ライブナウ

ファンティ SNS

ファンティ SNS

革新的サービスFanty(ファンティ)とは?稼げるファンクラブ型SNSの3つの特徴

Fanty(ファンティ)は信頼できるサービスか

新しい「収益源」にできるかどうか知りたい

どんなサービスなのか、よく分からなくて登録に迷う

自分に向いているサービスなのか判断したい

Fanty(ファンティ)と検索したあなたは、主に、そもそもファンティがどのようなサービスなのか信頼できるか気になっているはず。

Instagramやライブ配信サイトで活動をして人気が出てきたけど、収益に繋げられないと悩んでいる。

であれば、もっと自分に最適なサービスに乗り換えてみよう。

例えば、Fantyを使うことで収益化の可能性が高まります。
すでに先行登録を済ませたクリエイターたちは、いち早く活動中です。

この記事を読めば、

Fantyがあなたに向いているサービスなのか
どんな使い方をすればいいのか

判断できるでしょう。

1.「Fanty」はクリエイターが稼げる動画・写真中心のファンクラブ型SNS

ファンティ公式ページ

「Fanty」は現在、先行登録を実施中のファンクラブ型SNS

クリエイターは会員制の限定コンテンツの配信し、ファンを集めてパトロン(有料会員)となってもらうことで活動を支援してもらえます。

Fantyはクリエイターがファンだけに公開する特別コンテンツで繋がるファンクラブ型SNSです。
インスタグラムに会員制機能がついた支援型SNSです。


引用公式: https://fanty.jp/lp/pre-regist

SNSとファンクラブ作成ツールが合体したような新しいツールで、写真や動画の投稿が中心になっています。

また収益化のしやすさに力を入れていることも特徴です。

1-1.投稿コンテンツは「写真」と「動画」が中心、日々の運用が簡単

投稿できるコンテンツは、「写真」と「動画」が中心。

使い方はInstagramに似ているので、SNS慣れしている方なら、違和感なく始められます。

もちろん簡単なテキストも投稿できるので、作品に補足説明などをつけることもできます。

現在想定されている投稿コンテンツ

  1. Vlog:短い動画でラフに日々の活動や、作品を投稿します。Instagramで言うところのストーリーのような使い方ができる。
  2. オフショット・秘蔵動画:主にモデルやインスタグラマーなど、普段のお仕事とは関係ないオフ写真の投稿です。「Fanty」はファンクラブ利用が前提のツールなので、ファンだけに見せたいショットなどが喜ばれます。
  3. 日々の活動動画・写真:クリエイターの皆さんの日々の活動を記録した写真や動画は、あなたのファンはどんな作品でも喜ぶこと間違いなし。クローズドな作品の制作過程を投稿したい場合にも最適です。

仕事の都合上、外部に公開できない作品や、現在取り組んでいる最中のクリエイターの活動は、なかなか表に出てこないものです。

制作過程のコンテンツや完成前の作品状態が見れることに、価値を感じてくれるファンを集めると、クリエイターにとっては何気ない投稿も立派な収益ポイントになります。

様々なコンテンツを気軽に発信できるので、今まで完成度の高いものしかインスタに投稿できなかった方も、Fantyでは時間をかけずに気軽な発信ができますね。

●投稿コンテンツは「Fanty」だけの、限定された内容にしよう

ファンクラブ型のツールのため、掲載するコンテンツは「Fanty」でしか見られない内容にする必要があります。

他にInstagramやYouTubeなどを運用している場合は注意です。

ただしFanty自体がクローズドなツールなので、限定公開している作品の一部や視聴版を、他のツールで配信して宣伝に使うのはOK。

1-2.「クリエイター」はコンテンツを発信する人。アイドルやコスプレイヤー、声優と相性がいい

「Fanty」のいうクリエイターとは、はなにかを作ったりする人ではなく、

「Fantyでコンテンツを発信しファンから支援金を受け取り活動をする人」を指します。

写真や動画で発信ができるコンテンツなら、どんな人でも登録可能。

【Fantyと相性のいいクリエイター例】

  • インフルエンサー
  • アイドル、タレント
  • イラストレーター
  • グラビア
  • アーティスト
  • Youtuber
  • ポルノ女優 etc…

●人気クリエイター「ひろたろう」さんは声で勝負するYouTuber

Fantyに先行登録している人気クリエイター「ひろたろう」さんは、セクシーボイスで人気を集めるYouTuberです。

ほとんど顔出しはせず、ときには年齢制限付きの音声コンテンツを投稿しています。一般向けに公開されるYouTubeでは配信しにくい、オフな音声や写真をFantyでは投稿中です。


●センシティブ・アダルトな要素が絡む投稿は利用規約を読もう

写真や動画の投稿が中心のSNSでは、例えば水着や際どいと言われる作品の投稿には、一部注意しなくてはいけません。

『第5章 禁止事項』はしっかり目を通しておきましょう。

利用規約 第4条

会員は、自身のユーザー投稿コンテンツにおいて以下に該当する画像、動画、およびその他の表現等を使用する場合には、該当部分にモザイク処理その他の方法で隠蔽処理をしなければなりません。

https://fanty.jp/lp/pre-regist

特にモデルやグラビア女優さんたちは、肌の露出が多い作品が多いので、規約の範囲内に収めるのが大切です。


1-3.ファンとの交流手段はコメントとDM。交流疲れをしないSNS

ファンとの交流は、投稿コメントとDM(ダイレクトメール)がメインです。

ファン同士でのやり取りや、ファンとの会話を別の人に見られることはありません。

従来のオンラインサロンでは、ファンと作品の投稿以外でも交流やファンサービスを求められることもあります。最初は楽しくても、ちょっと面倒に感じるときもありますよね。

その交流がクリエイターにとって負担になる場合もあるため、掲示板や余計なコミュニティツールがなく、とてもシンプルです。

淡々と作品を投稿したい、余計な交流をして揉めたくないという方は安心して利用できるでしょう。

1-4.海外進出をしたいクリエイター支援に力を入れている

Instagramなどではすでに多くのインフルエンサーがSNSを通して、海外の企業や個人と仕事をすることは珍しくありません。

運営サイドは、そんな日本のクリエイターたちが海外で仕事をしていくための支援やフォローにも力をいれていく予定のようです。

単なるファンクラブ運用ツールではなく「Fanty」で多くのファンを獲得し、支援してもらうことで、さらにクリエイターの活動の場を広げていこうとしています。

2.クリエイターの「収入源」をつくりやすい3つの特徴

2-1.毎月の定額課金で安定的な収入源をつくれる、単発課金にも対応

Fantyでのメインの収入源になるのは、有料ファンクラブの「月額課金」です。

近年はオンラインサロンのブームもあり、クリエイター自身がファンクラブを持っていてもおかしくない時代になってきました。

毎月安定的な収入が見込めるので、クリエイターは活動をより広げることができます。

さらにファンに応援してもらえることで、モチベーションアップにも、
ファンクラブの会員費用は、ご自身で任意に決められます。

●コンテンツごとの単発課金にも対応

もう一つの収入源として期待できるのは、投稿コンテンツの「単発課金システム」です。

月額会費とは別に、投稿したコンテンツごとに課金設定をつけられます。

それにより、ファン会員の中でも特に限定的なコンテンツを見たい方には別途購入をしてもらうことが可能です。

もしくは月額会費をかけていない場合などは、この単発課金で好きなコンテンツを購入してもらうというスタイルにもできます

2-2.クリエイターへの還元率は売上の約80%

Fantyのクリエイターへの還元率は約80%です。月額と単発の売上から振り込まれる金額が計算されます。

サービスの利用料は無料ですが、売上手数料は売上の20%+振込手数料がかかります。実際に手元に入ってくる金額は70%〜78%ぐらいになります。

「クリエイターの新しい収入源に」をキャッチフレーズにしているだけあり、還元率は比較的高めに設定されているのは嬉しいですね。

振り込みは月末に集計され、翌月の末までに支払われます。振り込み可能な金額の下限がありますが、まだ未公開のようです。

●大手の投げ銭で稼げるサービスの還元率参考例

  • YouTubeのスパチャ:売上の約50〜66%ほど。
  • ニコニコ動画の有料チャンネル:売上の80〜83%
  • イチナナライブ:一般ライバーの場合15%〜30%ほど(公式ライバーになれば、還元率は2倍)
  • CAMPFIREのコミュニティ:月末までの売上の約89〜80%(手数料は売上の10%+消費税10%)
  • ※振り込み手数料はCAMPFIRE負担。

一見数字だけ見ると、CAMPFIREのほうが還元率が高く見えますが、CAMPFIRE自体はコミュニケーションツールではありません。

ファンと交流する、定期的にコンテンツを提供するには別のツールを使いましょう。

2-3.投稿とDMでチップ(投げ銭)を受け取れる、コンテンツは全て収入源

月額課金と単発購入の他に、一般のファンの方から自由にチップ(投げ銭)を受け取ることもできます。

チップの受け取り対象は、投稿とDMです。

毎日コツコツとファンに刺さるような投稿をすれば、クリエイターが催促しなくても、過去の投稿でも収益につなげることができます。

リアルタイムで配信や投げ銭を受け取らないと行けないライブ配信に比べると、コンテンツを投稿すればするほど、投げ銭を受け取れるチャンスが増えていきます。

●DMもチップに対応。熱心なファンに優待をつけることもできる

チップはDMで送信した投稿に対しても受け取れます。

例えば日頃から熱心に応援してくれるファンに、限定的なコンテンツをDMで配信したとすれば、ファンはその特別なコンテンツにもチップを投げることができます。

またはDMで単発課金のコンテンツを案内することもできるので、ある程度限られた人だけに有料コンテンツを配信する事もできます
従来のライブ配信アプリなどでは、できない収益の作り方ですね。

DMだけのコンテンツばかりだと、月額会員を利用している場合には、利用者全体の数が減ってしまうこともあるので注意は必要です。

しかし、熱中なファンが増えれば増えるほどクリエイターは限定的でさらにファンの要望に答えるようなコンテンツの発信ができます。

3.Fantyはインフルエンサー、モデル、タレントなどに最適なファンクラブSNS

Fantyは有料のファンクラブツールでありながら、クリエイターがより多くのファンから支援をもらいやすいシステムが多く採用されているツール

まだクリエイターも一般会員も先行登録を受付中で、まだライバルが少ない状態です。

早めに活動を始めておけば大物クリエイターになれる可能性もあります。

  • 月額有料会員システムで安定的な収入が見込める
  • 投稿やDMに対してチップ(投げ銭)が受け取れる
  • クリエイターへの還元率は売上の約80%で稼ぎやすい
  • ファンと必要以上に交流しなくてもいい、フロー型SNS仕様
  • サービスが始まってすぐなので、人気になれるチャンス

動画での顔出しコンテンツやモデル、コスプレイヤーなどコアなファンがいる人に向いているサービスといえるでしょう。

いますぐ、人が少ないうちに先行登録をしてしまいましょう。

ファンティ公式ページ