ライブナウ

21LIVEとは?大手より優れたポイント6つ【他社比較・今後】

「21LIVEってユーザー数も少なくてライバーと交流しやすいって聞いたけどマジ?」

「17Liveやpocochaを使った方が稼げるでしょ。わざわざ21LIVEを使うメリットってあるの?」

2021年7月にスタートしたばかりのライブ配信サービス「21LIVE」。

130万人以上のフォロワーをもつコスプレイヤー「えなこ」が配信したことで話題になりましたが…

「ライバーとして活躍するなら大手サービスの方が稼げるのでは?」

「大手サービスの方が可愛いライバー多そう。」

と疑問に思ったあなた。

結論から言いますと、21LIVEが17Liveやpocochaより優れている点は計6つ。

21LIVEの魅力6つ
  1. ユーザーが少数なのでランキングにのりやすい
  2. 日払いで換金可能
  3. 未成年でもライバーになれる
  4. ライバーと交流しやすい
  5. 登録がどのサービスよりも簡単
  6. ライバーに認知されやすい

ユーザー間での交流や穴場サービスを求めている人にはオススメ。

一方で知らないと後悔するような大きな欠点を抱えたサービスでもあります。

この記事では実際に21LIVEを利用した筆者がサービスついて3点解説。

  1. ライバー・視聴者のメリット・デメリット
  2. 実際に21LIVEを使った感想
  3. 他社比較から将来性を予測

21LIVEの他社比較や将来性を予測しているのはこの記事だけ。

この1記事を読むだけで21LIVEの利用を決断できることをお約束いたします。

3行でわかる21LIVE
  1. 初心者ライバー向け!新規サービスで交流を深めたいなら【21LIVE
  2. 機能充実!プロの配信に魅力を感じるなら【17Live】【pococha】【BIGO LIVE
  3. 変わり種!音声配信やアバター交流に興味があるなら【Spoon】【SHOWROOM
30秒でカンタン無料登録

1.【注意!】21LIVEのデメリット

1.ライバーのデメリット3選

サービス名換金最低金額

21LIVE
10,500円

17Live
10,000円前後

pococha
5,000円

BIGO LIVE
3,200円前後

Spoon
300円

SHOWROOM
1,000円
21LIVEの換金最低金額は高額で収益化のハードルは高い

21LIVEでの最初の数ヶ月間はほとんど稼ぐことができません。

換金最低金額が10,500円以上であるからです。

10,500円以上稼がなければ現金として1円も受け取れません。

無名のライバーが21LIVEで10,500円稼ぐなら数ヶ月〜1年以上かかります。

「ライバーとして3ヶ月以内に収入を得たい!」

と思っている方は21LIVEでライバーをするべきではないでしょう。

21LIVEはパソコンで利用できません。スマホのみです。

パソコンの大画面でライブ配信を楽しめないのは非常に残念。

また、パソコンに接続してより良い環境でのライブ配信もできません。

「最高の機材環境でライブ配信・視聴したい」

という方は21LIVEを利用すべきではないでしょう。

パソコンに接続してライブ配信・視聴したい方は17Liveなどを活用するのがオススメ。

21LIVEは手数料が65%かかります。

ライバー側はギフトの35%としか受け取れないわけです。

正直、ライバーを本業としてやるならこの手数料の高さはネック。

pocochaなど手数料が安いライブ配信サービスを利用すべきでしょう。

「こんなに手数料を取られるなんて!損した気分になる」

と思った方は21LIVEはオススメできません。

2.視聴者のデメリット2選

21LIVEには見逃し配信機能がありません。

配信を見逃すと2度と見返せないため、常にリアルタイムで視聴する必要があります。

「推しのライバーと自分の予定が合わず、ライブ配信が見れない!」

という悲劇を味わいたくない方は21LIVEの利用はオススメできません。

見逃し配信機能を重視する方はpococha17Liveを利用すべきでしょう。

21LIVEに日中ログインしても配信しているライバーは2~3人しかいません。

21LIVEはサービス開始したばかりのため、ライバーがあまりいないからです。

たいていのライバーは19時~22時のゴールデンタイムに配信する傾向があります。

もし21LIVEを利用するならその時間帯を開けておきましょう。

一方でゴールデンタイムにお仕事や予定が入っている方は

「全くライブ配信が見れない!」

と後悔すること間違いなしのため21LIVEの利用はオススメできません。

2.【やるなら今!】21LIVEの魅力

1.ライバーのメリット3選

21LIVEの運営会社は株式会社エムアンドティーティー。

本社を沖縄に置いており、web系のサービスを展開しています。

10年以上の経歴がある会社で信頼性は抜群。

会社の評価も高く、福利厚生も万全です。

中華系のライブ配信が多い中、きっちり信頼のある日本の会社が運営しているのは安心。

安心・安全なライブ配信サービスを利用したい方は21LIVEの利用をオススメします。

21LIVEは未成年でも収益を得ることができます。

収益化の条件は大きく3つ

  1. 満6際以上
  2. 18際未満は親の同意が必要
  3. 報酬は振込

未成年でもライブ配信で収益を得られるサービスはあまりありません。

ただし、18歳未満は22時~翌5時までのライブ配信は禁止なので要注意。

「バイト代わりにライブ配信でお金を稼ぎたい」

という方は21LIVEの利用をオススメします。

筆者
筆者

「大手サービスだと17Liveが未成年の配信を許可しています。」

21LIVEは日払いでギフトを換金可能です。

日払いで換金可能なサービスはほとんどないため、これは魅力的。

特に即日お金が欲しい学生の方には嬉しい点です。

「今月、お金がなくて困っている!即日入金ですぐにお金が欲しい」

という方には21LIVEの利用をオススメします。

筆者
筆者

「他に即日換金可能なサービスとして「SHOEROOM」が挙げられます。企業関連のイベントも多数開催されているサービスなのでおすすめ」

2.視聴者のメリット2選

21LIVE タイムライン
掲示板でユーザー間のコミュニケーションがさかん

21LIVEには掲示板・タイムライン機能が実装されています。

そのためライバーだけでなく視聴者同士でも密に交流することが可能。

推しのライバーについて熱く語り合えるのは21LIVEだけでしょう。

気が合う友達ができればオフ会で会うことも可能です。

「ライバーだけでなく視聴者間で熱く語り合いたい」

という方は21LIVEがおすすめです。

21LIVEはユーザー数が少ないため、ライバーに覚えてもらいやすいという魅力があります。

ギフトを贈れば確実にあなたの名前を読み上げてくれることでしょう。

さらに仲良くなればチャットツールで交流できるかも。

「ライバーに認知されたい!仲良くなりたい!」

という方には21LIVEの利用をオススメします。

3.【衝撃】21LIVEを実際に使ったリアルな感想

21LIVE 評判
男性から女声まで20代から50代まで多種多様な人が配信

21LIVEを利用してまず驚いたのは男性ライバーが多いこと。

年齢層も20代だけでなく30~40代の配信者が多いのも印象的です。

ここまで多種多様なライバーがいるサービスは他にないでしょう。

ただし、やっぱりライバー数は少ないようです。

19時~22時のピーク時以外だと2~3人しか配信しているライバーがいませんでした。

自分が「推したい」と思えるライバーが見つからなければpocochaや17Liveなどの大手サービスに切り替えたほうが良いかも。

実際にmicoライブを使ってみて驚いた点3つ
  1. 全体的にシンプルに機能がまとまっていて使いやすい
  2. 配信している人は2~3人しかいなかった
  3. 男性の配信者が意外と多い

17Liveでプロの配信者を応援したい人はコチラ

4.【手数料・収益性比較】他社5サービス比較

換金最低金額最高年収稼ぎやすさ(3段階評価)ライブ配信の対象年齢即日入金(可能/不可)誰向け?(玄人or素人)

21LIVE
10,000円前後不明☆☆☆特になし(ただし18歳未満は深夜の配信禁止)可能初心者

17Live
10,500円5,000万円以上☆☆12歳以上(18歳未満は深夜の配信禁止)不可玄人

pococha
5,000円2,400万円☆☆18歳未満NG不可玄人

BIGO LIVE
3,200円前後不明☆☆☆18歳未満NG不可玄人

Spoon
300円1,400万円以上☆☆☆特になし(ただし18歳未満は深夜の配信禁止)不可初心者

SHOWROOM
1,000円1,000万円以上☆☆特になし(ただし18歳未満は深夜の配信禁止)可能玄人
サービスがスタートしたばかり・ユーザー数が少ないところは初心者狙い目のサービス
どんな人にオススメ?ユーザー数アーカイブ配信運営期間(2021年8月時点)運営会社

21Live
・スタートしたばかりの穴場サービスでライバーとの仲を深めたい人不明なし1ヶ月日本(沖縄)

17Live
・プロ意識が高いライバーがいるサービスを楽しみたい人4,500万人以上あり6年間台湾

pococha
・コメントを全拾いしてくれるライバーを求めている人140万(DL数)あり4年間日本(東京)

BIGO LIVE
・海外のライバーと交流を深めたい人4億(全世界)あり6年間シンガポール

Spoon
・ラジオ感覚での音声配信を求めている人2,600万人(全世界)あり6年間韓国

SHOWROOM
・まるで自分がライブ空間にいるような一体感を感じたい人380万人なし9年間日本(東京)
21Liveは本社が日本にあり、安全に利用できるのが嬉しいポイント
3行でわかる結論
  1. 初心者向け!即日換金に魅力を感じるなら【21LIVE
  2. 機能充実!プロの配信に魅力を感じるなら【17Live】【pococha】【BIGO LIVE
  3. 変わり種!音声配信やアバター交流に興味があるなら【Spoon】【SHOWROOM

5.【大胆予測】21LIVEの今後

2021年内は21LIVEのユーザー数はじわじわ増加すると考えられます。

根拠は2つ

  1. 人気コスプレイヤー「えなこ」の宣伝効果
  2. 登録が簡単30秒で完了するため

少なくとも2021年内にアクティブユーザーは1万人を超えることでしょう。

えなこさんはヤフーニュースのトップに掲載されるほどのインフルエンサーです。

えなこ、丈の短いセーラー服姿を公開「似合ってて可愛い」「タマランです」-スポーツ報知

2022年から21LIVEのユーザー数が伸び悩む可能性があります。

根拠は3つ

  1. 大手サービスと差別化できる機能がない
  2. 手数料が高い
  3. 見逃し配信がない

現時点で大手サービスに優っている点はあまりないのが現状です。

このままだと21LIVEはゆるやかに衰退していくことでしょう。

少なくとも2021年内にサービスが改善されなければ大手サービスを利用した方が良さそうです。

6.【まとめ】21LIVEは初心者が成り上がりやすいサービス!ユーザーが少ない今がチャンス

21LIVEはユーザー数の少なさから初心者でも簡単にランキングにのる素晴らしいサービスです。

ユーザー数もどんどん増加していくため、始めるなら今でしょう。

一方で、手数料の高さ・PCに非対応などまだまだ成長の余地あるサービスでもあります。

登録はスマホ1台・30秒・無料でできるので

「どんなサービスかな〜?」と見に行ってみると良いでしょう。

30秒でカンタン無料登録