐ人たちを「配信者」「ストリーマー」のように呼びます。

さらに近年話題のプロゲーマーの中にもゲームの獲得賞金だけでは生活できず、ゲーム配信で稼いでいる人も多くいます。

このゲーム配信でお金を稼ぐ行為は「配信業」と呼ばれることが多いです。

ゲーム配信をするためにはゲーム配信が可能なアプリや配信サービスを利用する必要があります。

またこのゲーム配信では多くの人がお金を稼いでいるため、近年注目されています。

2.ゲーム配信可能なライブ配信サービス7選

ゲーム配信が可能なライブ配信サービスは以下のものが有名です。

  1. ミラティブ(Mirrative)
  2. ニコニコ生放送
  3. ツイキャス
  4. Twitch(ツイッチ)
  5. YouTubeLive
  6. OPENREC.tv(オープンレック)
  7. Mixer(ミキサー)


2-1.ミラティブ(Mirrative)

ミラティブ(Mirrative)は株式会社ミラティブによって運営されているスマホ用アプリです。

このミラティブ(Mirrative)ではスマホ1つでゲーム実況の配信・視聴が可能です。従来のゲーム配信では専用ソフトを利用したり、PCを介した配信が必要でした。

しかしこのミラティブ(Mirrative)ではスマホの画面録画機能を利用した配信が可能なため、誰でも簡単にスマホだけでゲーム実況者となることができます。

■ミラティブ(Mirrative)の特徴

  • スマホ1つで配信可能
  • エモもと呼ばれるVtuberのような3Dアバターを利用できる
  • PCゲーム配信よりもスマホゲーム配信に向いている
  • 専用ソフトや機材いらずで配信可能

ミラティブについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

ミラティブとは?世界1分かりやすく図解!初心者でも簡単に配信可能な理由

ミラティブで収入アップ可能?収益化・稼ぐ方法・視聴者を増やす裏技や仕組み

2-2.ニコニコ生放送

ニコニコ生放送は株式会社ドワンゴによって運営されているライブ配信サービスです。

ニコ生の相性で知られているニコニコ生放送は、スマホ・PCの両方での配信が可能です。

ただしゲーム配信を行う際は専用のソフトを使用した配信が必要となります。
ニコニコ生放送について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

■ニコニコ生放送の特徴

  • ヘビーユーザーが多い
  • コメントが画面上に流れるため盛り上がりやすい
  • 投げ銭はあまり期待できない

ニコ生の収入で生活費は稼げない?稼ぐ主に学ぶ5つの稼ぎ方の常識

2-3.ツイキャス

ツイキャスはモイ株式会社によって運営されているライブ配信サービスです。2009年に設立されましたが発表直後に、その手軽さから爆発的なブームを起こしました。

ツイキャスでは画質や滑らかさなど見やすい配信にこだわらず、手軽さを売りにしているためゲーム配信にはあまり向いていません。

ツイキャスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

■ツイキャスの特徴

  • 手軽に配信可能だがゲーム配信には機材の購入が必要
  • Twitterと連携させることで集客が見込める
  • 投げ銭はクラウドファンディングの形式を取る必要がある

ツイキャスとは?5つの機能・使い方・配信方法【初心者向け】

ツイキャスの収入はいくら?収益化の3つのやり方【生活はできる?】

2-4.Twitch(ツイッチ)とは

Twitch(ツイッチ)はAmazonによって運営されているゲーム配信に特化したライブ配信サービスです。

画質やフレームレートの設定など、ゲーム配信におけるこだわりの強い配信者でも細部に渡り設定可能です。

また配信の保存や収益化なども可能です。

視聴者としてもきれいな画面で楽しくゲーム実況を楽しむことができるプラットフォームとなっています。

Twitch(ツイッチ)について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

■Twitch(ツイッチ)の特徴

  • 世界最大のゲーム配信に特化したライブ配信サービス
  • 画質や音質が他のライブ配信よりも優れている
  • サブスクライブやビッツによる投げ銭が多い
  • 日本人が少ないので外国人もターゲットに入れないと稼げない

Twitchで視聴者増やして収益化する方法・4つのコツ【チャンス】

2-5.YouTubeLive

ユーチューブライブは動画配信サービスのユーチューブを利用したライブ配信サービスです。

ユーチューブライブはユーチューブを利用しているだけあって、他のライブ配信サービスに比べて数多くの人の目にとまることが可能です。

また生放送だけでなく動画をそのまま投稿し収益化することも可能なので、

投げ銭や寄付に頼らずとも比較的手軽に稼ぐことができます。

■YouTubeLiveの特徴

  • 世界で最も名実ともに最大の動画・ライブ配信サービス
  • 視聴者が多い分ゲーム以外の配信も多い
  • ゲームの配信をしてもあまり人が来ない
  • 還元率はかなり高い

ユーチューブライブについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

YouTubeLIVE(ユーチューブライブ)のやり方を徹底解説!【見方・配信方法】

Youtube Liveの評判・口コミを徹底調査!生の声を掲載【2019年最新版】

2-6.OPENREC.tv(オープンレック)

OPENREC.tv(オープンレック)は日本初のゲーム配信に特化したライブ配信サービスです。

日本ならではのシステムも数多く搭載されており、一部の層からは絶大な人気を誇っています。

またオープンレックと専属契約を結ぶゲーム実況者も数多く存在しています。

しかし目下のところゲーム配信を行うライブ配信サービスとしては他のサービスに劣っている点も多いため、あまりオススメはできません。

■OPENREC.tv(オープンレック)の特徴

  • 日本人向けに開発されているので日本人には使いやすい
  • だがサービス自体は他のライブ配信サービスよりもかなり劣る
  • ユーザーには日本人や日本語の話せる外国人しかいない
  • 配信するためには権限が必要
  • 誰でも簡単に配信できるわけではない


2-7.Mixer(ミキサー)

Mixer(ミキサー)はマイクロソフト株式会社によって運営されているゲーム配信用ライブ配信サービスです。

人気プロゲーマーのNinjaさんやShroudさんがTwitch(ツイッチ)からMixer(ミキサー)へ移籍したことで一躍有名となりました。

Mixer(ミキサー)も他のライブ配信サービスと同じくゲームを配信するのに専用ソフトが必要となります。

そのため初心者は配信を行うまでに苦戦してしまう可能性が大きいです。

しかしながら他のライブ配信サービスに比べて超低遅延でラグがない上、高画質での配信・視聴が可能です。

■Mixer(ミキサー)の特徴

  • できたばかりなので下火
  • 業界最高画質・最低遅延の配信ができる
  • これからTwitch(ツイッチ)を抜かす可能性あり


3.ゲーム配信は稼げる!収益の仕組みと実態

これらのゲーム配信サービスでは自分の配信や動画を収益化し、お金を稼ぐことが可能です。ここではゲーム配信と収益について、以下のことをわかりやすく解説します。

  1. ゲーム配信で稼ぐ仕組み
  2. ゲーム配信での収益
  3. ゲーム配信で稼ぐために必要な条件


3-1.ゲーム配信で稼ぐ仕組み

ゲーム配信者がゲーム実況動画や配信などを通じてお金を稼ぐ方法は大きく分けて以下の6つです。

  1. 広告収入
  2. 寄付
  3. 投げ銭
  4. ゲーム販売
  5. 企業案件
  6. グッズ販売

▶広告収入

最も有名なのが広告収入です。これはライブ配信だけでなく動画配信などとも共通しているため知っている人も多いかもしれません。仕組みはとても簡単です。広告主が配信者の動画や配信などに広告を掲載し、配信者は広告掲載料を受け取ります。

▶寄付

次にわかりやすいものが「寄付」です。サービスなどによっては「ドネート」などと呼ばれたりします。寄付は本来の語義と同じで、視聴者が配信者に直接送金する方法です。この方法は配信者が寄付を可能な設定にしていたり、送金先を設定していた場合のみ可能です。しかし一部のサービスではこのような直接的な送金は禁止されているの注意しましょう。

▶投げ銭

寄付とよく似た収益化方法に「投げ銭」があります。ライブ配信サービスにおける「投げ銭」と「寄付」の違いは、「ライブ配信サービスの運営を通じた送金かどうか」です。寄付は配信者に直接送金しますが、投げ銭ではライブ配信サービスに搭載された既存の投げ銭機能を利用します。そのためライブ配信サービスの運営を一旦通す必要があり、その分の手数料が徴収されます。そのためお金を直接配信者に渡して応援することができません。

▶ゲーム販売

この機能はTwitch(ツイッチ)で使用することが可能な機能です。自分が配信ているゲームを配信中に視聴者が購入した場合、売上の数%のみが配信者に還元されます。しかしこの機能による収益化はほぼ確実に不可能であるため、ゲーム販売による収益化について深く考える必要はありません。

▶企業案件

これはライブ配信よりも動画配信で多く行われる収益化方法です。企業からゲームなどの商品紹介をする依頼を受けます。そして配信者はその商品を宣伝し、依頼料を企業から受け取ります。ある程度有名な配信者になると数分の動画で宣伝を行うだけで20万円ほどもらうことが可能です。

▶グッズ販売

これは他の収益化方法と少し異なります。他の収益化方法ではゲームを利用した収益化方法ですが、この収益化方法は自身の知名度や人気を利用した収益化方法であるからです。有名な配信者になるとなんのゲームをプレイするかよりも、その配信者自体に価値を感じるファンが増えます。そのためゲームで収益化するだけでなく、自信のグッズを販売するなどして収益化することも可能になります。

3-2.ゲーム配信での収益

ゲーム配信の収益を考えたときに気になるのが、どのぐらい稼げるのかということです。

ここではゲーム配信の収益の大きさや還元率などについて詳しく解説します。

▶ゲーム配信サービスの還元率

ゲーム配信による収益還元率はライブ配信サービスに依存するため、どのライブ配信サービスを使うかで額が大きく異なります。

ミラティブ(Mirrative)などのスマホライブ配信サービスでは獲得した金額の30%が配信者に還元されます。

しかしTwitch(ツイッチ)などのライブ配信サービスでは還元率は50%であると言われています。そのためスマホのライブ配信アプリよりもPCを利用するライブ配信サービスのほうが収益還元率は高いと言えます。

しかしスマホを利用したライブ配信ではスマホ以外に機材を購入する必要も、難しい操作を覚える必要もありません。

そのためより収益を多く確保したいのであればTwitch(ツイッチ)やYouTubeLiveなどを利用したほうが良いと言えます。

▶有名配信者の予測収益額

マイクロソフトが運営しているライブ配信サービスのMixer(ミキサー)で活動している有名配信者の「Ninja」さんは、年に5億円以上稼いでいると言われています。

また同サービス内で活動している「Shroud」さんは、年に3億円以上者学を稼いでいると言われています。

またYouTubeで活動している有名配信者のDrLupoさんは年に約2億円を稼ぎ出していると言われています。

そのため配信業はトップレベルになってしまえば、「ゲームをしているだけでお金がもらえる」という夢のような生活が送れるようになります。

また日本人として配信業で稼いでいる人たちの多くは海外の有名配信者ほど稼いではいません。

しかしYouTubeに動画を上げたり、配信を動画化したものを収益化するなどして配信業で生活している人たちは多くいます。

そのためミリオネアになることはほんの一握りの人にしか不可能であるものの、さまざまな方法でゲーム配信により稼ぐということは十分実現可能です。

またゲーム配信は広告収入や寄付などで収益化できることもあり、非常に稼ぎやすい職業であると言えます。

3-3.ゲーム配信で稼ぐために必要な条件

ゲーム配信は有名になったり、配信の人気が出れば一攫千金を狙える仕事です。しかしながらゲーム配信で稼げるようになるためには5つの条件が必須です。

ここではゲーム配信でお金を稼ぐために必要不可欠な5つの要素について詳しく解説します。

  • 継続力
  • 向上心
  • 分析力
  • 話術
  • リアクション力

▶継続力

最も重要なのが継続力です。

なぜなら今でこそ有名なゲーム配信者でも駆け出しの頃は無名でした。

そのため最初から稼げいたというわけではありません。

これはどの人にも言えることです。そのため最初はお金も稼げず、視聴者も少ないかもしれません。

しかし継続して動画や配信を続けることで視聴者は増えますし、それに伴い知名度も大きくなっていきます。

そうなれば配信業で稼ぐのは容易となります。

そのため最初は辛くても継続して努力し続けましょう。

▶向上心

配信業で稼ぐために重要なこととして常に意識しておく必要があるのが、「向上心を持って行動する」ということです。

配信業では面白さやゲームの上手さなどが求められるため、常に上を目指している必要があります。

また配信業は誰でも参入しやすい分、競合他社も多く存在します。

つまり人一倍向上心を持って行動しなければあっという間に抜かされてしまいます。

そのため配信業で稼ごうと考えているのなら、常に上を目指して行動できる「向上心」が非常に重要です。

▶分析力

「配信業に分析力なんて必要なの・・・?」そう思った方も多いかもしれません。

しかし分析力はは心経を行う上で非常に重要となってきます。

なぜなら自分の配信やゲームのプレイなどを振り返って改善していくためには分析力が欠かせないからです。

「一体何が良くなかったのか」「どうすれば改善できるか」

そういった分析力を持っていてこそ初めて配信業で成功することができます。

▶話術

配信業はゲームのプレイだけではなく、視聴者とのコミュニケーションが重要です。

そのため配信業を行うに当たり、人とのコミュニケーションについて書籍やサイトを参考にし勉強しておきましょう。

また配信へ人が訪れたら、積極的にコメントを促しましょう。

またコメントしてくれた視聴者とはあなたから積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

▶リアクション力

海外の配信者と日本の配信者の最も大きな違いはこの「リアクション力」です。

元来日本人は欧米人などに比べてリアクションが小さいことで知られています。

そのため配信などでもリアクションは小さい傾向にあります。

しかし視聴者からすると、面白いことやアクシデントが起こっても全くリアクションをしない配信は見ていて退屈に感じられます。

そのため些細なことでも積極的にリアクションを取っていきましょう。

またゲーム内での出来事でなく面白いコメントなどへのリアクションも重要です。

4.ゲーム配信のやり方

これまでゲーム配信での収益に関して詳しく説明してきましたが、ここからはいよいよ配信方法について詳しく説明していきます。

配信方法は利用するサービスによって大きく分けて以下の2つに分けられます。

  1. 配信サービスから直接配信可能な場合
  2. 専用ソフトを利用して配信する必要がある場合

ここではそれぞれの状況に応じた配信方法をわかりやすく説明します。

4-1.配信サービスから直接配信できる場合

ミラティブ(Mirrative)のように配信サービスで直接配信できる場合は、特に配信機材は必要ありません。

また配信手順は配信アプリやそのサービスから直接行えるため、難しい操作も必要ありません。

そのため専用ソフトなどを必要としない配信の操作については省略します。

各サービスのヘルプなどを参照して下さい。

またミラティブ(Mirrative)の配信方法については以下の記事を参考にして下さい。

ミラティブとは?世界1分かりやすく図解!初心者でも簡単に配信可能な理由

4-2.専用ソフトを必用とする場合

専用ソフトを必要とするライブ配信サービスでは、主に以下のソフトを利用する場合が多いです。

  • OBS
  • RECentral
  • アマレコTV
  • NvidiaShadowPlay

ここでは最も定番な配信ソフトであるOBSを利用した配信方法について説明していきます。

▶必要機材

まず専用ソフトを利用して配信を行う場合、専用ソフト以外にも機材が必要となります。

専用ソフト以外に必要な機材は以下の3つです。

  • イヤホンもしくはヘッドホン
  • マイク(ヘッドセットの場合は必要なし)
  • キャプチャボード

キャプチャボードとは、ゲームなどの外部機器をPC画面に出力する際に必要な機材です。

PCゲームを配信する場合には必要ありません。

キャプチャボードはものにもよりますが、安いものでは4000円ほどのものもあります。

高価なものになると数千円のものも存在します。

しかし高画質高音質で配信を行いたいのなら少なくとも1万円以上の出費は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

▶配信手順

専用ソフトを利用した配信は以下の手順で行います。

  1. 必要機材を購入
  2. 各機材をPCに接続して動作確認を行う
  3. OBS(専用ソフト)をインストール
  4. OBS(専用ソフト)の設定を行う
  5. 配信サービスとOBS(専用ソフト)の同期を行う
  6. 配信が正しくできるかテスト配信を行う
  7. 配信が正しくできていることが確認できたら本配信を行う

この手順で準備をすれば確実に配信ができます。

また専用ソフトの設定に関してはソフトごとに設定方法が異なるため、各配信ソフトの公式サイトを参照にして下さい。

OBSの公式ホームページ
RECentralの公式ホームページ
アマレコTVの公式ホームページ

5.まとめ|ゲーム配信はTwitch(ツイッチ)かMixer(ミキサー)でやる

ゲーム配信は近年大きなブームとなってきています。

しかしながらライブ配信サービスの殆どはゲーム配信向けには作られていません。

そのため一般的なライブ配信サービスを利用しても、満足の行くような配信を行うことは難しいと言えます。

またYouTubeLiveのような大きなサービスを利用したとしても、ユーザーがゲーム配信を見ようとしていない場合には視聴者が集まることは期待できません。

つまりゲーム配信を行うのなら、ゲーム配信用に作られたプラットホームを使うのが最善です。

さらにその中でもTwitch(ツイッチ)やMixer(ミキサー)は非常に良い配信を行える環境にあります。

なぜなら両者とも視聴者・配信者双方ともに楽しめるような機能が多く設計されているからです。

OPENREC.tv(オープンレック)などもゲーム配信用に作られたライブ配信サービスではありますが、

Twitch(ツイッチ)などに比べると視聴者・配信者ともに少し使いにくい設計となっています。

そのためゲーム配信をしたいと考えているのなら、Twitch(ツイッチ)もしくはMixer(ミキサー)を使いましょう。

Twitchで視聴者増やして収益化する方法・4つのコツ【チャンス】